大食いの人ってなぜ太っていないの?

スポンサードリンク

なぜそんなに食べれるの??

大食いの人の多くがスリムな体系というイメージがありませんか?

テレビに出てくるフードファイターの人で太っている人を私は見たことが無いのですが、なぜそんなに食べる事ができるのか不思議です。

YouTubeでもいろんな店で大食いにチャレンジしている動画もありますが、ただただ驚くだけです。

このような次元の違う人の事はさておき、あなたの周りにもよく食べるにも関わらず、痩せている人っていませんか?

なんでそんなに食べているのに太らないの?って思う事ありますよね。

そのような大食いやせ型のタイプの人にはある共通点があったのです。

大食いやせ形の人の共通点

大食いでやせ形の人の体質って羨ましいですよね。あんなに気持ちよく食べても太っていかないとか考えられないです。大食いやせ形の人の共通点として

  • 冷たい物より暖かい物を食べる
  • 無意識に太らない食べ方をしている
  • ちょいちょい食べている
  • 食べている時も常にしゃべっている
  • しっかりと睡眠をとる
  • 夜遅くに食べない
  • 太るという事を意識していない

自然と太らない身体を作っている

以上のように共通点があるのです。

ダイエットして暖かい物食べる事は知っている人も多いと思いますが、実は大食い痩せ型の人は自然とこれができているのです。

意識しているわけでもなく、好んで暖かい物を食べています。

野菜、汁物の次はたんぱく質。

たんぱく質の次は炭水化物。

と血糖値の上昇を防ぐ食べ方をしている人も多いですね。

また、ちょいちょい食べて、おなかが減らないようにしている人もいます。

一日に3食以上食べている人もいますが、1回の食事量が少なく、満腹にする事はありません。

よくしゃべる人は痩せているとは言いませんが、食べている最中にずっとしゃべっている人も痩せている傾向にあるようです。

しゃべる事がゆっくり食べる事に繋がっていると捉える事もできるでしょう。

痩せやすい体質を作るには7時間前後の睡眠が必要とされていますが、大食い痩せ型の人はよく睡眠を人が多いですね。

逆に全然寝ていない人は肥満体質になりやすいという事になります。

これも有名ですが夜8以降は何も食べないダイエット方法があります。

太らない人は自然とこの習慣が身に付いている事が多く、夜中に大食いをする事はほとんどありません。

食べても太らない体質の人は、そもそも太る事を考えていないようです。

食べたら太るから食べないようにしないと・・・と考える事もあまり良くないと言われており、このように考える事で脳にストレスを与え太る体質になってしまうのです。

太る体質の人が何も考えずストレス無く食事をし続けたらもっと太っていくような気がしますが(笑

ストレスを与えない事が大事という事ですね。

逆に太っている人は上記の反対のことをしている事になりますね。

小食で太っているの人の共通点

大食いでやせ形の人の体質って羨ましいですよね。

あんなに気持ちよく食べても太っていかないとか考えられないです。大食いやせ形の人の共通点として

  • 食べる量はすくないが、太りやすいものばかり食べている
  • 自分で小食と思っているだけで、それなりに食べている
  • 基礎代謝が悪すぎる

自然と太る身体を作っている

小食で太っているひとの特徴としてカロリが高いものばかり食べている事が上げられます。

コンビニやスーパーの総菜、外食など日々の積み重ねで大量のカロリーを摂取することが多いのです。

野菜、納豆、豆腐、魚といった、太りにくい食べ物を食べない傾向にあります。

また、調理をする際に大量の油を摂取している人が多く、脂っこい食事をとる事が多いです。

コンビニ、スーパーの総菜などにはかなりの油が使用されています。

小食でも太っている人はこういった太りやすいものばかり食べている人が多いのです。

カロリーが高い物は身体に悪いと分かっていても食べてくなってしまう人のが多いのではないでしょうか。

身体に悪い食べ物=おいしいというイメージですね。また自分では小食と思っている人でも間食が多く、太ってしまっている人がいます。

基礎代謝が悪い事も太っている原因の1つで、生活している時の消費エネルギーが少ないため、脂肪を身体に溜め込んでしまっているのです。

酵素不足、運動不足が基礎代謝低下の原因です。

太りにくい体質作りには食生活の改善が大きく関わってくるでしょう。

まとめ

大食いで太っている人は、日々の生活習慣が健康的な事で、太りにくい体質になっているのでしょう。

それを自然としている事でストレスをためる事もありません。

逆のタイプの小食で太っている人は、この生活習慣を身につけるのは簡単ではありません。

ストレス無く行うのはまず無理でしょう。

太りにくい体質を作っていくには、ある程度のストレスはありますが、食生活を見直す事が第一になってきますね。

少しずつ少しずつ、太りにくい生活習慣を取り入れて身体に馴染ませていきましょう。

フードファイターの人のような体質作りはしなくとも、健康的な体質作りは心がけるのは若々しさを保つ秘訣でもありますので、積極的に行っていくといいでしょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。