筋トレ3ヶ月目に変化した?体重増加させながら筋肉をつける

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

筋トレ3ヶ月が経過しましたが、毎日筋トレを続行しています。ここまでくると、歯磨き並みに筋トレを日課として取り入れることに成功していると思いますし、筋トレしないが1日でもあれば不安になってしまいそう(笑

毎日家に引きこもって筋トレをする毎日。こんな生活をしている私ですが、着実に筋肉がついてきています。ここでは、私の筋トレ生活3ヶ月目に何を行なっていたのかを紹介しています。

トレーニングベルトを購入

筋トレをしていく中で、デッドリフトとスクワットの重量を上げると腰が痛くなってしまう症状が出るようになってきたので、腹圧をかけやすくするベルトを購入しました。私が購入したのはゴールドジムのトレーニングベルト。

デザインもシンプルでかっこよかったですし、値段も6,800円と、それほど高くなかったので購入してみました。私が購入したベルトは、ゴールドジムのリストストラップもセットされている商品でしたので、ベルトのみの購入であれば、5,000円弱で購入することができます。

ゴールドジムのベルトを着用しながらデッドリフト、スクワットをするようになってから腰を痛めることがなくなったので、怖がらずに筋トレをすることがで切るようになりましたし、腹圧の掛け方がいまいち分からなくても、ベルトをしているだけでも腰に優しいベルト(筋トレ中)だと思いますよ!

結構キツめに締めないと効果がないので、私はきつめに締めて筋トレをしています。腰の怪我予防として初心者の方でも着用した方がいいと、私は思います、ケガしてしまうと筋トレ自体できなくなってしまいますからね。

リストストラップはグリップ力が高い

以前、ゴム付きの軍手を着用して筋トレをしていましたが、リストストラップの方がグリップ力が増すので、手首、前腕への負荷が少なくなり、より狙った部位へ聞かせることができるようになりましたし、先に前腕がへばってしまうことが少なくなりました。

あと、軍手で筋トレをしていると、軍手が汗で蒸れてしまうので、軍手自体が臭くなってしまいやすく、その軍手で筋トレをしていると、ても臭くなってなってしまいますが、リストストラップの場合はそんなことがなかったので、意外と手の匂い対策としても有効なアイテムです。

ゴールドジムのベルトとリストストラップはお勧めできる筋トレグッズです。

きむ
そもそも、軍手で筋トレをしている人の方が少ないか・・・?

3ヶ月目にして筋肉が張ってきた

筋トレ2ヶ月目経過時点でも、筋肉がついていることを実感できましたが、3ヶ月目は筋肉に丸みが出てきたなということを実感しています。筋トレ後はパンパンに筋肉が張りますし、筋肉痛の最中でも筋肉が張っている状態が続きます。

他の人がみても分からない違いだと思いますが、毎日自分の体を見ている私からすると、かなり体型が変化したことを実感しています。肩の筋肉から腕の筋肉への境目がはっきりとわかるようになってきましたし、大胸筋もトレーニングが得意ということもあり、かなり厚みが出てきました。

体重を増加させながら筋トレ

いろんなサイト、動画で筋トレに関する知識を得る中で「増量しながらの方が筋肉がつきやすい」ということを言っている方が多かったので、増量しながら筋トレをしていたのですが、しっかりとご飯を食べ、筋トレをすることで1ヶ月で3キロ増量しました。

これは太り過ぎなのかもしれませんが、体型としては痩せている時よりも筋肉質な体型になっています。もちろん脂肪もついているのですが、それよりも筋肉量が増えていることの方が目立っているのです。

体重計に乗れば太っているということになりますが、筋肉がついている体型になっているのでOKということにしておきます(笑

きむ
ちなみに、現在の体重は77.1キロ。

毎日筋トレを継続中

筋トレを毎日行うようにしている私ですが、よほどのことがない限りは毎日筋トレをしています。現在3ヶ月継続中ですが、苦に感じることはありません。脚トレをする日は若干腰が重くなりますが・・・(笑

