ハゲてしまう原因と予防法について|食生活やストレスが関係している?

歳をとるにごとに、髪の毛の量が減っていませんか。

私はかなり髪が抜け落ちることが多く、アデランスでAGA宣告もされました。

このようにハゲてきたなーと感じてくると、余計に気になってきますよね。

なんでハゲてしまうのか?その原因と予防法をここで紹介します。

ハゲてしまう原因

毎日の食生活が関係している

ハゲの原因については毎日の食生活も原因の1つで、ジャンクフードや油分が多い食品を毎日摂取する生活が続くと、頭皮に悪影響を与えるためにハゲやすくなってしまいます。

ハゲないためには毎日の食生活を改善する必要があります。

具体的には豆腐や納豆などのような豆類や、ビタミンやミネラルが豊富な食品を多く食べることでハゲを予防することができます。

また無理なダイエットは髪の毛にダメージを与える事が多いためにお勧めしません。

また牡蠣も薄毛対策になると言われ、牡蠣に含まれている亜鉛が髪の毛にとっていい影響を与えるのです。

また牡蠣の他にもレバーや魚介類に亜鉛は多く含まれているため、薄毛が気になる人は意識して亜鉛を摂取する事を推奨します。

また蜜柑や焼きのりはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは血管を丈夫にするために、その結果として頭皮にも良い影響を与えます。

そしてナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは老化を予防して、そして毛細血管を広げて血行が良くなります。

そのためナッツ類をたくさん食べることによって抜け毛対策になります。

ストレスを蓄積しないために

ストレスの蓄積は抜け毛の要因になります。

ストレスは自分が思っている以上に髪の毛にダメージを与えます。

仕事や勉強、人間関係でストレスがたまりそうになった場合は気分転換をするようにしましょう。

例えば友達との会話や旅行、そしてカラオケなどに行ってストレス発散することは重要なってきます。

不眠症やうつ病などの精神的な病気が発生した場合は、それを放置してしまうと髪の毛にも悪影響となります。

スポーツは全身の代謝が良くなるために、薄毛対策としても有効です。

特に仲間とスポーツで盛り上がる事は、日頃の仕事のストレス発散にも大きく役立ちます。

さらに汗をかいた後は、シャンプーでしっかりと頭皮と髪の毛を洗う事が重要になります。

使用するシャンプーは添加物が少なく、髪の毛にダメージが少ない商品を選ぶようにしましょう。

もしもアレルギー反応などが発生した場合はすぐに使うのをやめて、皮膚科の医師に相談するようにしましょう。

私はアデランスのヘアリプロスカルプシャンプーを使っていますが、このシャンプーで頭皮のかゆみをなくすことができたので、頭皮の環境を整えるといった意味でもオススメですね。

どのシャンプーでも洗髪後は、しっかりと洗い残しのないように洗い流すようにしてください。

これで頭皮のかゆみがなくなる!?アデランスのヘアリプロを実際に使ってみた

2017.03.25

睡眠時間を大切にしよう

抜け毛の原因として睡眠不足も影響があり、これが続いてしまうと、頭皮の血行が悪くなり、その結果としてハゲやすくなります。

また睡眠不足はストレスが溜まりやすくなるので、円形脱毛症なる可能性があります。

毎日の睡眠は薄毛対策のためにとても重要なのです。

寝室が寒い場合や、枕の高さが合わない場合は睡眠不足になりやすいために注意をしましょう。

また頭皮のマッサージは血行が良くなるために、抜け毛対策として良いのですがをマッサージをするときは、強く揉みすぎないようにしましょう。

強く揉んだほうが効果があるとは思わないようにしましょう。

あまりにも強い力で頭皮を揉むと、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

頭皮の血行が良くなる子は、睡眠不足を解消することにつながりますので、優しくマッサージして、血行をよくしてあげましょう。

あまりにも眠れない場合は不眠症の可能性もありますので、一度病院で診てもらうといいでしょう。

薄毛は毎日の生活習慣の改善や、髪の毛のケアによって予防が可能で、育毛剤を使うことで髪の毛を育てることができます。

しかし、即効性ななく、長期的に続けていかないと意味がないので、ある程度のお金が必要になってきます。

私はアデランスのスカルプグロウEXαとM1ミストという育毛剤を使用しましたが、効果はまだ実感していません。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。