【男性の悩み】汗っかきの原因と改善|あるあるネタが意外と多い!

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

夏が近づいてくると、汗が大量に出てくる人は多いのでは?私の、かなりの汗っかきで、24時間365日汗をかく自信があります(笑

しかし、この汗っかきはできれば改善したいですよね?なぜ、汗っかきになるのか?改善方法はあるのか?

汗っかきあるある

汗っかきの人にだけわかる「あるある」をここで紹介。

自分のところだけ雨が降っている!?

汗っかき 自分だけ雨
何かの集まりの時に、周りの人は爽やかなのに対し、私だけ滝のように汗をかいている時があります。

私だけ汗を大量にかいているので「自分のところだけ雨が降っているのか?」と思うことも(笑

思うというか、周りの人に突っ込まれることがありますね。

きむ
私の頭上には、いつも雨雲がいる。心の中は雪が降っている。

冬でも普通に汗をかく

冬でも汗をかくことは普通で、さすがに外で汗が出てくることは、なかなかありませんが、鍋を食べたり、焼肉を食べたりしているときは、汗が出てくることがあります。

少しでも暑い環境になってしまうと、汗が出てきてしまうのです。この状態になったら、外の寒い環境がちょうど良く感じることも(笑

汗っかきの人は、暑がりなのかもしれませんね。私の場合は、太りすぎです。冬でも汗をかきますが、やっぱり夏より冬の方が爽やかに過ごしやすいです。

汗の量が尋常ではない「まるで滝」

汗が出ているというよりも、滝が流れているようなくらい、大量に汗が出てくることも。

夏などの暑い環境下で軽く運動をしただけで、もうダラダラと滝のように汗が出てきます。タオルで吹いても、すぐに汗が出てくるので、追いつきません。

タオルと汗拭きシート必須

タオルと汗拭きシートは、私の通常装備品です。ハンカチなんか、ないみたいなもんなので、タオルでなければいけません。

汗拭きシートに関しては、かなりクールなものを使用。これが、あるか無いかで、外出先での快適度がかなり変化してきます。

この2つがないと、外出先で大変なことに。

きむ
汗拭きシートは絶対クール!このクールタイプのシートで、唇を拭くとと、唇が荒れる可能性があるから注意!

人と話すと汗をかく

これは、私がコミュ障というのもあって、人と話すと汗が出てくることがあります。人と話すだけで緊張してしまい、大量の汗が出てくることも。

初対面の人と話す時なんかは、ダラダラもんです。なので、私が人に与える第一印象は最悪です(笑

常に引きこもっていることもあって、人と話すことは、私のとっては、ビッグイベントなのです。

かなり、付き合いの長い友人などでなければ、自然と汗が出てきてしまいます。

髪型が常におかしい「前髪がペタンコ」

汗をかくことは、髪型にも影響してきます。私の場合、髪の毛の量が少ないこともあって、特に影響が出てきますね。

前髪にヒョロヒョロっとしか毛がないので、汗をかいたら、おでこのペタッとひっついてしまいます。

髪の毛が少ない場合、これが余計に目立ってしまうんですよね(笑

なので、私が髪型を入念にセットしても、家に帰ることには、ペタンコの髪型になっています。

イメージが良くない

汗を大量にかく人のイメージは良くないですよね?臭い、ベタベタしている、キモい、デブといった印象しかありませんし…。

汗っかきの男性が大好き!!といっている女性を私は見たことも、聞いたこともありません。

スポーツ選手などの爽やかな汗は人気があるかもしれませんが、デブでハゲている私のような臭い汗を好んでいる人は、まあ、いないでしょう(笑

少しの運動で大量の汗が出てくる

少しの運動で汗が出てくることもありますね。コンビニまで歩いていっただけで汗をかくことがありますし、階段を登るだけでも汗が出てくることがあります。

家の掃除をしているだけでも、私のとっては、かなりの重量労働。かなり汗がダラダラになってしまします。これに関しては、ただの運動不足ということですね(笑

きむ
私のような引きこもりは、運動不足になってしまう。

デパート、テーマパークでも汗ダラダラ

引きこもりの私がデパートに行くと、汗が出てくることがあります。普段、多くの人を見ないので、緊張してしまうのです(笑

USJに行った時も、100%の確率で汗をかいています。冬時期にいった時も、室内では、おでこに汗がにじみ出ている状態に。

夏時期は、ジェットコースターに乗っているときが1番快適ですね。汗が収まるので。しかし、ジェットコースターがストップすると、すぐに汗が出てきます。

汗っかきになってしまう原因

汗っかきになってしまう原因って、汗っかきの人はかなり気になりますよね?なぜ、ちょっとしたことでも、汗をかいてしまうのか?

