【筋トレ9ヶ月目】血液検査した結果・・・

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ケトジェニックダイエットにより、減量に成功した代償として痛風を再発させてしまった私ですが、再発して1ヶ月以上経過した現在も痛風の違和感を感じながら生活をしています。私生活も普通にできるので問題はないのですが、今後の健康を考えると、食生活を改める必要があるなと思いました。

とりあえず、痛風の痛みがなくなったので良かったです。病院へ行き血液検査をしたので、その結果を下記で紹介していますので、気になる方はご覧になってください。

ケトジェニックによる痛風が治ってきた

ケトジェニックにより痛風を誘発させてしまったのですが、ようやく治ってきたので全開で筋トレできるようになりました。今回の痛風は発作が起こってから1ヶ月以上経過しても完治しなかったので少し心配していましたが、もうすぐ痛風による違和感もなくなりそうですし、痛みは全くなくなりました。

あまりにも治らなかったので、痛風の発作を起こしてちょうど1ヶ月経過したところで病院へ行くことに。

きむ
もっと早く行けって話ですよね(笑

血液検査をした結果・・・

病院へ行き、血液検査をしたのですが、その結果は以下の通りになります。

尿酸値が7.9と基準値よりも多くなっていますが、初めて痛風の発作を起こした時は9.8という数値だったので、7.9でも少ないと感じてしまいました。高いのは高いので改善しないと行けないことはわかっているんですけど、尿酸値に対する数値の捉え方がマヒっています。(笑)

尿酸値は痛風なので高めなのは自分でもわかっていたのですが、それ以外にも高くなっている項目があります。クレアチニンに関しては筋トレをしている人は高くなることが多いので、自覚症状がなければ気にしなくてもいいと言われたので、気にしていませんが、私が気になったのは中性脂肪の高さ

基準値よりもはるかに高いですし、病院の先生にも高い数値と言われ薬を処方すると言われました。これもケトジェニックダイエットで肉食生活をしたことが影響しているのかはわかりませんが、とにかく食生活を改めないと行けないと思いましたし、偏ったダイエットは私の体には合わないんだなとつくづく感じさせられました。

きむ
本音はケトジェニックダイエットを続行したかったですが。

血液検査の結果について、下記の動画(カトちゃん)でも紹介されているので、参考にしてください。

 

闇炊き込みご飯

食事を改善するべく編み出したのが「闇炊き込みご飯」。手軽に作れて美味しく食べられるところが魅力的です!しかも、油を使わないので、ヘルシーなところも良い点ですね。私が作った闇炊き込みご飯がこちらです。


具材

  • お米:2合
  • 鶏胸肉:150g
  • ひじき:適量
  • 枝豆:適量
  • 舞茸:適量
  • 油揚げ:2枚分

調味料

  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 料理酒:大さじ2
  • めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2
めちゃくちゃ適当に作った炊き込みご飯ですが、意外と美味しいですし、いろんな食材を放り込むだけで多くの食材を摂取することができるので、健康的に良いかなと思って食べています。あまり無駄な油を摂取せずに、タンパク質も動物性だけでなく植物性タンパク質を摂取するようにもしました。

炊き込みご飯のおかずとして豆腐や魚、肉なども少し食べるようにしています。

やはり、偏った食生活をしていると体に影響が出てくるということですし、バランスよく食事をした方が健康に良いということですね。筋肉を大きくしたいですが健康体でなければ意味がないので、これからは健康を意識した「お手軽筋肉飯」を考案していきたいと思います。

上半身メインに鍛えている

筋トレに関しては、痛風ということもあり下半身は1ヶ月以上筋トレしていない状態です。その代わり上半身をメインに鍛えることができました。できましたというか、上半身しか鍛えることができなかっただけですが、下半身がたるんできている気がしますね・・・。

痛風でダイエットがストップしてしまったので、バキバキのシックスパックの体にできませんでしたが、筋肥大は着実に進んでいるので、筋トレ自体は楽しんで行うことができています。一応減量はできているので、体のメリハリが強調されてきましたし、筋肉の筋や大胸筋の谷間などが目立つようにもなってきました。

下半身とのバランスが悪くなってきましたが、まだ筋トレできる状態ではないので放置しておきます。

お米を食べても太らない

ケトジェニックダイエットをやめて、普通に糖質を摂取するようになったのですが、糖質を摂取したからといって体重が激増することは今のところありません。一時的少し上昇するものの74kg〜73kgを維持している状態ですし、むしろ、一食だけお米をブランパン2個に置き換えるだけで1日800gも痩せてしまうこともあるくらい減量モードを維持しています。

ケトジェニックダイエットを終了して糖質を摂取した次の日に体重が増えていますが、それ以降はなだらかに上がったり下がったりしている状態が続いていますし、最近では若干減量が進んでいる傾向になってきています。

これといって減量するために何かをしている訳ではありませんが、意識していることは「食べ過ぎないこと」です。減量食でも食べすぎれば太るので、腹八分を意識しています。

まとめ

筋トレ9ヶ月目は痛風と向き合っている期間が長かったので、筋トレをみっちりしている感覚はありませんが、これからは全開で筋トレができそうなので、さらに体を変化させていこうと思います。あと、健康を意識した食生活も意識しないと体が壊れそうなので、偏ったダイエットはしないようにします。

ケトジェニックダイエットは本当の意味での人体実験になったと思いますし、痛風の方にとってケトジェニックダイエットはやめた方がいいとお伝えすることができるのも1つの収穫かなと思います。自分の体で実験することで説得力が増しますからね。

そろそろ下半身の筋トレも再開したいところですが、まだまだ様子見した方が良さそうなきがするので、筋トレ10ヶ月目も上半身メインでの筋トレを続行していきます!