筋肉痛の仕組みってどうなっているの?原因と治し方について

スポンサードリンク

筋肉痛になった人は多いのではないでしょうか?

よくハードな運動をした後に乳酸が溜まって筋肉痛になると言われていますが、本当にそれが原因で筋肉痛になるのか?

本当に乳酸が原因なのか?

ハードな運動をした後は、筋肉痛になってしまいますよね?

特に運動を全然しない人がいきなり運動をすると筋肉痛になりやすいですね。

私も引きこもって記事を書いている生活を送っているので、たまに買い物に行くだけで筋肉痛になってしまいます。

重い荷物を持つだけで筋肉痛になってしまいます(笑

そもそも、なぜ筋肉痛になってしまうのか気になったことってありませんか?

よく乳酸が筋肉に溜まったなど、テレビでスポーツ選手が言っている時がありますので、それが原因だと思っていたのですが、実は乳酸が原因ではないと言われているのです。

乳酸は運動中に蓄積されていくのですが、筋肉痛は運動後になることが多く、次の日に痛くなってくるのですが、何もしていない時に乳酸は蓄積されていませんので、回復していくはずですよね?

しかし、筋肉痛は何もしていない時に痛くなるので、乳酸が原因で筋肉痛になるのは信じない方がいいでしょう。

ではなぜ、筋肉痛になるのか?

それは筋肉を酷使することによる炎症が痛みにつながっていると言われています。

なぜ、筋肉痛は時間差で痛みがくる

乳酸が原因で筋肉痛にはならないことはわかりましたが、筋肉痛は実際に起こります。

スノボーなどのスポーツをした後の仕事は体がガチガチで仕事にならないこともあるのではないでしょうか?

早く治らないかなと思うけど、治し方を知らないから放置する人も多いでしょう。

この筋肉痛のことを「遅発性筋肉痛」と言います。

筋肉痛の仕組み

筋肉は筋繊維という細いひものようなものが集合しているものです。

束になった筋繊維のことを筋肉といい筋膜と言われる膜に包まれています。

この筋繊維はハードな運動によって損傷するのですが、筋繊維には痛みを感じる痛覚というものがないことから、この時点で痛みを感じることはありません。

筋膜には痛覚がありますが、この時点では、まだ痛みを感じることはありません。

この時点で筋繊維は炎症している状態になり、炎症した筋繊維を除去するために白血球が集まってきます。

この白血球が炎症した筋繊維を除去する時に、筋膜を刺激する発痛物質が出ることから痛みを感じるようになるのです。

白血球が放出されるまでは筋肉痛を感じることはないことから、痛みが出るまでに時間差があるのです。

筋肉痛の治し方

筋肉痛は放置しても治るのですが、早く痛みを無くしたい方もいるでしょう。

ここでは、筋肉痛の痛みを回復させる方法を紹介していきます。

痛みが部分を温める

筋肉痛がひどい部分を温めることで、血行が良くなり痛みの回復を早めることができます。

蒸しタオルなどで温めるといいのですが、一番いいのはお風呂に入ってゆっくり温めることです。

温めすぎるのも逆効果になってしまいますので、20分程度を目安に温めるようにしてください。

熱をもった時だけ冷やすようにする

筋肉が熱を持った状態の時は冷やすようにしましょう。

スポーツ選手などがよくコールドスプレーで患部を冷やす場面がありますが、これは筋肉を酷使していることで熱を持った筋肉を冷やすことで回復を早める方法となります。

一般の方が筋肉を酷使する場面が少ないと思いますが、激しい運動をして筋肉に熱を持った場合のみ、筋肉を冷やすようにするといいでしょう。

熱がなくなったら、温めて血行をよくするようにしましょう。

治るのを待つ

筋肉痛は放置することでも治ります。

よく食べて、よく寝るだけで筋肉痛は治りますので、あまり気にならない方はこの方法で治すといいでしょう。

まとめ

筋肉痛の仕組みは乳酸が原因ではなく、筋肉へのダメージがひどく損傷し、炎症した筋繊維を白血球が除去する時に痛みを感じるということがわかりましたね。

このことが原因で筋肉痛には時間差があるのです。

乳酸が溜まるとすぐに筋肉痛になる原因と思っていた人も多いと思いますが、実はこういうことが原因で筋肉痛になるのです。

痛みを治す方法もあるのですが、放置することでも治りますので、放置しておくといいでしょう。

気になってしょうがない場合は、基本的には温めて、熱を持っている状態の時は冷やすようにしましょう。

薬局に売っている湿布を張ることもいいですが、温湿布と冷湿布がありますので、筋肉痛の状態によって使い分けるようにするといいでしょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。