【筋トレ13ヶ月目!】高重量トレーニング中心

どうも、きむ( @kimu_news)です。

筋トレ13ヶ月目に突入しましたが、本格的に増量を開始しました。ただ、好きなものを食べたいだけ食べるのではなく考えて増量しているので、筋肉に対して、体に対してどのような影響が出るのか人体実験中。

あと、家トレ器具を大量購入して家トレライフの充実度が増した1ヶ月でもありました。それでは、筋トレ13ヶ月目に私が何をしたのかを紹介します。

高重量のトレーニングを取り入れる

今までブロックダンベルとラットマシンメインの筋トレをしてきましたが、高重量系のトレーニングをしたくなったので、急遽高重量ができる家トレ器具を購入。高重量トレの場合は、どれだけ重量を上げられるのか挑戦できるところが面白いところですし、重量が伸びれば筋肥大にも繋がると思うので取り入れることにしました。

  • ベンチプレス
  • スクワット
  • デッドリフト

この筋トレのBIG3と言われる種目を取り入れるようにしました。(デッドリフトはトップサイドデッドリフトです)筋トレの醍醐味と言えば高重量ですが、怪我をしない程度に高重量トレを楽しみたいと思います。

家トレ器具を買い揃えた

高重量トレするためにいろんな器具を購入しました。私は自分の部屋のジムのことを「キムジム」と名付けていますが、キムジムがかなり一新されたので筋トレに新鮮味が出ました。筋トレのマンネリ化を防ぐためにもできる限り家トレでできる種目を増やした方がいいと言い聞かせて器具を購入しましたが、購入してよかったと実感しています。

私が筋トレ13ヶ月目に購入した器具とグッズを紹介します。

スクワットラック

今までスクワットができる環境じゃなかったので、このスクワットラックは前々から欲しいと思っていました。これでスクワットができるようになりましたし、今まで床からバーベルを持ち上げて無理やりスクワットをしていたので、それほど重量を扱うことができませんでしたが、このアイロテックのスクワットラックを購入したことで一発解決。

床から持ち上げて首の後ろにバーベルを持っていく動作だけでもかなり腰に負担がかかっていましたがそれもなくなり、思う存分スクワットができるようになったのは非常に嬉しい。このアイロテックのスクワットラックですが、身長178cmの私が使用すると少し低いかなと感じるので(ラックの高さを1番高くしても少し低く感じる)180cm以上の方にはあまりお勧めできませんが、省スペースで場所を取らないという意味ではオススメできるラックです。

関連記事:IROTEC(アイロテック)のスクワットラック【省スペース向け】

セーフティガード

このセーフティガードはベンチプレスやスクワットをする際にあった方がいい器具です。限界まで追い込んだり高重量の記録に挑戦する際には必須とも言える器具でもありますね。このセーフティガードがあることで、バーベルの落下を防いだり限界を迎えた時にバーベルに潰される心配がなくなるので、安心して筋トレができるようになります。

余計なことを考えなくてもいいことは、筋トレする環境ではかなり重要な要素でもあるのでこのセーフティガードは家トレをする際でもあった方がいい器具です。私が購入した「TRUSTのセーフティガード」は耐荷重量が200kgとかなり頑丈ですし、セーフティガードを肩幅ぐらいの位置に設定すればディップスもできるという優れたセーフティガードでもあります。

きむ
1番最高なポイントは見た目がかっこいいところ。

関連記事:TRUSTのセーフティガードを購入!限界まで追い込むのに必須

マルチポジションベンチ

アイロテックのマルチポジションHPMも前々から欲しいと思っていた器具。アジャスタブルベンチという役割をしてくれるほか、レッグエクステンション、レッグカールができるアタッチメント付きという優れたベンチです。ベンチの重量も重たいので、筋トレ時にベンチがブレスことはありませんし、しっかりと支えられている感があるので、ベンチプレスを行なっている時でもかなりの安心感があります。

難点はフラット時に足が床に届きにくいところですね。足が床に届きにくいのでベンチプレス時に踏ん張りにくいところは非常に難点ですが、今の所はプレートを足元に置いて高さを確保しながらベンチプレスを行なっています。

関連記事:IROTEC(アイロテック)マルチポジションベンチHPMを購入【ほぼ脚トレ目的】

リストストラップ

今まではゴールドジムの綿のリストラップを使用していましたが、今回はシークの革のリストストラップを購入しました。革素材って使えば使うほど自分色に染まってくれるところがたまんないですよね。使い始めの頃はガチガチに硬くて振り向いてくれませんが、使い込むことによって革が自分のことをわかってくれる「良き理解者」のように馴染んでくれます。

きむ
革の人間らしい一面が好きという理由で購入しただけです(笑

関連記事:Schiek(シーク)レザーリストストラップを購入!

