痛風の人はラーメンを食べれるのか?スープの飲みすぎは危険

どうも、きむ( @kimu_news)です。

痛風であってもラーメンが食べたい・・・。痛風の人であれば1度は思ったことがあるかもしれません。私はラーメンはそこまで食べませんが、痛風になってからやたら恋しくなってしまうことがある。

きむ
食事制限しているのもあると思いますが、そうしても塩気を求めてしまうんですよ(笑

そこで、今回は痛風の人がラーメンを食べると

  • 発作は起こるのか
  • 違和感を感じるようになるのか

を、私の体で試してみました!

ラーメンを食べて痛風に影響は出たのか

痛風の人がラーメンを食べると再発してしまうのか?私がラーメーンを食べた結果、再発することはありませんでした。サイドメニューも一切に頼まずラーメンのみを食べたのがよかったのかもしれません。

  • 麺の太さは「細麺」のラーメンをチョイス
  • スープは醤油ベースか豚骨ベース

上記の2つは、痛風になってからラーメンを食べるときに気をつけていることです。太麺だとどうしてもガッツリ系になってしまいますし、ガッツリと腹一杯になるまで食べると、痛風に影響が出やすいからです。(私の場合)

大盛りにすると影響があるのか

ラーメンを食べる時、どうしても大盛りにしたくなるときってありませんか?私は、常に大盛りで食べたいくらいです。そこで、大盛りのラーメンを食べて痛風に影響が出るのかを試したのですが、若干、水が溜まっているなと感じる程度でした。

激痛になるほどの再発はありませんでしたが、大盛りにすることで少し痛風に影響が出てきましたね。

なな屋(トッピングを全部のせ)

ラーメン屋へ行くと「全部のせ」というメニューを発見し、痛風であることを忘れ注文しました。その代わり量は普通。

「なな屋」という店のラーメン。全部のせにするとラーメンというかチャーシューでほぼ埋め尽くされていましが、しっかりと下の方に麺も潜んでいる。

これを出された瞬間「痛風持ちがこれを食べても大丈夫なのか?」と心配になりましたが、自ら全部のせにして全部残しは、さすがにできませんので全部食べました。

麺の量を普通にしても、痛風持ちにしてはかなりガッツリメニュー。食べた後が心配になりましたが、案の定、少し右膝に違和感を感じるようになりました・・・。まだ、激痛にならないだけマシか。

魁力屋(トッピングを全部のせ)

このほかにも、「魁力屋」の全部のせラーメンを食べてみました。

ここのラーメンは痛風とかは別として、個人的にかなり美味しいと思いました。スープもさっぱり系で細麺なので、痛風の私にとっては優しめのラーメン。

痛風であるにも関わらずスープをほとんど飲んでしまうという、痛風の人にとってはかなり危険な行為をしてしまったのですが、ここのラーメンは意外にも痛風へのダメージはなかったですね。

横綱ラーメン(チャーシュー麺大盛り)


背脂がないので、見た目的にはあっさりしていそうですがスープは濃い。スープが濃いので膝に水かたまるかと思いましたが、やはり水が溜まった感覚があり、膝周りに違和感が出るようなりましたが激痛はありません。

スープが濃かったので、ほとんど残しました(というか、飲めなかった)が、ほとんどスープを飲んだ場合は、もっと痛風への影響はありそう・・・。

「背脂多め」のラーメンは危険!?

ラーメン自体が痛風に悪影響を与えそうですが、その中でも「背脂多め」のラーメンは痛風へのダメージが大きいと個人的に感じています。来来亭のラーメンを食べたのですが、背脂多めに設定しなくても結構背脂が多め。

器の淵までべっとり背脂がかかっていますからね。さすがにスープは飲めませんでした。来来亭のラーメンは超うまかったのですが、痛風への影響はありましたね。次の日、若干膝に水が溜まっている感があり、膝周りが硬くなったのです。

ラーメンを食べるときは「ラーメンのみ」

ラーメンを食べにいくと、ついつい追加でライスを頼んだりチャーハン、餃子、唐揚げなど、ラーメン以外のものまで食べたくなってしまいますよね。痛風の人はがラーメンを食べる場合、ラーメン以外のものは頼まない方が無難です。

というのも、ラーメン以外に食べてしまうと、痛風になる箇所に違和感が出るからです。私の場合は右膝に水が溜まり曲げにくくなってしまうこともありましたね。

いろんな食材のものを食べたほうが健康的と言われていますが、ラーメン屋でそれは通用しませんからね(笑

スープに痛風にとって危険な存在!?

