痛風なっても唐揚げ食べて大丈夫?「片栗粉」に要注意

どうも、きむ( @kimu_news)です。

痛風になっても鶏のから揚げを食べたい・・・。そんなことを思っている痛風持ちの人は多いと思います。私もから揚げが大好きですし、痛風になった今でもから揚げを食べています。

冷凍庫には鶏もも肉が8枚ストックされていることは当たり前ですし、そのほとんどが唐揚げへと変化し、そして食べます。痛風の方にとって「揚げ物」はあまり良くないのですが、それでも一生揚げ物なしで生きていくなんてできませんよね?

私は、痛風になってもから揚げを食べて大丈夫なのかを、少し追求しました。

「痛風」に合う唐揚げ粉選び

つけダレと片栗粉(少々)を一緒に混ぜる形(片栗粉をつけダレで溶かす系)の方が油っぽさが無くなる。片栗粉を溶かす系でないですけど、下記の「唐揚げ粉の定番のやつ」は大丈夫でした。

このから揚げ粉は昔と味が変わらないですし、粉をまぶすタイプではあるのですが少量まぶすだけでOKなので、油を吸い込む量も少なくて済みますし、味も濃い目。しかも、もも肉4枚分も使えるのでコスパ的にも魅力的!

きむ
私にとっては「痛風に優しい唐揚げ粉」という存在でもありますね(笑

「片栗粉を後からまぶす」のをやめた

片栗粉を後からまぶした唐揚げはかなり油っぽくなります。後からまぶした方がカラッと揚がる美味しいのですが、痛風にとっては天敵な存在でもあります。

私は、片栗粉をまぶした唐揚げを食べた翌日、痛風の発作が起こり激痛と戦うハメになりましたから。下記の写真のタイプのから揚げ粉は痛風の方は要注意です。

このから揚げ粉。私の大好物のから揚げ粉なんですが、このタイプのから揚げ粉は痛風の発作を引き起こす可能性があります。現に、私は痛風になってから、このから揚げ粉で作ったから揚げを食べたら痛風が再発してしまいました。

味は最高なんですけどね。

裏面には作り方が記載されています。もみこむまではいいのですが、その次の「まぶす」が痛風の方にとって危険だと私は思っていますね。後から片栗粉をまぶす唐揚げは最高に美味しいのですが、油をめちゃくちゃ吸収するので、痛風にとってよろしくないのです。

もし、このタイプのから揚げを作る場合は、片栗粉をできるだけ落とした方がいいですよ。

きむ
竜田揚げタイプのから揚げには用心を!
2018/10/31追記

上記のから揚げ粉の写真(片栗粉を後からまぶす系)を撮ったついでに、唐揚げを作って食べたのですが、2日後に右膝に水が溜まって動かしづらくなってしまいました。痛みはないんですが、ちょっとしたことがきっかけで(食事、運動など)で発作が再発しそうな予感はする。やはり、このタイプのから揚げは私には合わないみたい・・・。

居酒屋などで食べる唐揚げは大丈夫?

これに関しては、なんとも言えません。店によって出てくる唐揚げのタイプが違いますし、居酒屋行けばお酒を飲んでしまうことがほとんどなので、症状が悪化したとしても「お酒が原因なのか」「唐揚げが原因なのか」がわかりませんからね。私としての答えはありませんが、どちらも痛風に優しくないのは確かです。

ただ、居酒屋でから揚げを食べたからといって痛風が再発したことは今までありません。痛風だけど居酒屋でから揚げを食べたい方は「片栗粉をつけダレで溶かす系」なら食べるというスタンスでいいかと思います。

痛風といっても症状は人それぞれですし、何を食べたら絶対に痛風になるということは断言できませんので、私個人として明確な回答はできませんが、「片栗粉後まぶし系のから揚げ」は避けた方がいいと個人的に思っています。

もし、「片栗粉後まぶし系のから揚げ」が出された場合は、食べないか1個か2個食べる程度にしておいた方がいいですよ。その美味しさを存分に満喫してしまうと、後から痛風の激痛を満喫してしまうことになるので・・・。

コンビニの唐揚げは大丈夫?

コンビニにある唐揚げのほとんどが、つけダレと片栗粉と鶏肉を混ぜた「片栗粉をつけダレで溶かす系」の唐揚げなので、私は食べても何も問題はありません。ただ、ローソンのレジ前に置いてあるホットスナック的な唐揚げは「片栗粉後からまぶし系」の唐揚げっぽいので、あまり手をつけないようにしています。

コンビニの唐揚げ弁当も普通に食べますし、食べたからといって痛風が悪化している感じはありません。

まとめ

痛風に1度なってしまうと、完治させるのは非常に難しいです。食生活を改善したとしても、一生その改善された食生活を送れるのか?結構きついと思います。私のように唐揚げの誘惑に負けることもあると思いますし・・・。

といっても、自分の体のこと(痛風のこと)をよく理解して、

  • 何を食べたら水が溜まりやすい
  • 何を飲んだら水が溜まりやすい

ということは、ある程度わかってくると思います。まあ、大抵自分の好きな食べ物、好きな飲み物が原因なのですが、その食べる量、飲む量を減らさないことには痛風の激痛が再発するリスクを高めてしまいます。

私はなんとか、から揚げを食べながらでも痛風を再発させることなく生活できていますが、それでも、少し食べる量を増やすと違和感を感じるようになります。

少しも油断はできませんね。これからもから揚げを食べつつ、痛風と付き合っていきます!ちなみに、ラーメンも結構食っていますよ(笑

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。