「筋トレして何を目指してるの?」って聞いてくるけど・・・

どうも、きむ( @kimu_news)です。

筋トレを続けていると「筋トレして何を目指してるの?」と聞かれることがあるかと思います。私も聞かれたことがありますが、なぜか不愉快な気持ちになりました。「なぜ、筋トレをするだけで何を目指しているのか質問しなければいけないのか?」バイクを趣味として乗っているときは「プロライダー目指してるの?」と聞かれたことはないですし、スノボーをしているときも「プロスノーボーダー目指してるの?」と聞かれたことがありませんが、筋トレだとなぜか聞かれます。

筋トレって何かを目指さないとしてはいけない敷居が高いことなのか??

筋トレをするには何かを目指さないといけないのか?

「筋トレして何を目指してるの」と聞く人がいますが、別に筋トレをすることに対して特別な意味なんてありません。趣味として行なっているのですが、なぜ筋トレが趣味の場合はこのようなことを聞かれるのか謎です。

スノボーもサーフィンもゴルフも趣味の範囲で行なっている人はいますよね?なぜ、その人たちには何を目指しているのかを聞かないのか?なぜ、筋トレが趣味の人だけ何を目指しているのかを聞かれ、それに応えなければいけないのか?アスリートなどスポーツに関わる何かをしていないと筋トレをしてはいけないのか?

いろいろ疑問に思うところはありますが、筋トレを趣味として行なっている人は多いですし私もその1人。趣味ってストレス解消を含め楽しみながら何かをすることだと思いますし、そのついでに何かを目指す(ボディビルの大会に出場する、パワーリフティングの大会に出場するなど)流れでもいいと思うんです。

なぜ、筋トレだけ入り口から何かを目指さないといけないんですか?別に健康維持のためとか、かっこよくなりたいとか単純明快な理由で筋トレをしてはいけないんですか?

じゃあ、言わせてもらいますけど、スノボー、サーフィンなどの認知度の高い趣味をしている人の中に「他人の目線」を気にしながら行なっている人は多いと思いますよ。「みんながしているから」「友人がやっているから」「良い趣味をしているねと言われたいから」という理由から何かを行なっている人の方が多いと思います。

これって、自分の湧き上がる気持ちから始めたことではありませんし、これこそ「何を目指しているの」と言いたくなります。承認欲求を満たしたいんだろうなと思いますし、自分のやりたいことではなく、他人から認められるため、注目されるために何かを始める人の方が多いと思いますよ。一通り一流のアイテムを購入してすぐに飽きてしまう人の方が「何を目指しているの?」と思いますね。

筋トレしている人だけを擁護するわけではありませんが、なぜ、筋トレをしている人だけが「何を目指してる?」と聞かれなければならないのかがわからない。別に理由はありませんし、趣味なので自由に楽しんでいるだけです。

きむ
ちなみに、私は「吉田沙保里を目指してる」と答えるように心がけている(笑

「何目指してる?」と聞いてくる人の種類

「筋トレして何を目指しているの?」と聞いてくる人には大きく分けて2種類あります。

  • 否定的に何を目指しているのか聞いてくる人
  • 筋トレ経験者

私のこの2種類の人に何目指してると聞かれたことがあります。「否定的に何を目指しているのか聞いてくる人」は上記でも話したタイプの人たちです。「筋トレ経験者」が聞いてくる場合の「何目指してる」という質問にはどう答えていいのかわからないことがあります。

筋トレ初心者の場合、特に何を目指すわけでもなく筋トレを始める人が多いと思いますし、私も明確に何か目標を立てて筋トレを始めたわけではありません。専門的な知識な用語もわからないですし、筋トレ経験者の圧により、筋トレ初心者が去っていくこともあるんじゃないのかと思ってしまうこともあります。

もちろん、親切な人もいると思いますが、なぜか上から目線で何を目指しているのか聞かれることがあるのです。当時、特に何も目指していない私は「デカくなりたい」と答えましたが、この時「筋トレして何目指してる?という言葉は筋トレ経験者内でも飛び交っているのか?」と疑問に思いましたし、筋トレに自由はないのかと感じましたね。

まあ、私は自由に家に引きこもって誰の意見も聞かずに好き勝手筋トレをしていますが、このように、何を目指してるのかを聞かれた人は私だけではないはずです。

「否定的に聞いてくるパターン」と「筋トレ経験者がマウント気味に聞いてくるパターン」がある。

自分にやりたいようにやればいい

もし、私のように「筋トレして何を目指しているの?」と聞かれた人は、あまり気にせずに自分の好きなように筋トレした方がいいですよ。自分の好きなようにした方が長続きしますし、趣味の範囲内であれば合理性や効率を考えずに、ただ単純にその時間を楽しめればいいかと思います。

その楽しむ中で何か目標をできれば、それを目指すのもありですし、そのまま自由に筋トレを楽しむのもアリ。「筋トレをして何を目指してる?」と聞かれたからといって、無理やり何かを目指す必要はありません。

ストレス解消、健康維持目的でもいいですし、人から賞賛されるような目標を掲げて筋トレをする必要はないんです。「筋トレして何目指してるの?」と聞かれても「何も目指していない」とはっきり言ってしまえばいいんです。「何も目指してないのにする意味あるの?」と聞かれても「特に意味はない」と答えればいいんです。

きむ
だって、本当にそうですからね(笑
やたらと何かをすることに対して意味を持つことを重視している人は、それだけ何かに挑戦することに怯えているということです。

まとめ

筋トレしているからといって特に理由はありませんし、かと言って無理やり意味を持たせる必要もありません。筋トレというジャンルを仕事にしている場合は意味を持たせる必要がありますが、趣味の範囲で楽しみ程度であれば、自由に楽しめばいいと思いますよ。

「休みの日、暇だから筋トレを始めた」こんな理由でも全然いいんです。ものすごい壮大なスケールの目標を掲げて筋トレをしている人は少ないですし、楽しみながら自分と戦っている人が多いです。皆、意味もなく筋トレしてるんです。別にそれでいいじゃないですか。趣味ってそんなもんでしょ。

「筋トレして何目指してる?」と聞く人は脳みそが硬く柔軟に物事を考えられないから、何か目標がないと動き出せない人なのです。

最後に、「筋トレして何を目指しているの?」と聞いてくる人に質問しておきましょう。

きむ
何を目指して生きとるん?
The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め起業する。アフィリエイト報酬最高月714万円(確定)。人間関係が苦手で大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功。現在筋トレにハマり中。