筋トレ4ヶ月目!体が変化したことを認知され始める

どうも、きむ( @kimu_news)です。

筋トレを始めて4ヶ月が経ち、生活、体つきなど変化が出始める1ヶ月となりました。筋トレ中心の生活になってから、食事に気をつけるようになりましたし、昔みたいに暴飲暴食を毎日することはなくなりました。

筋トレを4ヶ月毎日続けたことで、体つきが他人から見ても変化していると認知されるようになりました。(私の場合だけかもしれませんが)

ここでは、私の筋トレ生活4ヶ月にしたこと、感じたこと、変化を紹介していきます。

増量の辛さを思い知る

先月に引き続き増量しているんですが、増量することのキツさを思い知らされる1ヶ月になりました。というのも、基礎代謝が良くなったせいか、腹一杯食べたとしても寝てしまえば元の体重に戻ってしまうようにねったからです。現在、体重が78〜79キロをうろうろしている状態ですが、目標の80キロまでが遠く感じますね。食っても食っても80手前でストップしてしまいます。

なぜ、太っているときは88キロもあったのかと、今は不思議に思いますよ(笑

プロテインもカロリー高めの「SYNTHA-6」を毎日飲んでいるのですが、あまり増量できたかの実感はわかりません。先月から約2キロ増量したので、増量できてはいるんですが、思うように増量することも難しいんだなと感じましたね。

きむ
減量もしんどいけど、増量もしんどい。けど、増量の方が楽しい(笑
1日の食事
  • 鳥の胸肉300g(皮なし)
  • 卵4個
  • 白米150g
  • パスタ(カルボナーラ 脂質7g)
  • プロテイン5杯

基本的には同じメニューを毎日食べているので、体重管理がしやすいのですが、これだけの食事だけだと自然に痩せてしまうので、プロテインで補ってはいますが、それでも増量となると全然足りません。

たまに、外食して食べたいものを食べまくるようにしていますが、それでも2日で元の体重に戻ってしまうんです。まだまだ食い足りないってことですね。本気で筋肉をつけている人って2時間毎に栄養補給したりするくらいですし(増量期に)、私なんて全然小食ってレベルですよ(笑

増量中であっても脂質の量を気にしてしまって食べたくなくなったりする時がありますし、かといって脂質のない生活を続けることも無理ですからね。筋肉のための食生活って大変なんだなということを思い知りました。

増量中に脂質少なめのカルボナーラのソースを見つけました。「マ・マー」のカルボナーラソース脂質7gのものがあったので、それを毎日夕方に食べるようにしていました。

出典:LOHACO

味も美味しいですしパスタ、ご飯のどっちにかけても美味しいという神がかったソース。違うカルボナーラソースの場合、脂質が20以上だったりしますし、意外とナポリタン、ミートソースの方がカルボナーラも脂質が20g越えのものがあるので、マ・マーのカルボナーラは筋肉に優しいソースだと思いますよ。

きむ
根拠はないけど、脂質は1日20g以内に抑えたい。

初対面の人からゴツいと言われるようになった

飲み会などで「君、体ゴツいね」と声をかけられるようになったのですが、自分ではゴツくなった感じがしないので(いろんなユーチューバーの動画を見ているせいで、自分の筋肉がショボく感じている)ビックリしました。

やっと他の人から認知されるくらい筋肉がついてきたんだと実感できましたが、まだまだ自分ではデカくなりたいので満足はしていません。毎日筋トレは継続していきますよ!(よっぽどの予定がない限りは継続させる)

増量中なので、脂肪がついている体であっても認知されるってことは、減量したらもっと筋肉が目立つようになるかもしれない。

きむ
こんなことを考えるだけでも筋トレが楽しくなってきますね(笑

ダンベルプレスだけでも大胸筋は肥大する

ベンチプレスよりもダンベルプレスにはまっている私ですが、ダンベルプレスだけでも大胸筋を肥大させられることがわかりました。現在29kg×2を基本の重量としてダンベルプレスをしているので、それほど高重量ではありません。ですが、利かせ方次第では十分に大胸筋を伸び縮みさせることができますが、筋トレ全般に言えることですが「感覚」をつかみ出すと、筋トレの効果が飛躍的に上がります。