太っている「脂肪が邪魔をしている」

汗っかきの人は、太っているイメージがありますが、その通りです。太っていることが原因で、汗っかきになってしまうのです。

太っているということは、頑張って無駄に溜め込んだ脂肪が体にあるということ。

脂肪があるということは、体中に熱がこもりやすい状態になり、体温調節をするために、汗をかいてしまうのです。

体の一部分だけ汗が出る?「運動不足が原因」

普段から運動している人の場合、「汗腺」が鍛えられているので、よく汗をかける体質になっています。

これでは、運動している人の方が汗っかきのように感じますが、私のように、引きこもっている運動不足の人は、汗腺が弱っているので、全身からではなく、体の一部だけで汗をかいて体温調節しようとします。

一部だけ、やたらと汗が出てくることから、汗っかきと思ってしまうことも。

「緊張、ストレス」人と接するなど

気温の変化などではなく、自分の精神状態から汗が出てくることもあります。私の場合は、人と話をするだけで、汗をかいてしまうことがありますね。緊張することで、体が熱くなり、顔中汗だらけに。

きむ
人と話す+気温が高い=大量の汗。変に気を使うことでも大量の汗が発射される。

偏った食生活「お肉大好き」

偏った食生活を続けることでも、汗っかき体質になってしまいます。特に「肉類」ばかり食べている人は要注意。

肉に含まれているタンパク質は、消化する際に、大量のエネルギーを消費することになり、これによって体に熱を持ってしまい、汗をかきやすくなってしまうのです。

汗っかきを改善する方法

汗っかきは、できれば治したいですよね?汗っかきを改善する方法は、いくつかあります。

適度に運動をする

汗っかき 運動する
普段から運動する機会が少ない人は、運動をすることで、汗っかきを改善することができます。

汗っかきの人は、体の一部分から大量の汗が出てきている状態ですが、運動をすることによって、全身から汗が出てくるようになるので、大量に汗をかいているイメージは無くなります。

一部分から汗が出ているだけなので、大量に汗をかいているわけではありません。

大量に汗をかいているように見える、感じるだけです。全身からバランスよく汗をかく体質作りをするといいですよ。

肉類を控える「洋食から和食へ」

肉類や揚げ物などばかりを食べていると、体温が上がりやすくなり、汗をかきやすくなります。

洋食などは、肉や油を大量に使っていることが多いので、和食を中心とした食生活にするだけで、汗っかきを改善することができます。

和食の中でも大豆(豆腐、納豆など)には、汗を抑制させる働きがある、イソフラボンが含まれているのでオススメ。

肉類を全く食べないのは酷なので、肉の量を減らして、大豆製品を食べるようにするだけでも、徐々に体質を変えていくことができます。

きむ
野菜を食べて体の内側からフレッシュに。私は体の内側からギトギトにしている。

クールベジタブル

主に、生で食べる野菜(トマト、ピーマン、キュウリ、キャベツ、レタスなど)を普段から食べることで、体の内側から冷やしてくれるのでオススメ。

クールベジタブルは、生のままで食べるのが1番良いのですが、調理して食べても問題ありません。

お風呂にしっかり浸かる

お風呂にしっかりつかることで、汗腺を目覚めさせることができます。初めは40度以上のお湯で半身浴をし、その後、水を足してお湯をぬるくします。

その後、クーラーで冷えた部屋に入るのではなく、自然に体温が下がるのを待ちます。自然の風に当たるだけで十分に体温を下げることができるので。

水分補給はしてくださいね。汗腺を休憩させたり、叩き起こしたりすることで、汗腺が少しずつ活発化してきます。

これを繰り返すことで、ベタベタした汗から、サラサラした汗に代わり、臭いも気にならない状態に。しっかりと汗腺トレーニングをすることが大切です。

外出先で効果あり?「USJで行っている方法」

私はよくUSJに行くのですが、そこでも汗をかいています。そこで汗かき対策として行なっている方法があります。

キンキンに冷えたペットボトル飲料、汗拭きシート(強烈にクールなやつ)を使って、首の後ろを冷やします。すぐにできる簡単な方法ではあるが、効果は一時的なので、また汗が出てくる。

一時的な改善方法になりますが、夏時期に、海や山などに出かけた時に暑さ対策にもなるので、やってみる価値はありです。

汗っかきの人は出先で、首の後ろを冷やすことを考えるようにするといいですよ。

制汗剤を使う

制汗剤を使うことでも、汗を抑制させることができます。これは、ついでに臭い消しにもなるので一石二鳥ですね。

私はあまり使っていませんが、制汗剤を使っている人は、多いイメージです。

この制汗剤も一時的な効果しか期待できないのでは?と個人的に思っています。根本的に改善したい場合は、制汗剤によりも、運動不足や食生活を改善した方がいいですね。

制汗剤も汗っかきの人にとっては、必要なアイテムになりますが、依存してしまうと、根本的に改善しなくなってしまいそうですね…。

まとめ

汗っかきのイメージは、悪いことばかりなので、改善したいと思っている人は多いはず。私も、改善したいと思っていますが、思っているだけで、何もしていません(笑

私の場合は、運動不足と食生活の乱れが原因です。皆さんも原因を知ってから改善して、サラサラ爽やかな毎日を送ってくださいね。

私は、ギトギト暑苦しい毎日を送っていきます!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。