リバウンドしない痩せ方|断食ってつらくない?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ダイエットに成功した後の壁。それは「リバウンド」です。意外と短期的にダイエットに成功する人は多いのですが、その後、その体重、体型を維持することができている人は非常に少ない・・・。

せっかくダイエットするんですかあリバウンドなんてしたくないですよね?しかし、リバウンドしない痩せ方って簡単なことではありませんし、リバウンドさせない生活習慣を続けないとリバウンドしてしまうことになります。

ここでは、リバウンドしにくい痩せ方を紹介します。

ここで紹介するダイエット方法は、あくまでも個人的な見解なので参考程度に見てください。筋肉の知識になど、専門的な知識はありませんが、ダイエットに成功した経験に基づいて、この記事を書いています。

食生活

ダイエットを成功させるために食生活の改善は必要不可欠です。私も食生活を改善してダイエットに成功したのですが、ボディビルダーのようなストイックな食生活をしたわけではありません。

食生活もリバウンドしないための関連性が強いと思うので注意したいところです。ここでは、私がリバウンドをしないために行った食生活を紹介します。

「限界突破食い」をしない

好きなものを好きなだけ食べることは最高の喜びなのですが、体にとっては最悪な状況になってしまうことがほとんど。特に、揚げ物や油をふんだんに使った料理を毎日のように限界まで食べてしまうと、体はぶくぶく太っていきます。

私は餃子の王将の餃子と天津飯、すき家のチーズ牛丼(メガ2つ)が大好物で、この2つの店で毎日のようにどか食いをしている時期がありました。しかも、腹八分どころか、腹十五分くらいまで食べていた気がします(笑

太っている真っ最中の時って、なぜか、お腹が空いていないのにも関わらず何かしら食べてしまうことがありますし、無理をしてまで腹に詰め込もうとしてしまうこともあり、太ってしまうのです。

きむ
努力して太ってしまった・・・。ここまでくると依存かもしれない。

また、この「限界突破食い」を覚えてしまうと、ダイエットの最中であっても目覚めてしまうことがあるんです。リバウンドしやすい体質というか「メンタル」になってしまいやすいのです。

断食はしない

限界突破食いを防ぐために、極端な方法をとってしまう人もいます。その方法は「断食」。この方法は確かにものすごく痩せやすいのですが、個人でダイエットをする場合は、あまりお勧めできないかなと私は思っています。

マンツーマンでサポートしてくれるジムであれば「断食プラン」を用意しているところがあり、プロの監視のもとで断食を行うことができるので安心感はあるのですが、それでも断食ダイエットに成功した後が怖いかなと。

断食ダイエットに成功した人は多いと思いますが、その体型を10年、20年と維持できている人はかなり少数だと思います。しかも、長い年月断食するというわけにもいかないので、どうしてもリバウンドしてしまいやすいダイエット方法だと思うんです。

きむ
専門家じゃないのでわからないけど・・・。

ただ、私の周りの人たちやも断食ダイエットをして成功したのはいいけど、その体型、体重を維持することができずに元に戻る割合が高い。ですので、断食はあまりお勧めできません。

あと、断食で短期的にがっつり痩せたとしても、その後、短期的にがっつりリバウンドする可能性が高いというのが、私のダイエットに対する考えですね。リバウンドしない痩せ方として、断食は個人的にお勧めできません。

腹八分に抑える

食べながらでもダイエットをすることは可能です。食事の量をいきなり少なくするのではなく、腹八分に日頃から抑えるだけでもダイエットにつながるのです。また、この腹八分で抑える癖がつけばリバウンドしにくくなりますよ。

先ほども言いましたが、断食後にはその反動がどうしても出てしまいます。私の場合断食後、食欲が爆発してしまって胃が破裂寸前まで詰め込んでしまうこともありましたからね(笑

ダイエット中も腹八分、ストイックになったとしても腹五分くらいに抑えつつ食べるようにしています。その方が辛い空腹に耐える必要もありませんし、ダイエット中の空腹後に暴飲暴食してしまう可能性を。

炭水化物は適度に食べる

私は、ダイエット中、体重維持をするときでも炭水化物を食べるようにしています。1日1合食べているのですが、最近は半分「もち米」でごまかしています。

炭水化物を取らないと、なぜか仕事が捗らないので食べるようにはしているのですが、食べてもそれなりに痩せることはできますよ。ただ、短期的にではなく長期的にはなりますが、痩せることができました。

