筋トレ2ヶ月にしてようやく変化?効果的にトレーニングできるようになった

どうも、きむ( @kimu_news)です。

本格的に筋トレを初めて早2ヶ月。ストレスなく続ける事ができています。というか、筋トレなしでの生活が今では考えられないですし、私の日常の一部として完全に取り入れている状態です。

無我夢中になって体をいじめる。人をいじめて楽しんではいけませんが、自分をいじめて楽しめるのであればOK。他人に当たるなら自分に当たった方が自分が変わるのかもしれない。

私は着実に体つきが変わってきています。今回は2ヶ月間毎日休みなく筋トレを行なった話をしていきます。

筋トレをする頻度

これは、上記でも言いましたが、毎日筋トレを行なっています。1ヶ月目も毎日行なっていたのですが、2ヶ月目は少し変わってきます。その変わったところというのが1日2回筋トレを行うようになったのです。

ダブルスプリット

1日2回筋トレを行うことを、筋トレ用語で「ダブルスプリット」と言います。昼間筋トレして筋肉を休めてから夜また筋トレを始めます。これには私なりの理由があります。

その理由は寝る前にプロテイン飲んだ方が良いと言われているので、毎日欠かさず寝る前にプロテインを飲んでいるのですが、筋トレ後にもプロテインを飲んだ方がいいと言われているので、それなら筋トレした後にプロテインを飲んで寝たら一石二鳥ではないかと思って、ダブルスプリットを1ヶ月間毎日行なっています。

この方法は、筋トレ初心者の私が勝手に行なっている方法なので、あまりお勧めはできませんが、私はこれで実際に筋肉が発達していきています。

筋トレ1ヶ月目は体重増加した!?メニューは部位ごとに分けるで紹介しましたが、毎日部位ごと(胸、腕、肩、背中、脚)に分けて筋トレしています。

ダブルスプリットする方法として、朝胸トレをして夜に脚トレをするような部位を1日の中で分ける方法がありますが、私がダブルスプリットをするときは、1日に同じ部位を筋トレします。この方法に効果があるかは現在人体実験中ですが、かなり追い込むことはできています。

食事管理に気をつける

現在、減量することは全く考えていませんが、食事管理には気をつけています。鶏胸肉をメインとした食事を摂っているのですが、胸肉の皮は食べないでおくなど、ちょっとした脂質は排除するようになりました。

家で揚げ物は食べなくなりましたし、鶏胸肉と卵しか最近は食べていません(笑

健康のための食事ではなく、筋肉のための食生活になっているので、野菜が私の食事にはなかなか登場しません。たまにブロッコリーかアスパラを茹でて食べるくらいです。

毎日同じ食事をしていると、自分の体重を管理しやすくなりますし、いつもの食べている量になれると、それだけでお腹が空かなくなってきます。

カーボドリンク

一応、サプリを飲んでいますが、主に飲んでいるのはプロテインです。朝、昼(トレ後)、夜1日3回は最低限飲むようにしています。後、トレーニング中にカーボドリンクを飲んでいます。「DNSのBCAA」と「グリコのCCDドリンク」と混ぜて飲んでいますが、本当に効果が発揮されているのかはよくわかりません。

集中力低下を防ぐために飲んだ方がいいと言われていますが、そこまでガンガン集中力がアップしたという実感はありません。

きむ
気休めで飲んでいる感じです(笑

マルチビタミン・ミネラル

最近はマルチビタミン・ミネラルのサプリを購入してみました。「オプティメン」というアメリカ製のサプリで、これを飲むことで、明らかに変わったことは「尿の色」ですね。オプティメンを飲んだ後の尿の色は、めっちゃ黄色になります。

ビタミンが体内に取り込まれている感じがこの時点でしました(笑

体調面でよく「目覚めが良くなる」と言われますが、私はこのサプリを飲んだとしても、寝起きは眠いです。スッキリした感覚とかはないですし、これを飲んだからといって元気になった実感は今の所ありません。

