耳毛の処理方法はどうしたらいいの?耳毛カッターは必要!?

スポンサードリンク

耳毛は自分で見ることが難しい箇所なので、気づいていないことが多いでしょう。

しかし、周りの人は意外と気づいていることが多く、「あの人耳から毛が生えてる」と思われているかもしれません。

身だしなみ、衛生面のことを考えても、しっかりと処理しておく必要があります。

ここでは、耳毛の処理方法を紹介します。

なぜ、耳毛が生えてくるのか?

そもそも、耳毛って必要あるのか?

耳毛の必要性は鼻毛と似ており、外からのホコリを防ぐ役割があります。

このようなことから、耳毛は生えてくるのですが、ぶっちゃけこんな毛いらないですよね?

できれば処理したいです。

生えてくる原因として男性ホルモンが関係しており、歳を重ねるごとに毛周期が長くなることから、耳にまで毛が生えてしまうと言われているのです。

若い人で生えている人は少ないでしょうが、歳をとってから生えてくるようになったというケースもあります。

いきなり生え始めるので、気づかないこともあります。

目立たない部分ではありますが、頻繁に確認しておくといいでしょう。

耳から毛が生えているのがバレたら恥ずかしいいので。

女性に耳毛が生えることは、ほとんどないですが油断はしないようにしてくださいね。

耳毛の処理方法

耳毛も自分で処理することができますので、しっかりと処理しておくようにしましょう。

耳毛もムダ毛と同じようなものです。

耳毛カッターを使う

耳毛専用のカッターもあるので、使って見るといいでしょう。

鼻毛カッターと使い方は同じで、耳毛カッターを耳の中に入れるだけでOK。

あとは自動でジョリジョリとカットしてくれます。

簡単にカットすることができますが、あまり奥のほうまで入れてしまうと、鼓膜を傷つけることもありますので、奥まで入れることはやめるように。

処理後は処理した耳毛が耳の中に残っているので、それをしっかりと拭き取って処理完了です。

耳毛カッターは簡単に処理できることがいいですね。

ついでに鼻毛もカットしたいと思った場合は、耳毛、鼻毛、眉毛をカットできるセットもありますので、それを買うといいでしょう。

ハサミを使う

カッターがないけど、今すぐ処理したい場合は、ハサミを使うといいでしょう。

しかし、普通の刃先が尖っているハサミでの処理はやめてください。

耳の中をズタズタにしてしまうので。

鼻毛を切る専用のハサミは先端が丸くなっているので、耳の中を傷つける心配はありません。

ハサミの場合は、耳の周りがしっかりと見えないと、切りにくいので、できれば耳毛カッターで処理したほうがいいでしょう。

ハサミでカットする場合は三面鏡など用意して、耳の周りが見えるようにしてから切るようにしてください。

鼻毛専用のハサミでも十分にカットすることはできますが、耳毛専用のハサミが売っている場合がありますので、できればそちらを優先して買うことをお勧めします。

毛抜きを使う

ムダ毛処理の定番ですが、もちろんこの方法でも処理することができます。

しかし、難点なのが痛いことですね。

これは、どのムダ毛を毛抜きで抜こうとしても痛いので、痛みに強い方にオススメの方法ですね。

私は痛みに弱いタイプ(心も弱いです)なので、カッターで優しくカットですね(笑

毛抜きのメリットは根元から抜くことができるので、生えてくるまでに時間がかかることです。

処理頻度が少ないこともメリットですね。

除毛クリームを使う

除毛クリームを耳毛を処理することができますが、これはお勧めできる方法ではありません。

それは除毛クリームが耳の奥に入ってしまうことがあるからです。

これは非常に怖いですよね。

脚や腕になど、豪快に処理できる箇所ならいいのですが、細かい箇所には向きません。

無理して使おうとするのであれば、やめておいたほうがいいでしょう。

脱毛してみる

脱毛することでも処理することができますが、それなりに費用がかかることと、痛みに耐えなければいけません。

それをクリアすることができればほとんど処理する必要は無くなります。

脱毛の方法として、光脱毛とレーザー脱毛があり、痛みが強いのがレーザー脱毛になります。

脱毛の効果は光脱毛よりあるのですが、施術したところが赤くなったり、ヒリヒリしたりする場合もあります。

ちゃんと専用のクリームを処方してくれるので、この点に関しては大丈夫です。

光脱毛に関しては、耳毛の脱毛に対応していないところがほとんどですね。

レーザー脱毛であれば、耳毛脱毛を行ってくれるところが、少ないですがあります。

まとめ

耳毛の処理は簡単にできるものから、本格的なものまでありましたね。

簡単に処理できるので、まずはその方法ではいいのではないでしょうか。

産毛みたいな状態であれば、簡単な処理で済ませて、毛が濃い場合は脱毛で本格的に処理するといった方法で大丈夫でしょう。

頻繁に耳毛が生えてくるようになった場合は、脱毛することで手入れが楽になります。

私は、実際にヒゲ脱毛をしましたが、手入れがかなり楽になりました。

もちろんヒゲもほとんどなくなり、生えてきたとしても毛が細くなっているので、処理が簡単です。

脱毛方法は光脱毛でしたが、かなり痛かったです。

耳毛の場合はレーザー脱毛になるので、光脱毛よりも痛くなると考えると、ちょっと恐ろしいですね(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。