【筋トレ11ヶ月目!】太りにくい体質になってきた

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

筋トレ開始11ヶ月目を迎え、来月には1周年を迎えます。ここまで本気で筋トレを続けると自分でも思っていませんでしたし、よく続けているなと自分でもわかりませんで続いています。

筋トレをすると筋トレのことだけを考えるようになりますし、筋トレ以外の時間でも筋トレのことを考えます。最近では寝る前に「羊が一匹、羊が二匹」という感じでダンベルプレスをしている姿を想像して「1回、2回、3回・・・」と頭の中で筋トレをしないと寝付けなくなっています(笑

そんな私の体ですが、痩せやすい体に変化してきたのです。

食べても太りにくくなってきた

筋トレをしつつ体重の維持も意識している私ですが、なんとか維持できているというよりも、意識しないと体重が減少してしまう体質に変わりつつあります。筋トレのボリュームが多くなったことも関係していると思いますが、筋量が多くなったのか代謝がえげつないことになってきているのです。

私はもともと汗っかきな体質なのですが、筋トレをするようになってある程度筋肉が付きだすと汗の量がハンパないことになってきているのです。現在は10月に差し掛かり若干涼しくなってきたのですが、それでも私だけでダラダラと汗をかいているということはよくありますし、周りの人が涼しそうにしているのが不思議です。

きむ
私だけが汗ダラダラかいている方が、周りの人にとっては不思議だと思いますけどね(笑

汗の量が多くなってからは体重を維持する意味合いが少し変わってきました。今までは体重が増加しないように気をつけていましたが、今では体重が減少しすぎない食生活をしないと、どんどん体重が減ってしまうので食事というよりも栄養補給という意味で「ミックスナッツ」を食べるようにしました。

ミックスナッツを食べるようにした

筋トレ ミックスナッツ

ミックスナッツを食べるようにしていますが、おやつとしてではなく完全に栄養補給という意味合いで食べていますし、そもそも私はナッツ類が苦手です。それでも無理をして食べているのには理由があります。

  1. 手軽に栄養補給できる
  2. ボディビルダー御用達

主にこの2つの理由です。科学的な根拠はわかりませんが、美容健康、筋肉にも優しい食材なのです。

空腹の時間が長くなると、体は筋肉を分解してしまいます。ナッツはたんぱく質を豊富に含み、腹持ちもよいため、筋トレをしている人の間食にぴったり。また、体をつくるのに重要な役割を果たすビタミンやミネラルも含まれているため、とても効率のよい間食です。

引用元:TENTSU 店通

鳥の胸肉など肉類からタンパク質を補いすぎるとビタミン、ミネラルが不足してしまいがちになるので、ナッツ類を「間食」として取り入れることでビタミン、ミネラルを補給することもでき、筋肉に栄養を補給することもできる。

栄養補給をするために毎回手の込んだ料理を作るのは非常に面倒ですし、手軽かつシンプルな食事の方が摂取カロリーや摂取した脂質やタンパク質を計算しやすいので、私としては手抜きの栄養補給が好きですね。

きむ
もちろん美味しい食事も好きです。

ナッツ類を食べ出したことが影響しているのかはわかりませんが、最近、体脂肪率が落ちてきています。

体脂肪率が落ちてきた

筋量が増えてきたことも関係していると思いますが、体脂肪率が少しづつ減量してきました!

筋トレ11ヶ月目 体脂肪率

もともと体脂肪率が高く、本気で筋トレを開始する前は25%くらい体脂肪率で占めていました。最近は体脂肪率20%以下が見えてきていますし、体重の変化がないのに体脂肪率がげっているということは筋量が増えつつ体脂肪が減っているということなので、この調子で体脂肪率を下げることも意識した食生活を送っていきます。

体脂肪が落ちてきているのですが、それほど脂質を摂取しないように意識していたわけではなく、普通に皮付きの鶏肉を食べたりしていたんですけど、なぜか体脂肪率が減量するという結果になりました。安い体重計で計っているので、正確な数字ではないと思いますが、この数字を下げたいですね。

ボディービルダーの方達は体脂肪率一桁台にする人ばかりですので、私はまだまだ自分に甘えているということです。

きむ
もっと自分に厳しくしよう!