強いていうならば、このサプリを飲んで友人と飲みにいっても、頭が痛くなったり、二日酔いになったりすることがなくなったくらいです。なんか、筋肉とは別の面で効果を発揮してくれていますが、健康な体でなければ筋トレができないので、そういう捉え方で飲み続けてみます。

このマルチビタミン・ミネラルですが、多くの筋肉ユーチューバーが必須と言っているくらい必要なサプリらしく、ゴリゴリの人でも飲んでいるサプリ。極端な話、初心者の人はプロテインとマルチビタミンだけでも飲んで欲しいと言っている人もいます。

私は先にカーボドリンクを買ってしまいましたが、カーボドリンクに関しては、次回は安い「粉飴」でいいかなと思っています。

きむ
しかし、サプリって謎に高いな・・・。

体型が変化しだす

先月71キロだった私ですが、今月は73キロ弱に体重が増加しました。筋肉が付いてきた実感はあるのですが、筋肉だけで2キロも増加したとは考えにくいので、脂肪もある程度ついているのかもしれません。

食生活に気をつけているものの、それは家での食事だけで、外食するときはどうしても太りやすい食事を提供してくれますからね。かといって「私だけ食べない」とは言いづらいので、とりあえず食べています。

数字上では体重が増加しているのですが、体型を見た感じ、お腹が出たというわけでもないですし、そんな太ったのか?という感じなので、少し引き締まってきていると感じています。

脂肪の代わりに筋肉量が増えている実感がやっと出てという感じですね。この変化を感じることができれば、もっと変化したい欲が増し、筋トレしたくなりますよ。

筋トレが上達してきた

筋トレを始めた当初は、私が運動不足というのもあり、何をしても筋肉痛になっていたのですが、ある程度なれると筋肉痛を感じなくなってしまうことがあるのです。筋肉痛がなくても筋肉は発達するという人もいるので、発達しているのかもしれませんが、やはり筋肉が発達している目安として筋肉痛は感じたいです。

筋肉痛を感じる筋トレ方法を試行錯誤しているうちに、筋トレで自分の体に効かせられる(筋肉痛を毎回感じられる)ようになりました。しかも、筋トレを始めたばかりの頃に感じていた「表面上に感じるような浅い筋肉痛」ではなく、「体の芯から感じる筋肉痛」へと痛みの感覚も変わってきたのです。

ただ闇雲にダンベル、バーベルを上げ下げしたり、振り回すだけでは効果的に筋肉をつけることは難しく、筋トレは奥が深いということを知ることができました。筋肉をつけるために筋トレをしているのですが、筋トレ自体の上達のために筋トレをしないと、狙っている部位に効かせることができないということですね。

私は背中の筋トレが苦手だったのですが、ワンハンドローイングでがっつり広背筋に効かせられるフォームで筋トレをすることが、やっとできるようになりました。あと、アールドプレスで三角筋前部にもろに効かせられるようにもなったので、肩の筋肉の発達に今後期待しています。

このように試行錯誤しながらの筋トレなので、毎日ダブルスプリットをしている私ですが、筋肉の発達スピードは遅いと思います。

きむ
試行錯誤している時間が至福のひととき。

まとめ

筋トレ2ヶ月目の大きな収穫は、

  1. オプティメンを購入
  2. ワンハンドローイングを習得
  3. アーノルドプレスを習得
  4. 体の芯から感じる筋肉痛の部位が増加

主にこれくらいです。ジムなどに行けば、いろんな人から生のアドバイスを聞けるので、上達が早いと思うのですが、私はあくまでも「引きこもり筋トレ」を貫くつもりです。

最近、筋トレがゲーム感覚になってきています。部位ごとに筋トレ方法がありますし、その筋トレ方法を練習して熟練度を上げなければ、筋トレの効果を発揮できません。これって、RPGゲームであれば、技の熟練度上げをしているようなもんですよね。

3ヶ月目も、もっと筋トレの熟練度を上げて筋トレの効果を発揮し、少しでも筋肥大させていきます!