ケトジェニックダイエット1週間!腹痛と下痢を楽しむ

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

先月、筋トレは毎日していたものの食べまくったせいで減量どころか増量してしまいました・・・。ということで、またダイエットをしようと考えていたところ「ケトジェニックダイエット」という方法を見つけました。

いきなり、ケトジェニックダイエットを始めようとした私ですが、色々準備するものが必要だったり、お金が必要だったりとわからないことだらけ。この記事では、私のケトジェニックダイエットの1週間の記録を紹介しています。

自分の体験を記事にしている記事で、専門的な知識をもとに記事にしている分けではありませんので参考程度に見ていただければと思います。

ケトジェニックダイエットを始める前に準備したもの

私がケトジェニックダイエットを始める前に準備したものは以下の3つ。

  • MCTオイル
  • 大量の肉
  • フィッシュオイル(サプリ)

MCTオイルはケトジェニックダイエットを行なっている方の多くが摂取している油で、詳しいことはいろんなサイトに掲載されていましたので、下記に引用記事を載せておきます。

MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、そのケトン体を効率よく生成する機能があります。通常はブドウ糖がしっかりあれば、ケトン体は生成されません。しかし、MCTオイルを摂ることで、ブドウ糖があってもケトン体が生成されるため、脂肪が燃焼されやすくなります

引用元:mybest

ケトン体を生成して「ケトーシス」という状態の体にすることができれば脂肪燃焼モードになる「らしい」です。私も現在、自分の体で実験している最中ですので、ケトーシスになったかはわかりませんが「ケトスティック」という試験紙でケトーシス状態になっているかをチェックする予定です。(ケトスティックを楽天で注文したのですが、まだ届かない)

きむ
脂肪をエネルギーとして活動する体になるので、体脂肪が燃えやすくなるということです。

糖質はできるだけカット

ケトーシス状態になるにはある条件があり「糖質をカット」することが必須になってきます。

  • 白米
  • パスタ
  • うどん
  • ラーメン

などの炭水化物はケトジェニックダイエット中はNGになります。そのほかにもジャガイモ、サツマイモなどもNGになってきますし、調味料も砂糖、みりん、ケチャップなどもNG。何かと制約が厳しいダイエット方法でもあるのです。

豚肉、鶏肉、牛肉の脂身を気にせず食べることができ、減量中に神調味料であるマヨネーズを使ってもいいメリットもあるので、私としては嬉しいダイエット方法。

糖質の量としては1日20g以上摂取しないように心がげています。

プロテインにも糖質が含まれている

私が飲んでいるオールマックスのプロテインには1スクープ3gの糖質が含まれているので、朝一と筋トレ後のみプロテインを飲むようにして、あとは肉からタンパク質を摂取するようにしています。

プロテインからの糖質もカットしたいところですが、朝一から脂っこいものを食べるのはきついですし、筋トレ後となれば尚更気持ち悪くなりそうなので、プロテインで代用しています。

「MCTオイル」で良質な油を摂取 *腹痛、下痢に注意

初めてMCTオイル飲んだとき、25g摂取した後下痢になった。3時間以上も腹痛と下痢と戦うハメになりましたが、それはそれで良い経験ができたということで、痛みながら楽しんでいました(笑

いきなりコーヒーの中に30gのMCTオイルをぶっこんだことが下痢になった原因だと確信しています。というのも、飲んでいる最中にお腹の中がゴロゴロとなり出し、そこから下痢になったので明らかにMCTオイルが原因。

下痢を経験したのは1日目と2日目のみで、3日目以降からはコーヒーではなく、食事の時にMCTオイルを20g直飲みするようにしたところ下痢にならなくなりました。

空きっ腹の状態で飲み物に混ぜて摂取するのではなく、固形物と一緒に摂取した方が私の体には合っていたみたいです。

痰が絡みやすくなった

もともと痰が絡みやすい喉をしているのですが、MCTオイルを飲むようになってからより一層痰の絡み、イガイガがきになるようになりましたね・・・。喉の中がかゆい感覚にもなりすっきりしない気分にはなりますが、水を飲んでいれば解消されていくので許容範囲。

筋トレも毎日(部位分け)行う

ケトジェニックダイエットを始めたからといって筋トレをサボることはしません。筋トレも今までと同じく胸、腕、肩、背中、脚の5分割をループさせる形で毎日行なっています。

できるだけ筋肉量を維持したいですし、筋トレをしないと筋肉が小さくなってしまいますからね。

きむ
筋トレは欠かせません。

筋トレをすること自体が楽しみなので、好きで筋トレをしてしまいますし、どれだけ体調が悪くてもやります(笑

有酸素運動はしない

筋トレは毎日していますが有酸素運動は全くしていません。有酸素運動をしない理由は「嫌いだから」です。あと、有酸素運動をすると筋肉量が減りやすくなるという情報をネットでゲットしたので、減量期の最後らへんに取り入れればいいかなという考えで、今は筋トレ中心に運動を行なっています。

眠気がなくなる(1日目〜5日目)

糖質を摂取しなくなり血糖値の上がり下がりが緩やかになったおかげか、食後に眠気がくることが全くなくなりました。けど、夜になれば寝ることはできるのですが、眠気がないので寝付くまでに時間がかかることもあるので、睡眠の質が若干下がった気がしています。

ボケ〜っとするようになる(6日目〜7日目)

ケトジェニックダイエット開始6日目の夜に頭がボケ〜っとしてきたことは今でもはっきり覚えています。眠たいだけかと思いベッドインしてもなかなか寝付けないし、次の日の7日目も同じような状態。

勝手に「やっと体から糖質が抜けきった」と、思い込んでいますが、これがケトーシスになる合図であることを祈るしかない。

きむ
早く試験紙届いてくれ。

1週間で2.4kgの減量

糖質を抜いて身体中から水分が抜け出したおかげなのか、1週間で2.4kg減量することができました。

グンと体重が増加しているところは、ケトジェニックダイエット前に糖質をたらふく摂取したので体重が増加してしまっています(笑

低脂質ダイエットと違うところは、顔のむくみがあるかないか。ケトジェニックダイエットは顔のむくみがなぜか取れているんです。なので、この時点でも顔がシュッとした感じがしますし、ケトーシス状態になって体脂肪が落ちて行けばもっと小顔になれそう。

まとめ

この記事もボケ〜っとした状態で書いていますし、この状態がいつまで続くかわかりませんがケトジェニックダイエットを最低でも1ヶ月続けると決めています。

目標は70kg。

低脂質ダイエットより脂質を多く摂取できるので空腹感は全く感じませんが、ボケ〜としてしまう症状は少し辛いですね・・・。眠たいのか、ボケ〜としているのかわからないので、常にモヤモヤしていますが、それも楽しみの1つとして捉え、ケトジェニックダイエットを楽しむしかありませんね(笑

良い経験ができそうで今後が楽しみです!

あと、ケトジェニックダイエットはお金がかかることもわかりました。MCTオイルなんて1本1000円以上しますし(260mlのオイルでも1200円した)1週間で300ml以上摂取したので、かなりのお金が必要になってきますよ・・・。

ま、趣味に投資をしていると思えばいいでしょう(笑

ケトジェニックダイエット2周目も頑張ります!