毎日筋トレをしていると、筋トレ中に

「今日は、体の調子が悪いな」

「なんかいつもよりパワーが出せない」

このような自分のコンディションがわかるようになりました。5部位に分けて筋トレをしているので、中4日であれば筋肉も回復している頃合で筋トレをすることができるので、私としてはちょうどいいスタンスで筋トレをできているかなと思っています。

きむ
最近は肩トレにハマっている。

多少筋肉痛でも筋トレをしますし、それでもしっかりと筋肉がついてきているので、これからも継続していくつもりです。

プロテインを1日に5杯飲むようにした

2ヶ月目はプロテインを1日に3杯飲むことをノルマにしていましたが、それでは物足りずに3ヶ月目はプロテインを1日5杯飲むようにしました。おかげでプロテインの消費量が半端ないことになってしまいましたが、プロテインを1日5杯飲むようになってから、筋肉痛の時の筋肉の張りが大きくなった感じがします。

プロテインを1日5杯飲んでいるからと言って体に悪影響を及ぼすことはありませんし、逆にプロテインを飲みたいから飲んでいるという感覚になってきています。

プロテインだけで1日約150gのタンパク質を摂取しています。

肩に痛みを感じるようになった

最近、ベンチプレスを行う際に肩に痛みを感じるようになってしまいました。なので、ベンチプレスの限界への挑戦を控えるようにしていますが、現在70キロを3回程度上げることで肩が痛くなります。

筋トレ3ヶ月目はベンチプレスを一切せずに、ダンベルプレスのみでの胸トレを行うようにしました。

上記の画像の「可変式ブロックダンベル」を購入し、これでダンベルプレスをするようにしました。ダンベルの重さをピンの抜き差しのみで行える便利な機能を兼ね備えたダンベル。ダンベル中心で筋トレしたい方にはオススメのダンベルです!

ダンベルプレスの方が腕と肩の軌道を自由に変えることができるので、肩の痛みを感じることなくトレーニングすることができますし、ダンベルプレスであってもしっかりと大胸筋を肥大させることができているので、今後は基本ダンベルプレスでもいいかなと思っています。

ダンベル26キロ×2でもかなり重いですし、バーベルよりも大胸筋の筋を伸び縮みさせている感覚があるので、私はバーバルよりもダンベルの方が筋肉痛が激しくなります。胸トレ=ベンチプレスというイメージがありますが、ダンベルプレスも結構聞かせることができますよ!

サイドレイズは週3回行なっている

肩トレの中でも「サイドレイズ」にハマっている私ですが、筋トレユーチューバーのコアラ小嵐さんの動画で、「サイドレイズは週2、3回行なっている」と言っていたので、私もサイドレイズのみ週3回行うようにしました。

サイドレイズは肩の種目になりますが、プレス系の種目ではないので肩の痛みを感じることなくトレーニングできています。肩の中部を鍛えることができるのですが、私は肩の中部に筋肉痛を感じたことがありません。

しかし、肩幅が広くなっていますし、丸みが出てきているので、筋肉痛を感じてはいないものの筋肉がついていることを実感できています。サイトレイズは重量よりも回数を多くすることをメインに行うようにしています。

まとめ

筋トレを続けて3ヶ月経ちましたが、続けることで少しずつ体を変化させることができています。筋トレをしてもすぐに筋肉は増えないですし、焦ったところで筋肉がつかないことがわかったので、これからも細く長く毎日筋トレを続けていこうと思います。現在、増量しながら筋トレしていますが、筋肉がついた様態で減量することも視野に入れて筋トレしていこうかなとも思っています。

4月くらいになったら減量期を設けようかな。筋肉量を極力減らさずに減量することは難しそうですが、何事もチャレンジしないとわかりませんからね。それよりも、肩の痛みが治って欲しい・・・。

インスタグラム