蓄膿症の辛い症状をどうにかしたい!頭痛が辛すぎて眠れない

スポンサードリンク

蓄膿症は辛い?痛い?重い?

蓄膿症になるとそこからは戦いの日々が始まります。私個人としての症状はやはり鼻水です。普通の鼻水ではなくドロッとした鼻水というか痰が出てきます。

あと鼻づまりがひどく市販の点鼻薬が手放せなくなります。この鼻づまりがくせ者で寝るとき鼻が詰まっていると寝れなくなり、不眠症になるかもというくらい寝れない時が続き、かなりのストレスと感じます。

ひどい時は頭痛も激しく、痛いというより額におもりが入ってるように重い感覚で、そのせいで体がだるく感じ、何もやる気が出ない日が月に1回くらいあります。

もっとすごい日は顔面が痛くなり、頬のあたりがかなり痛く寝ているときに寝返りをして頬に枕が当たるだけで痛い日もありました。

市販の薬では治らない!?

いろんな市販の薬や病院の薬を飲んでも完治する事はなく現在もこの蓄膿症とともに生活をしていますが決して慣れる事はありません。

私の場合は慢性的な蓄膿症と診断されたため、簡単には治す事ができないため、手術をするしか治す方法がないと思っているのですが、こういった症状がたまにしか無いために、治さずにずっと付き合っています。

私のように蓄膿症とともに生活をしている人はいるのではないかと思います。

蓄膿症との楽しい日々

快適な日は快適、辛い日はかなり辛いと極端に症状として現れてくるので快適な日が続くともう治ったのかと勘違いをしてしまう事もあるのですが、油断をするとしっかりと蓄膿症の症状が出てきます。

謎に雨の日になると症状が出やすく、あと寝る前にも頭痛の症状が出やすいです。

病院にで診てもらっても「薬をのんで様子を見ましょう」と言われるだけ。

点鼻薬がぶ飲み状態となっています。おかげでいろんな点鼻薬を使用したため、自分にぴったりな点鼻薬と出会うことができました。嬉しくはありませんが…。

もっと重症になれば本気で治す事を考えるのでしょうが、中途半端に治って、症状が出ての繰り返しなので放置してしまっています。

症状の1つとしてニオイが気になる人もいるようですが、私にはその症状はありません。人によってかなり症状にパターンがあるようです。

喉から変な音がでるようになった

痰も絡みやすくなり、普通に会話している最中にのどからゴボゴボ音が出る事もあり、初対面の人の前でこの音が出ると恥ずかしいですね。

蓄膿症で悩んでいる方は私のような症状になる前に治したほうがいいですよ。薬で治る方もいるみたいなので私が言うのもなんですが放置しないようにしましょう。

集中力の低下でやる気ゼロ

蓄膿症の症状で集中力の低下があり、集中力が低下するというか「だるい」「何もしたくない」といった日があり、集中力以前に何もしたく無くなることが多いです。何もしていないのに疲労感があり、目の奥が疲れる感じがあります。

私はサラリーマンではないので、そういう日は本当に何もせず寝ている日もあります。なので蓄膿症で会社に出勤をしている人はかなり苦しんで仕事をしているのだと思います。

生理中に仕事をしている女性はすごいと思っていましたが、蓄膿症と戦いながら仕事をしている人もすごいと思います。仕事にも影響してくるので早めの治療をおすすめします。

痰と血が混ざっていることも

蓄膿症の方が鼻をかむと出てくる鼻水の特徴としてドロッとしたスライム状の痰が出てきます。

私の場合、大体が黄色の痰が出てくるのですが、一回だけ血の塊が手の平が埋まるくらい出てきた事があります。

さすがにこれはやばいと思い、次の日病院にいって診断してもらうと「粘膜が炎症していますね〜。飲み薬と点鼻薬で様子見しましょう。」

といわれ「本当にそれだけで大丈夫なのか?」と半信半疑で病院を後にし、様子見すること1日で血の塊は出てこなくなり、普通の痰に戻りました。(普通の痰も出ないようにしたいのですが)

もし、このような鼻をかんでドロッとした血の塊がでたら焦ると思いますが、粘膜が炎症するときに出る症状みたいなので焦らずに病院で診てもらうといいでしょう。

私の相棒を紹介します

点鼻薬

手放せません

鼻が詰まると寝れなくなる事が多く、悩んでいるときに薬局で相棒と出会う事ができました。

その相棒の名は「グッドエイド」

市販の点鼻薬なのですが、短時間で鼻づまりが解消され、効果も長くしっかりと眠る事ができます。これがないと生きられない体になりました。(グッドエイド中毒者です)

