半年で20キロ痩せる方法|ダイエットよりも維持が大変

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ダイエットを始めて半年が経ちましたが、20キロ痩せることに成功しました!半年で20キロ痩せたというか、厳密には3ヶ月で20キロ痩せたので、残りの3ヶ月は体重を維持しているだけということになりますね(笑

ここでは、私が半年間行なったダイエット方法を紹介します。

あくまでも個人的な見解なので参考程度に見てくださいね。筋肉の知識になど、専門的な知識はありませんが、ダイエットに成功した経験に基づいて、この記事を書いています。

まずは食事制限

痩せる方法の1つとして「食事制限」をする方法があります。ダイエットの基本中の基本といっても過言ではない方法ですね。私の場合、普段の食生活が乱れていたのもあり(王将、すき家に行きまくっていた)見事にデブエットに成功してしまったんです(笑

そこで、食事制限から始めることにしたのですが、意外とお腹の中がスッキリしている状態の方が仕事もはかどることに気がつき、それほど苦じゃなかったです。

私が行なった食事制限は、

  1. 肉を食べる
  2. 米を食べる
  3. 水分は水のみ

これを意識していました。これだけ見ると「しっかり食べとるやん」と思うかもしれませんが、食べたいものを食べながら量を減らすという方法を、私は行なったのです。

詳細は下記の記事で紹介しています。

関連記事:食事制限だけで痩せる方法|2週間試した結果10キロ痩せる!

断食はしない

これは究極に痩せることができる方法ではあるのですが、私個人としての意見はリバウンドしやすいダイエット方法だと思っています。というのも、私も断食ダイエットを行い10日間で10キロ痩せることに成功した経験があるのですが、断食をやめて1週間後には元の体型に戻っとしまったんです・・・。

断食は確かに痩せることができるのですが、痩せた後に維持が非常に難しいことを実感しましたね。なので、私は断食を取り入れたダイエットはしていません。

有酸素運動は欠かさずに行う

食事制限も痩せるために必要なことですが、やはり肝となってくるのが「運動」です。

きむ
痩せたいなら動けということです(笑

さすがに、食事制限だけだと限界がありますし、痩せた後の体重を維持することが難しくなってしまうので、最終的には運動をした方がいいという考えに私はなりました。

私は食事制限より有酸素運動に力を入れることで、食べながらでも痩せることができました。といっても、ある程度の食事制限は必要になってきます。

有酸素運動(ウォーキング)を室温32度の環境で1時間半行うだけで2.6キロ(73.6キロから71キロ)痩せた日もあります。水分補給を十分にしてご飯を食べて寝て次の日の朝体重を測って見ると、72キロ。

ご飯を食べながらでも1日1.6キロ痩せることができたんです。やはり、有酸素運動は痩せるために必要な存在なんです。

筋トレも週に二回程度行う

リバウンドしにくい体質に変えていくためにも筋肉をつけていく必要があると思い、筋トレを取り入れるようにしました。ベンチプレスのセットを購入し、

  1. ベンチプレス(40kg)20回×2
  2. バーベルスクワット(40kg)20回×2
  3. デッドリフト(40kg)20回×2

この3種類の筋トレを取り入れ全身のの筋肉を鍛え、腹筋は「ワンダーコア」で鍛えています。この筋トレを取り入れることによって、多少ではありますが太りにくくなったなと実感しています。

ラーメンを食べた後はしっかりと太ってしまうのですが、次の日に有酸素運動をすれば全てをチャラにすることができるようになりましたし、少しながら脂肪がなくなり筋肉がついてきた見た目に変わってきています。

有酸素運動と筋トレは痩せるためでもあり、リバウンドしにくい体づくりには必要不可欠ということです。あと、有酸素運動と筋トレをする順番によっても痩せる効率が変わってくることも体感しました。

詳細は下記の記事で紹介しています。

関連記事:有酸素運動と筋トレはどっちが先?順番を変えると効果が変わる

しっかりと寝る

これ、意外と痩せるために超重要なことです。しっかりと寝ることは体の健康を左右しますし、健康でなければダイエットを続けることが難しくなってしまうので、「健康であることが前提」でダイエットすることが大事なのです。

また、しっかりと寝るだけでも痩せることができます。これは、私だけなのかもしれませんが、寝る前に体重を測って寝て、朝起きて体重を測ったら、ほとんどの場合痩せています。

きむ
最低でも7時間は寝るようにしています。

寝ているだけでもエネルギーを消費すると言われていますが、本当にエネルギーが消費されているということですね。

  1. しっかりと運動する
  2. しっかりと寝る

この2つは私の中で痩せるために必要な重要な要素だと考えています。”寝る子は育つ”といいますが、私の場合、寝たぶん痩せる体質なのかもしれません。

一度試して見る価値はありますよ!というか、寝ること自体人間の欲求なので心配する必要はありませんね(笑

まとめ

ダイエットを初めて感じたことは痩せることよりも維持することの方が難しいということです。痩せることに関しては本人の意思次第では3ヶ月で激変させることができますが、維持となると何十年もしなければならないことなので、難しいと思いますよ。

食事制限だけで痩せ多としても、何十年も質素なご飯で生活できるのか?という問題にもなりますし、筋肉が減っていく一方脂肪を蓄えてしまうという悪循環にもなりかねない。

なので、私は食事制限だけで痩せることはお勧めしません。しっかりと有酸素運動と筋トレをして、ある程度食べたいものを食べるようにしないとダイエットを続けるのは難しいです。

やはり、一日の楽しみの1つは「食事」ですからね。そこを制限しすぎると、無理してダイエットしている感が強くなってしまうので、辛くなって諦めてしまいやすい。

諦めてしまうとそこでダイエットは失敗という形で終わってしまうので、できるだけ諦めずに続けられる方法を自分で探すことが大切になってきます。

気合い、根性、努力。

ちょっとスポ根みたいにはなってしまいますが、メンタル的な面も結構重要になってきます。これからもダイエット生活(体重維持生活)を行なっていきますので、ダイエットをしている方は一緒に頑張っていきましょう!

そして、ダイエットを始めたいと思っている方は、軽い気持ちでもいいので初めて見ることをお勧めします。何事も始めないとことが進みませんからね。

きむ
では、私はラーメン食ってきまーす!(笑

ライザップ

完全個室のプライベートジム
RIZAP(ライザップ)

「自宅にダイエット器具を置くスペースがない」「忙しくて時間がない」そんな方にオススメなのが「RIZAP」人目を気にせず、週に2回のトレーニングで理想のボディを実現!?

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。