ケトジェニックダイエット4週間!(1ヶ月)6.4キロ減量

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ケトジェニックダイエットで痩せられる体質になった代償として痛風になってしまった私ですが、それでもダイエットを続けています。謎にダイエットを楽しんでいますし、結果が出ているのでな尚更楽しいと感じている。

もう、このダイエットを始めて1ヶ月経つんだなと思いますし、1ヶ月という期間がかなり早くも感じました。この記事では、ケトジェニックダイエットの4週間目の内容と1ヶ月間の経緯を紹介しています。

自分の体験を記事にしている記事で、専門的な知識をもとに記事にしている分けではありませんので参考程度に見ていただければと思います。

汗の量が多くなった

もともと私は汗っかきなのですが、ケトジェニックダイエットを開始してから汗の量がさらに増え、

  • 食事中
  • 洗い物
  • 買い物中
  • ソファで転がっている時
  • 誰かと話している時

時など、ちょっとしたことをするだけで汗が出てくることが増えてきました。時期が夏に近づいているのもありますが、外にいる時間が長ければ滝のような汗が身体中から吹き出します。炭水化物を食べなくなってから、汗の量がかなり増えたことを実感していますし、汗をかくことで痩せられると勝手に思い込んでいます(笑

科学的なことはよくわかないですが、痩せられているのでよしてしておきましょう。

水分がよく抜ける体質になったので、水分補給を欠かさないようにしています。家にいるときは目の前に水を常時置いているようにしていますし、マメに飲んでいます。

「食べながら痩せる」を実感

よくテレビなどで「食べながら痩せられる」という特集などを見ることがありましたが、私はあまり信じていませんでした。しかし、ケトジェニックダイエットは食べながらダイエットできる方法だなと実感しています。炭水化物はNGですが、肉魚など、意外とがっつりしたものを食べられるので、全く空腹感を感じることなく痩せることができるんです。

ダイエットの天敵といえば「空腹感」ですし、実際に痩せることができなければなおさら諦めてしまう原因にもなってしまいます。私の場合は、ケトジェニックダイエットで空腹感と戦うことは今のところ1度もありませんでしたし、痩せられているので逆に続けたい気持ちの方が強くなっています。

計画的に進めるダイエット

「食べながら痩せる」ことは可能ですが、好きなものを好きなだけ食べれば意味がありません。ダイエット方法によって食べるものを制限しつつ、カロリー計算をしながらでないと計画的に痩せることは難しいと思います。

ケトジェニックダイエットに関しても始める前に必要なものを準備してから行いましたし、しっかりと食べるものを選んだ食生活を行うことで空腹感のないダイエットを続けることができましたし、結果を残すことができました。

無理をして1日野菜のみするといった自己流ダイエットよりも、ケトジェニックダイエットのように計画的にダイエットをした方が楽して痩せられると思いますよ!

私がケトジェニックダイエットを始める前に買い揃えたものは、下記の記事で紹介しています。

関連記事:ケトジェニックダイエット1週間!腹痛と下痢を楽しむ

痛風中でも筋トレを開始

ケトジェニックダイエット3週間目に痛風を再発させてしまったのですが、少し楽になってきたので完全に回復した状態ではありませんが筋トレを再開しました。痛みもありフルパワーでの筋トレはできませんが、それでも筋肉痛を感じさせることができているので個人的に楽しめてはいます。

いかに、軽い重量で対象としている筋肉へ刺激を与えることができるのかをじっくり考える機会にもなったので、これはこれでよしてしておきます。けど、やっぱり痛風の痛みがない状態で筋トレをしたい・・・。

ケトジェニックダイエット3週間!3.9キロ減量できたけど・・・でも紹介しているのですが、痛風とケトジェニックダイエットの相性は悪く、痛みが引いてきているものの、治りがいつもより格段に遅いです。前回の痛風は3日で痛みが引いてきたのですが、今回は10日経過しても痛みが残っている状態。

きむ
早く治っておくれ。

4週目は2.5キロ減量できた

ケトジェニックダイエットは開始して4週目で6.4kg減量、約1ヶ月(厳密には28日)で80.9kgから74.5kgという結果になりました。3週目は900gだったのに対して4週目は2.5kgとかなりの違いがありますね。食べる量を減らしたわけではないのですが、これだけ減量することができたのはびっくりしています。

食事制限のみで筋トレをしていなかったダイエット法をしている時と比べて、見た目に大きな変化があります。食事制限のみのダイエットの場合、筋肉を分解して体重が減ったせいか、見た目的にそこまで痩せた感じがなかったのです。しかし、「ケトジェニックダイエット+筋トレ」の場合は、あきらかに体脂肪が減っている感じの見た目に変わってきているのです。

顔も小さくなってきましたし、胸、肩周りの脂肪も落ちてきています。下っ腹はやはり残っていますが、最終的には下っ腹も無くす勢いで体脂肪を落としたいですね。もう一絞りすれば、胸回りの筋肉が張り出してきそうなので、早くその段階へ持っていきたい。

ケトジェニックダイエット1ヶ月の経緯

1週間目

  • MCTオイルの飲み過ぎで下痢、腹痛になる(30g一気飲み)
  • MCTオイル1日70g摂取(開始3日間のみ)
  • 糖質量を10g以下に設定
  • 水分が抜けて2.5kg痩せる(1週間で)
  • 6日目、7日目に感じたことがない倦怠感が襲う

2週間目

  • 常に軽い倦怠感が付きまとう
  • 汗の量が増え出す
  • 500g痩せる(1週間で)

3週間目

  • ブランパンを食べ出す
  • 倦怠感がなくなる
  • 糖質の量は10g以下から15g前後に設定
  • 痛風再発
  • MCTオイルの量を減らす(1日20g前後)
  • 900g痩せる(1週間で)

4週間目

  • この時点でも空腹感を感じない
  • 痛風が和らぎ筋トレ再開
  • 2.5kg痩せる(1週間で)
  • 1ヶ月で6.4kgの減量

ざっくりまとめるとこんな感じです。一番辛かったことは倦怠感のピーク時と痛風のピーク時です。ダイエットとは別の部分の方が辛く感じ、空腹感で辛く感じたことは一切ありません。続けられる理由の1つに空腹感がないことがありますし、結果を残せていることも1つの理由ですね。

体の変化が良くも悪くもある1ヶ月間でした。

まとめ

結果として6.4kg減量することができましたが、まだまだ体型の変化に納得できていませんし、このダイエットを続けていく気持ちの方が強くなっています。ということで、ケトジェニックダイエットを2ヶ月目に突入させることにしました!

2ヶ月目は1ヶ月目と違い体重の落ち幅が少なくなると予想していますが、簡単に体重が落ちなくなってからこそが勝負だと思っているので、まだまだ絞りきれていないと私は勝手に思っています。

痛風の痛みと腫れが若干残っている状態ですが、それでも回復傾向なので、このまま続けても大丈夫だろうと思っています。それよりもケトジェニックダイエットと筋トレがしたいという気持ちの方が強いので続けます(笑

先日、痛風のサプリを購入したのでなんとかなるでしょう。

とにかく、目標としている70kgにして、そこからさらに痩せられるのかにも挑戦していきたいですね!