痛風は痩せると治る?違和感は消えない

どうも、きむ( @kimu_news)です。

「痛風はビールを飲む人がなる」と思っていたのですが、普段お酒を飲まない(特にビールは飲まない)私が痛風になってしまうことに・・・。私が痛風になった原因はビールなどお酒の飲み過ぎが原因ではなく「食生活の乱れ(肉食、油物)」と診断されました。

見事に尿酸値が痛風の数値に到達していたのです!

餃子の王将の天津飯(大盛)と餃子6人前の一気食いとすき家の牛丼のチーズ牛丼(メガ)とねぎ玉牛丼の(メガ)2つの一気食いを夜な夜なしていることが原因。(これが原因だと医者に言われた)

この記事では「私が実際に痩せて見た結果、痛風は完治したのか?」を紹介していきます。

きむ
食いすぎなのは自負しています(笑

痛風発作時の症状を紹介!

まずは、下記の画像をご覧になってください。

お見苦しい体を晒して申し訳ないです(笑

私は右膝に痛風の発作が出るという少しレアなケース。できるだけ痛風の症状を和らげたいと思ったので痩せること意識するようになりました。

とりあえず痩せてみた

とりあえず感覚で始めたダイエットですが、意外と痩せることができたのでビックリです。1ヶ月で10キロ痩せることができたのです。病院の先生にも「痩せた方がいい」「運動してください」と言われたので内心焦ったのもありますが・・・(笑

ダイエット3ヶ月目にして計20キロ痩せることに成功したのですが、それでも痛風が完全に消え去ることありませんでした。

関連記事:【1ヶ月で10キロ減量!】自己流ダイエットで痩せることに成功!やることは「食事制限・筋トレ・有酸素運動」

痛風の発作は無くなった

痩せたことによって痛風に良い影響が出たのかというと、それほど変化はありませんでした。もちろん、痩せたことによって発作が起こる箇所の膝への負担を減らすことはできたのですが、それでも「あ、これ怪しいかも(明日発作(激痛)するかも)」と感じるときがあります。

ただ、痛みは全く感じません。

水が溜まっている感がある

確かに、痛風の発作は起こらなくなったので病院へ行くことは無くなったのですが、膝に水が溜まっている違和感を感じるときがあります。膝が硬くなった感じで、思うように曲げることができなくなるんですよ。

  • 暴食をした後(特に脂っこいもの)
  • ビールを飲みまくった後

特に、ビールを飲みまくった翌日は違和感がある。(普段はビールを飲まない)毎日缶酎ハイを飲んでいるけど、缶酎ハイで痛風の発作を起こしなことはないですし、違和感を感じたこともない。

きむ
なので、今でも感酎ハイは毎日飲んでいます。

食事制限すれば違和感が無くなる

食事制限をすれば、痛風の発作を起こらなくすることはできました。それと、水が溜まっている違和感をなくすこともできました。ただ、痛風の発作箇所が調子のいい状態を保つには、毎日食事制限をする(食生活を改善する)必要があるということです。

私の場合、

  • 野菜を積極的に食べるようにした
  • 脂っこいものを控えた
  • 魚介類を控えた
  • ビールは飲まない
  • ジュースは飲まない

これだけを見るとリアル草食人間のように思われそうですが、コンビニなどで売っている「サラダチキン」を主食にして、納豆、豆腐などの「大豆食品」を多く食べるようにしていました。

私は普段から魚介類は食べませんし(嫌いなので)ビールも飲まない、ジュースも飲まないと、意外と普段から食事制限しているような食生活だったのですが、「偏りすぎ(肉類の食べ過ぎ)」が尿酸値を上げてしまったのかなと。野菜は意識しなければ全く食べません(笑

少しでも、痛風の発作を引き起こすような飲み物、食べ物を食べると違和感を感じるようになります。食事制限することで痩せることができるのですが、その結果痛風が完治するのかというと、私の場合完治していません。

関連記事:食事制限だけで痩せる方法|2週間試した結果10キロ痩せる!

痩せても完治しない

上記でも言いましたが、痩せたからといって痛風が完治するとは限りません。痩せることに関して健康のことを考えればプラスにはなりますが、痛風に関しては発作が少なくなる程度かなと個人的に感じています。

これから先、痛風と付き合って行くことになるのかと思うと、ちょっと不安にはなりますが自業自得ですからね。

きむ
自分を責めるしかありません・・・(笑

痛風になる→運動できない→運動不足→痛風悪化

自分自身が痛風になって感じたことですが、1度痛風になってしまうと痛風の症状を和らげることが非常にしんどいということです。病院へ行けば薬を処方してもらえるので、薬を飲んで発作を抑えることはできます。

ただ、薬の効果は一過性のものなので、食生活を改善しない限り症状を和らげることが難しいです。しかも、痛風のほとんどの人が「運動不足」が理由と病院の先生が言っていました。

痛風の人が運動不足なのはわかったのですが、痛風の人が運動不足を解消するのはかなりキツいですよ。私の場合は、膝に症状が出てくるのですが、この膝の違和感を感じながらも運動をしなければ行けないので、よほどのメンタルが強い人ではない限り諦めてしまう可能性が高いと思いますね。

しかも、激しい運動(短距離ダッシュなど)をすると、膝が腫れてきますからね・・・。運動不足が原因で痛風になったから運動を始めたのに、運動をすることによって痛風の症状が悪化してしまうこともあるので、常に違和感を感じながら運動をすることになるのです。

この悪循環がより痛風を悪化させてしまうのかもしれませんね。

まとめ

痩せたことで完治はしないが発作を起こさないようにすることはできた。しかし、膝に水が溜まっている違和感、少し腫れているなという違和感は未だに残っている。これは一生消えないのかな・・・?

まあ、痛みを感じないだけかなりマシです。痛風の痛みは痛風になった人にしかわからないと思いますが、本当に言葉、文字で表現することが難しい痛みを感じますからね。初めて発作を経験したときは右膝が無くなると思いましたから(笑

痩せたことで痛風の発作(激痛)を1回も感じなくなりましたが、それでも痛風の違和感と未だに付き合っている状態(1年以上)です。

もし、痛風になったから痩せてみようと思っている方は、痩せたことで症状を和らげることができる程度に思っておいたほうがいいかもしれません。あと、ダイエットする時は症状が出る箇所に水が溜まっていると感じた時は無理をしないで運動をやめてくださいね。

食生活の見直しも忘れずに。ある程度食生活が整ってくると、痛風の原因である大好きな食べ物、飲み物をたまに嗜む程度であれば大丈夫な体になるはずです。(私は大丈夫になった)

これからも痛風男子として、痛風に関する記事を書いていこうと思っています!

ライザップ

完全個室のプライベートジム
RIZAP(ライザップ)

「自宅にダイエット器具を置くスペースがない」「忙しくて時間がない」そんな方にオススメなのが「RIZAP」人目を気にせず、週に2回のトレーニングで理想のボディを実現!?

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。