鼻が詰まったときに困った事はご飯を食べる時です。ご飯を食べる時はもちろん口を使う事になります。鼻が詰まっていると口呼吸になりますが、鼻が詰まった状態でご飯を食べると呼吸ができなくなってしまうのです。

楽しい食事タイムのはずが鼻づまりととの戦いになり楽しくご飯を食べる事ができなくなります。そんなときにグッドエイドが助けてくれます。

飲み会のときにも助けてくれ、楽しくお酒を飲み、食事を楽しむ事ができています。

このグッドエイドは点鼻薬の中でも安く、約600円前後で買う事ができます。エージーノーズ・アレルカットSという1500円くらいするものもありますが、私は安い方を使用しています。

エージーノーズ アレルカットSも使用した事があるのですが、私には合わずあまり鼻づまりが解消されませんでした。

たまにグッドエイドが売り切れている事もあります。そんな時は代替えとして「パブロン」という点鼻薬を使用しています。この点鼻薬も安い方で700円くらいで買う事ができます。

点鼻薬の効果は即効性があるのですが、やはり根本的に治した方が良いので、あまりにも症状がひどい場合は病院で診断してもらい、しっかりと治療した方が良いでしょう。点鼻薬はあくまでも一時しのぎにしかなりません。

点鼻薬あるある

点鼻薬あるあるとして

  • ふたをなくす
  • ふたをしたまま鼻に突っ込む
  • 残り少なくなると中途半端に噴射されるが頑張って使う
  • ホテルの部屋に忘れる
  • 喫茶店の椅子に忘れる
  • 居酒屋の椅子に忘れる
  • 車のシートの下に落としたまま忘れる
  • 車のドリンクホルダーに点鼻薬を入れる
  • 家に点鼻薬のストックがあるにも関わらずに買ってしまう
  • リビング用、寝室用と部屋ごとに点鼻薬を配置する

出先でなくなるとかなりの苦痛を味わう事になりますので、点鼻薬の管理はしっかりとしましょう。

鼻の中の乾燥を簡単に対策する

マスクをする

鼻の中の最適な環境として「乾燥していない事」が重要とされています。特に冬など乾燥している時期は鼻の中も乾燥しやすくなるので注意しましょう。

乾燥すると鼻水に血が混ざりやすくなります。血が混ざっている事は鼻の中が乾燥している合図なのです。

乾燥を防ぐ方法としてマスクをつけると乾燥を防ぐ事ができ、一番すぐ簡単にできる方法です。

安いマスクでもいいので付けるだけでかなり乾燥を防ぐ事ができます。濡れたマスクも販売されており、寝ている時の口呼吸対策にもなるのでおすすめです。

お風呂の湯気を吸う

ゆっくりと湯船に浸かり湯気を吸い込みながら身体を温める事で鼻づまりが解消されます。

お風呂にテレビがある場合はゆっくりテレビを見ながら吸う事ができますが、無い場合は暇になってしまうのである程度浸って湯気を吸ったら湯船から出てもいいでしょう。

加湿器をつける

冬の時期は部屋の中がかなり乾燥している時があるので加湿器で加湿するといいでしょう。

湿度の目安は40%〜60%がベストとされているので、湿度計でしっかりと湿度を管理するようにしましょう。

チクナインは蓄膿症に効果があるのか?

チクナイン

実際に飲んでみた結果

CMでもよく宣伝されているチクナインで蓄膿症は治るのか試してみました。

錠タイプと粉末タイプどちらも試してみましたが、完全に治る事はありませんでしたが、少し楽になったかなという感じにはなりました。

チクナインはなかなか値段が高いので効いているであろうと思い込んでいるのかもしれません。

錠タイプは苦みが少なく、のどごしを気にしなければ飲みやすいです。粉末タイプは喉に優しいのですが独特の苦みがあり、苦手な人はかなり苦手な味だと思います。

また粉末タイプのが効き目が速いようです。

私の場合は錠も粉末もあまり効果を実感できませんでしたが、軽度の蓄膿症の方であれば症状を抑える事ができるかもしれません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。