上記でも言ったように、腹八分を意識すればOK。たまに、炭水化物の代わりにサラダを食べることもあります。私の食生活に、

  • ご飯
  • おかず
  • 味噌汁
  • サラダ

といった「定食」はありません。上記の4種類であれば「何か2つ減らす」という考え方で食生活を送っています。

たまに外食もする

ダイエットの天敵と言っても過言ではない「外食」ですが、やっぱり外食は家食よりも美味しく感じますよねー。しかも、味が濃くて体に悪そうな食べ物の方が美味しく感じる。

きむ
これって、私だけが感じていることではないと思う(笑

けど、たまにはダイエットにも息抜きが必要です。というか、ストイックな生活を一生続けられません。断食なんて数十年単位で行えませんし・・・。

無理のないダイエットとまではいきませんが、私はダイエット中でも2週間に一度外食するようにしていました。そのとき気をつけていたことが「腹八分」です。

これさえ気をつけていれば、外食したとしても一気に太ることはありません。ただ、好きなものを食べている時って、胃が暴走しそうになるんですよね。それに耐えるメンタルが必要にはなりますが、長期的に考えた場合、外食した方がリバウンドしない痩せ方につながると思っています。

関連記事:食事制限だけで痩せる方法|2週間試した結果10キロ痩せる!

運動

運動はリバウンドをしないために必要なことです。食事制限だけで痩せることができるのですが、限界がありますし人間の欲求である「食」を自分で押さえつけないといけないので、毎日がストレスになります。

そこで、食べながら痩せるために必要にあるのが運動なのです。私はダイエットに成功した後でも「有酸素運動」「筋トレ」は続けています。ダイエットって痩せた時点で終わりではなく、いかにリバウンドさせないかにかかっていると思いますね。

目先のことだけを考えても、体型、体重はすぐに戻ってしまうんです・・・。

有酸素運動を欠かさない

3ヶ月で20キロのダイエットに成功した後でも有酸素運動を欠かさないようにしています。というのも、普通にラーメンなど好きなものを食べながら体重を維持するためには、どうしても運動が必要になってくるんです。

食事制限だけの場合、制限を解除してしまうと太る一方ですが、しっかりと運動さえしていればラーメンを食べたりしても体重を維持することができるようになります。

私は、ほぼ毎日ウォーキングを行なっています。少しストイックな環境下で行なっていますが、このおかげで好きなものを食べながら体重をできていると自信を持って言えます!

関連記事:有酸素運動と筋トレはどっちが先?順番を変えると効果が変わる

筋トレは「中2日」でする

私がダイエットを始める前に”筋肉は脂肪よりも重たい”という記事をネットで目にしたのですが、脂肪をよりも筋肉を蓄えた方が見た目的にもかっこよくなりそうなので筋トレを取り入れることにしました。

あと、基礎代謝が下がらないようにするためにも筋肉量を増やしたいとも思いました。普段デスクワークをしているので、筋肉とはほぼ無縁の生活をしているので、筋肉をつけたくなりましたね(笑

筋トレに関しては、リバウンドしない痩せ方につながるのか?これに関しては、私も現在疑問に思っているところです。どんだけ筋肉量を増やしたとしても食いまくれば誰でも太るわけですからね(有酸素運動をしていても同じことですが)。

筋肉をつけるためにも、しっかりと食べないといけませんし・・・。私は、筋トレよりも有酸素運動の方がリバウンドしない痩せ方に適しているかなと思いますし、体重を維持するためには必要だと考えています。

きむ
まあ、筋トレに関しては完全に趣味感覚です(笑

まとめ

リバウンドせずにダイエットを続けるには、ダイエットに楽しみを見出さないと続けることは無理といっても過言ではありません。しかも、人間として生きる喜びの1つ「食」を制限するわけですからストレスも溜まりやすくなります。

ですので、たまには食で息抜きをすることも必要だと私は思っています。やっぱり体に悪いもんを食いたくなりますよ(笑

あと、筋トレよりも有酸素運動をした方がリバウンドしない痩せ方につながるかなと思います。しかし、有酸素運動ありきの維持方法なので、有酸素運動をし続けないといけませんが・・・。

  • 食事制限をこの先続けるのか
  • 有酸素運動を続けるのか

人によりますが、私の個人的な意見としては有酸素運動の方が長期的に考えると維持しやすいかなと思いますね。有酸素運動と言ってもウォーキング、ランニングだけではありませんから。

サッカー、バスケ、テニスなどの球技でも有酸素運動になるので、楽しみながら運動をすることができます。私もこれから自分にあったリバウンドしない痩せ方を個人的に研究していきます!

ライザップ

完全個室のプライベートジム
RIZAP(ライザップ)

「自宅にダイエット器具を置くスペースがない」「忙しくて時間がない」そんな方にオススメなのが「RIZAP」人目を気にせず、週に2回のトレーニングで理想のボディを実現!?

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。