スーパーカールバー

主にアームカール、ハンマーカールをする目的で購入しました。形がいびつですし見た目では何目的で使用するのかわからないシャフトですが、肘への負担を少なくしてアームカールを行えるという体に優しい形状になっているようです。

上腕二頭筋はストレートバーの日とスーパーカールバーの日を分けることで筋トレのマンネリ化を防げそうですね。

15kgプレート2枚

高重量トレで100kg以上の重さを扱う種目も増えてきたのでプレートを購入しておきました。意外とプレートの付け替えって面倒ですし、細かいプレートを何枚も重ねてつけるとドリルみたいなってしまいますからね(笑

ただ、プレートって結構高いんですよ。上記のアイロテック製のプレート2枚(15kg)で16940円もしましたから。オリンピックプレートはもっと重量級の値段なので、プレートだけでもかなりの投資をすることになることを考えると怖いですが、プレートを買うということはそれだけ自分が強くなっていることなので喜びを感じる瞬間でもありますね。

増量期は楽しい!

今年の減量はケトジェニックダイエットにより痛風を再発させてしまった苦い記憶しか残っていませんが結果としては減量することに成功しました。ただでさえ減量するだけでも苦しいのに痛風のおまけ付きでしたからね・・・(笑

しかし、減量期も終わり増量期に突入。

やっぱり増量は楽しいですね。炭水化物も食べれて筋トレの重量も上がっていく。フルパワーで筋トレしている実感を味わいながら筋トレをすることがこんなにも楽しいんだと最近感じています。最近では1日ご飯を2合食べても体重が減ってしまうほどハードトレーニングを行うことができるくらい健康です。

きむ
体重の減り具合を見て食事の量を調節している。

先日風邪をひいてしまいましたが、それでも筋トレをしていましたし増量期の筋トレは減量期の筋トレよりも楽しいんです。筋肉量が増えているのかはわかりませんが、増量期を楽しみながら筋トレを続行していきます。

増量期であっても脂質は控える

今回の増量は好きなものを毎日好きなだけ食べるという増量ではなく、できるだけ炭水化物とタンパク質メインで増量しています。友人などと外食する時のみ好きなものを食べますが、基本の家食では鳥の胸肉、モモ肉の革をしっかりと取り除くなど、余計な脂質を摂取しないように心がけています。

揚げ物はもちろん禁止。

炭水化物に関しては、サツマイモとジャガイモを積極的に食べるようにしています。芋類は栄養価が高いですし筋肉にも良いとのことなので自分の体に取り入れて試している最中です。ジャガイモは個人的に好きな食材なので、ふるさと納税を駆使して6kg分買いだめしました。

これがメインの増量食材。茹でて塩胡椒で食べるだけでもご馳走です。

これからは「腕の日」をなくす

今までの筋トレ時の部位分けとして「腕の日」を設けていましたが、これからは腕の日をなくします。というのも腕の筋肉ってすぐにパンプしますし、ベンチプレスで上腕三頭筋、背中トレで上腕二頭筋を多少なりとも使っているので、胸の日に上腕三頭筋、背中に日に上腕二頭筋を取り入れて、大きい筋肉の回転率を高めようかと思います。

これからの私の筋トレルーティンは、

  1. 胸、上腕三頭筋
  2. 肩、僧帽筋
  3. 背中、上腕二頭筋
  4. 脚、腹筋

こんな感じで筋トレしていきます。できればオフ日を作りたいのですが、筋トレ欲が強すぎるのでオフ日を作ることの方が難しくなっていますね(笑

きむ
程度にオフ日を作ることも考えないとな。

まとめ

家トレ器具が充実してきたことで筋トレ欲が増してきましたし、高重量に挑戦するという筋肥大目的以外の楽しみも増えました。重いものを持ち上げたり、引っ張ったりするだけの単純作業になぜ、自分がこんなにもハマっているのかは謎ですが、とりあえずストレス解消になりますし、自分の体の成長を見られることは楽しいです。

今年は考えて増量しているので、去年の増量とは違う結果になってくれることに期待しています。

ああ、揚げ物が食いたいな・・・。

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め起業する。アフィリエイト報酬最高月714万円(確定)。人間関係が苦手で大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功。現在筋トレにハマり中。