ラーメンを食べるときに、思わず飲んでしまうスープ。このスープでラーメン自体の味がほとんど決まるといっても過言ではないですし、極端な話、スープを飲みにいっている感覚。

ただ、ラーメンのスープには要注意ですよ!痛風の元である「プリン体」は水にとけ込みやすく、鍋などのスープにプリン体は溶け込むのです。これはラーメンも同じ。

プリン体は水溶性で、煮たりゆでたりすると水に溶け出すので、摂取量を減らすことができます。同じ食品でも、こうした料理法を心がけましょう。
ただし、寒い時期に気を付けたいのは鍋物です。鍋物の煮汁には、いろいろな食品のプリン体が溶け出しています。最後に雑炊やおじやにして食べると、大量のプリン体をとることになります。尿酸値が高めの人は、とくに気を付けましょう。

参考記事:「痛風」の怖さを知っていますか?「OMRON」

鍋のだし汁って美味しいから無意識に飲んでしまいますが、そのだし汁は痛風界のボス的存在なのです。なので、鍋のだし汁、ラーメンのスープなどは、飲まないようにした方が痛風にとって優しい食生活になるのです。

ラーメンを食べた後にライスをスープに入れて食べる行為は致命的かもしれません。ご飯にプリン体をしっかりと染み込ませて、余すことなく体内に取り入れることになってしまうので・・・。

ラーメンの醍醐味はスープなのですが、痛風の人はあまりこの醍醐味を満喫しない方が良いと思いますよ。

替え玉には要注意!

替え玉システムを導入しているラーメン屋はたまにありますよね。私は痛風になった後「一蘭」で替え玉をしてしまったのですが、まさに暴飲暴食。6玉も替え玉をしてしまったのです(笑

しかも、胃がブラックホールを化し6玉食べた後でもまだ替え玉できる勢い・・・。案の定、その次の日、膝が腫れました(笑

腫れはしたものの、激痛はなく普通に仕事をすることもできましたし、2日後には腫れも引き違和感もなくなりました。痛風の調子が良いからといって、少しでも無茶をすると痛風が顔を出してくるということです。

きむ
ラーメンを食べる時、替え玉の誘惑には要注意ですよ!

まとめ

やっぱりラーメンは美味いことを再確認できましたし、痛風の人にとって優しくない食べ物だということも確認できました。私の場合、ラーメンを食べることで激痛が伴う発作は1度もありませんでした。

その代わり、膝に水が溜まったり、硬くなったりと違和感は若干感じることはありましたが、私生活に支障がない程度です。どうしても食べたい時は、ある程度痛風のコンデションを整えてからの方がいいと思いますよ。

  • 腫れていない
  • 水が溜まっていない
  • しっかりと動かせる
  • 違和感を感じない

私は、この4つの要素が揃った時にだけ、ラーメンをたまに食べてもいいというルールを作っています。まあ、ラーメンを控えた方がいいのですが、それはそれでストレスが溜まってしまいますからね。体に毒です・・・というのは建前で痛風になろうが食べたいものは食べたくなるんです。

例え、その先に激痛が待っていようとも・・・。自業自得なので仕方ないのですが、痛風とどう付き合って行くかを考えないと、痛風を改善することはできませんし、常に激痛と戦うことになってしまう恐れもありますからね。

痛風とラーメンは犬猿の仲ということを自分を追い込んでみて知ることができました。頻繁にラーメンを食べに行くと癖づいてしまいそうなので、これくらいにしておこう。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。