【筋トレ10ヶ月目!】米を食べてから筋肉が張り出した

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

痛風と2ヶ月以上戦いながら筋トレをしていますが、なんとか筋トレを楽しむことができています。ここまで筋トレができていれば筋トレを日常として取り入れ多ことに成功したと言ってもいいでしょうし、この時点で筋トレは趣味だと自信を持って言えるまでになったでしょう。

家に引きこもりながらでも熱中できることがあれば、なんとか毎日楽しく過ごすことができます。あと、筋トレでストレス解消もできるので、筋肉もつきストレスも解消できて一石二鳥です。

ようやく痛風も完治しそうなので、筋トレに本気を出すことができそうです!

ようやく痛風の違和感がなくなり出す

ケトジェニックダイエットを開始してから痛風とのお付き合いを未だにしていますが、ようやく痛風の違和感が消え去ってくれそうな感じがしてきています。膝の水がなくなっていますし熱を持たなくなったので、いよいよ全開で筋トレできるようになりと思うとワクワクが止まりません!

痛風中に筋トレをしたせいもあり、治りが遅くなってしまったのですが、なんとか痛風とおさらばできそうです。もう2度とケトジェニックダイエットはしませんし、健康管理をしっかり行った上で筋トレをしていこうかと思います。

きむ
多品目の食事を心がける。

関連記事:ケトジェニックダイエット19日目で痛風再発!

筋トレのセット数を多めにした

痛風が完治したわけではありませんが、筋トレのセット数を多くして、より刺激を与えるようにしました。最近、北村克哉さんの動画を見るようになってから「多種目3セット」を意識するようになってからは、かなり多めのセット数になっています。下記の北村克哉さんの動画リンクを貼っておくので、参考にしていただければと思います!

私と今まで6種目3セットか8種目3セットでメニューを組んでいましたが、最近は8種目5セット、10種目3セットという感じで、多種目を意識した筋トレメニューを組んでいます。

とある日の胸トレメニューです。

  1. インクラインダンベルプレス:5セット
  2. フラットダンベルプレス:3セット
  3. デクラインダンベルプレス:3セット
  4. ケーブルクロスオーバー(ワンハンド):3セット
  5. インクラインプレートプレス:5セット
  6. フラットプレートプレス:3セット
  7. デクラインプレートプレス:3セット
  8. インクラインベンチプレス:3セット
  9. ショルダープレス:3セット
  10. シーテッドダンベルフロントレイズ:5セット

回数に関しては、限界まで追い込むようにしているので、あまりこだわっていません。毎回回数が変わりますし限界を突破するためにも回数を意識しないようにもしています。普段家に引きこもっているので、オーバーワークにもならないですし、そもそもオーバーワークってそんな簡単にならないらしいので、自分に厳しく筋トレを行うようにしました。

今まで1時間弱筋トレをしていましたが、8月は2時間半〜3時間と筋トレ時間が長くなり筋トレを仕事以上に取り組んでいます(笑)

きむ
上記の胸トレの日は三角筋前部(9番、10番の種目)も取り入れています。大胸筋を鍛えた次の日に三角筋前部も筋肉痛になっているので、ついでに胸トレの日にいじめ抜いています。

カタボリックにならないことを意識

筋トレの量が多くなったぶん、よく食べてよく寝る。これを意識するだけで体は回復してくれますし、実際に筋肉が大きくなってきました。筋トレの時間が長くなったので、カタボリック状態になることが怖いので、トレ中は粉飴を頻繁に飲むようにしています。

カタボリックとは

アミノ酸濃度の低下を防ぐために、カタボリック(筋肉の分解)が起こります。 また、カラダの組織が分解され、壊される「異化(カタボリック)」に対して、筋肉や脂肪など身体の組織が新しく合成されることを「同化(アナボリック)」と言います。

引用元:ボディメイクの効率急上昇!「カタボリック」を防ぐためのBCAA・食事・運動完全ガイド

きむ
筋トレ後はめっちゃ眠くなる。

脚トレ2ヶ月以上していない・・・

脚トレに関しては痛風ということもり、2ヶ月以上放置している状態です・・・。右膝をかばって常に生活をしたせいか右脚の筋肉が衰えてきたのが見た目でもわかるようになってきました。そもそも脚トレも開始したいところですが、痛風の違和感が完全になくなるまでは我慢して上半身を鍛えるしかないかな。

右膝をかばって右脚はつま先立ちばかりしていた副産物なのか、右すねの前側がピキピキ痛むようになってきたし、ケトジェニックダイエットを始めて痛風になってから右脚がボロボロです(笑

きむ
ダイエットで不健康になる・・・(笑)早く健康になりたい。

体重の増減はほぼなし

6月から減量を開始して7キロ減量することに成功しましたが、その後の体重は現状維持できています。

多少の増減はあるものの、急激に太ることもなく痩せることもない。しかも、筋トレの時間が長くなり体がエネルギーを欲しているのか、毎日お米を2合食べても太りません。逆にお米を食べないと痩せる体になってきたので、積極的にお米を食べるようにしています。筋トレを長時間楽しめるし、ご飯もがっつり食べられて、私としてバルクアップを楽しんでいます。

きむ
ちなみに、お酒は全く飲んでいません。
バルクアップとは

筋トレなどを行なって、筋肉量が増えること。

糖質を摂取するようになってから筋肉が張り出した

ケトジェニックダイエットが終わり毎日糖質を摂取するようになり、筋トレのパワーも戻ってきました。あと、糖質を摂取するようになってから筋肉の張りの違いにも気づくようにありました。やはり糖質を摂取している時の方が筋トレ後の筋肉張りがパンパンになってくれるので、かなり筋トレをした実感を味わうことができます。

ケトジェニックダイエット中は筋トレをしてもそれほど筋肉が張ってくれませんし、パワーも出ないので正直きつかったです。(短期間で痩せることはできましたが)いろんな人体実験をすることで自分の体がどう変化していくのかが1番わかりやすいので、動画や記事などを見るだけではなく、見て聞いた後に自身の体で人体実験をする。最近は、人体実験が人生の楽しみの1つにもなっています(笑

きむ
人体実験をした結果、痛風が2ヶ月以上治らなくなりましたが(笑

糖質って筋肉を大きくするためにはかなり大切な要素なんだなと感じています。糖質と言っても果物、砂糖、パン、麺ではなく、私にとってお米が一番筋肉が張ってくれると実感していますし、筋トレ時のパワーがみなぎりやすいです。ソーメンを4束食べた次の日に筋トレをしても、お米を2合食べた次の日よりもパワーが全然出ませんでしたからね。

私にはお米が一番!2番手はパスタ。

まとめ

なんとか痛風と戦いながらも筋トレを続けていますが、本格的に筋トレを開始してもう10ヶ月ですか。ものすごく早く感じますし、全然苦に感じないところが未だに不思議です。筋トレって「疲れる」「辛い」「しんどい」というイメージがありましたが、体の変化を目の当たりにするとやめられなくなりますね。

これからは減量ではなく筋肉を増やすことをテーマにして筋トレをしていこうかと思います。お米もガツガツ食べ、がっつり増量とまではいきませんが、少しずつ筋肉で増量していこうかと計画中です。あと、健康を気にしていこうかとも思っています。

痛風の悪化でかなり辛い思いをしたので、もう2度と2ヶ月間痛風と付き合いたくありませんからね(笑)様子を見ながら脚トレも開始していきます!

きむ
11ヶ月目も筋トレしまくろ!