ダンベルプレスばかりしたことによって、自分に効かせられる方法を思いついたりするので、同じ種目をできるだけ多くした方が練習にもなるのでいいのかなと思います。(筋肥大は別として)

「感覚」は意外と大切

  • 肘の角度
  • 大胸筋が伸びきるまで肘を下げる位置
  • 肩甲骨を寄せ方

このような基本的なことは、YouTubeなどで知ることができるんですけど、人間の体ってみんなが同じってわけではないんで、自分なりの細かな方法を探しながら筋トレしないと意味がないと思います。パーソナルトレーナーに教えてもらったとしても、さすがにパーソナルトレーナーも相手の筋肉が伸び縮みしている感覚を知ることができないので、この感覚は自分で探すしかないのです。

この感覚を掴むために筋トレをするだけでも楽しいと感じることができれば自然と筋肉はついてくると思いますよ。

きむ
断言はできませんが(笑

ひたすら筋トレしているだけでも飽きない

先ほども言いましたが、筋トレってただ単に筋肉をつけるだけではなく、感覚探しをするのも楽しみの1つだと思いますし、私自身は毎日感覚探しを楽しんでいます。他人が見ればただ筋トレをしているだけですが、自分の中では、数センチの世界を楽しんでいる感覚です。

数cm足の位置が違ったりするだけで、スクワットの効果が変わったりしますからね。ブルガリアンスクワットの場合、足幅を狭くすると大臀筋に聞きやすくなるということを最近感覚で掴むことができました(私だけかもしれません)。

筋肉が伸び縮みしている感覚を掴むことで、次の日にくる筋肉痛の度合いがかなり変化してくるので、筋肉痛を味わいたい私としてはどうしても筋肉に対して効果的にいじめられる自分なりの筋トレ方法を探すだけでも飽きない趣味になりつつあります。

家で一人筋トレをするだけ。筋トレ仲間もいないし、パーソナルトレーナーもいない。講師はユーチューバのみ。

こんな環境でも筋肉をつけるはできます。また、意外と飽きません。日に日に自分の体つきが変わって行くのを見るのも楽しいですよ。

来月から減量開始!

体重80kgを目指していますが、来月からは減量開始しようと思っているので、今月中に80キロ以上を達成させようと考えています。減量はなんども経験しているので、ある程度減量できる自信はありますが、筋肉を残しながらの減量は初なので、実際に減量してみないとわからないことがあります。

食事制限をしながら重量を落とさずに筋トレするくらいしか、今の所知識はないです。食事に関しては増量中の食事を徐々に減らしていけばなんとかなると思っています。(炭水化物を減らす)

コンテストに出るとか、そのような目的はないんですが、自分の筋肉が減量することで、どれだけ浮き出るのかみてみたいので減量してみたくてウズウズしています(笑

減量中の食事が作業になる感覚までに自分を追い込んでいきたいと思いますが、今はまだ増量中。増量することが作業と感じるまで、まだ苦しんでいないので、増量することが作業と感じるまで自分を追い込まないといけないな。

まとめ

筋トレ4ヶ月目で意識したことは、いろんな種目を試すのではなく、部位ごとに自分が得意としている種目、利かせられる種目をメインに筋トレを行いました。そのおかげで、筋トレする時間を短縮することができましたし、YouTubeの動画を見ながら筋トレすることがなくなったので、自分の感覚との戦いになった1ヶ月になりました。

YouTubeの動画はかなり参考にさせてもらっていますし「ぷろたんさん」「JINさん」「コアラ小嵐さん」の動画はよく見ていますし、筋トレ以外の動画も面白いので、筋トレの参考+娯楽として楽しませてもらっています。

来月から減量開始するので、できるだけ外食は控えようと思っています。

きむ
お酒は毎日飲む予定(笑

まだまだ、筋肉に対する考え方が甘いなと自分で思っていますが、コンテストを目指しているわけではないので、これでいいのかなと自分で思い込んでいます。いずれはコンテストに出場できるくらいの肉体を手に入れようと意気込んでいます。