体重は現状維持

筋トレ11ヶ月目 体重

体重に関しては多少の増減はあるものの、大きな変化はありません。あまり体重が落ちすぎるのが怖いのである程度食べながら体重を調節したので、体重はなんとか維持できました。食生活としては意外と結構食べているんですけどね。

1日の食事

  • 朝:低脂肪乳200mlとミックスナッツ5粒
  • 昼:ミックスナッツ5粒
  • 夕方:ご飯1合とおかず(鶏胸肉、鳥もも肉など)
  • 21時ごろ:パスタ100gとパスタソース
  • 寝る前:ミックスナッツ5粒

だいたいこんな感じの食生活を送っています。ほとんどミックスナッツで栄養補給していますし、炭水化物もしっかりと食べています。(2食だけですけど)この食生活でも筋肉は大きくなってきていますし体重を維持できているので、当分はこの食生活で様子見してみるつもりです。

もちろん、たまには外食しますし、そのあとは体重が増加してしまいますけど、筋トレをガッツリ行い汗をかいたら次の日には元の体重に戻ってしまうので、痩せ体質になりつつあります。

プロテインは間食程度に飲む

今までプロテインを結構飲んできましたが、最近はめっきり飲まなくなりました。筋トレ後のプロテインも飲まなくなり、筋トレ後の栄養は食事をから摂るようにしました。筋トレ後に料理をするのが面倒なので、筋トレ前に何か作っておいてから筋トレをしています。

トレ後に食事をするようになると、食事中も汗をかくことができるので代謝が良くなっている感を味わうこともできるので、私はトレ後のプロテインを現在はストップしています。たまに外出などして料理をするのがめんどうだと感じた時にプロテインを飲む程度。プロテインの量としてが15g飲むだけです。

プロテインを飲めば筋肉がつくと思っていたのですが、飲まなくても筋肉を大きくすることができますし、筋肉を大きくするためにはタンパク質も大事ですが炭水化物も大事だなと最近実感しています。炭水化物を抜くのは減量期末期くらいだけでもいいかなと思いますが、私はボディービルダーではないので、そこまで減量する必要はないかと今の所思っています。

いずれは、バキバキの体になるための、ストイックな減量をしてみたいですが痛風との兼ね合いで今のところは極端な減量は控えています。

毎日7時間以上寝ることを意識

食事も筋肉を大きくするためには重要ですが、寝ることも筋肉をおきくするためには必要なことです、寝ている間に筋肉は育つと言われていますし、そもそも休養がないと体がボロボロになってしまうので、筋トレのモチベーションも低下にもつながりますしパフォーマンスも低下してしまいます。

睡眠が浅い状態で筋トレをすると、インターバル中にボケ〜っとしてしまうことがあるんです。この状態になると、もう体が悲鳴をあげている状態だと、私は勝手に思っています。寝不足は筋トレ以外にも悪影響を及ぼしますし健康を維持することができなくなってしまい恐れがあります。

筋トレして、よく食べて、よく寝る。

ざっくりですが、この3つはかなり重要だと思います。

きむ
寝ることも筋トレの一部ということです。

脚トレを再開したものの・・・

痛風の調子が良くなってきたので脚トレを再開したのですが、全力で脚トレをするのが怖いので、1種目だけで終わらせています。スクワットかルーマニアンデッドリフトをするだけですが、久しぶりすぎて筋肉痛はハンパないことになり、私としてはかなり快感でしたね(笑

ただ、痛風の違和感が完全に消えていませんし、少しでも無理をすると悪化することもあるので、調子の良い時だけ脚トレを取り入れるようにしています。というか、なんでこんなにも痛風が長引くんだ・・・。

このままでは、上半身が大きくなって下半身はヒョロヒョロという変なボディメイクになってしまいそう(笑

脚の筋肉は体の部位の中でも非常に大きい箇所でもありますし、代謝にも影響してくる箇所でもあるので、できれば脚トレは週1でしたいんですけどね。まだまだ全開での脚トレはお預けのようです。

まとめ

筋トレ11ヶ月目も痛風の違和感と戦いながらの筋トレになりました。来月で筋トレ開始して1年という節目になりますが、全く飽きませんし、筋トレで体が本当に変わるんだなという実感することを楽しんでいます。

今の調子で体脂肪率が下がってくれれば、もっと筋肉質な体になれそうなので、これからの体の変化に期待です。食べても太りにくくなってきただけでも嬉しいですし、逆に食べなければ体が小さくなっていくような気もするので、本気で減量する以外の時はしっかりと炭水化物を摂取するようにします。

もう痛風にはなりたくないですからね。未だにケトジェニックダイエットの怖さを思い知らされています。今月も筋トレ開始1周年に向けてガンガン自分を痛めつけていきます!