パソコンを使うと右手だけが冷たくなる|マウスを持つ手は血行不良に

スポンサードリンク

私は毎日のようにパソコンをいじくりまくっているのですが、右手だけが真っ白になって冷たくなっているという状態になることが多いです。

パソコンをよく使う人であれば、よくあることなのかもしれません。

左手はあったかく、右手は死んでいる状態でこの記事を書いています。

なぜ、このようにパソコンを使うことで右手だけが冷たくなってしまうのか?

マウス操作、トラックパッドの操作

パソコンを使うときは、マウスは必須になってきます。

私はMacBook Airを使っているので、操作のほとんどがトラックパッドを使っていますが、この2つが原因で、右手が冷えることになっているのです。

左手でマウスを使う場合は、左手が冷えることになりますが、ほとんどの人が右手で操作していると思います。

特にネットサーフィンなど、マウスが使う時間が長いことで、右手が血行不良になることで、右手が冷たくなってしまいます。

”マウス症候群”という言葉ができるくらい、マウスを使っている手には負荷がかかっているのです。

手首のあたりが机などで圧迫されることで血行不良になることも。

そのおかげで、私は毎日右手だけ死んでいます(笑

面白いマウスとキーボードで血行不良解消!?

マウスが原因で結構不良になっている人が多いことから、これを解消するべく、面白い形のマウスが続々と登場しています。

マウス以外に、キーボードもありますので、一部を紹介します。

エルゴノミクスマウス

エルゴノミクスとは、体の負担を少なくするデザイン設計のことを言い、マウスにもこのデザインを意識したものがあります。

変わった形のものがあるので面白いですよ。

エルゴノミクスマウス
これは、かなりデザインが攻撃的ですね。けど、まだシンプルな方です。

今までと同じで、手をマウスにおいて操作するタイプです。

エルゴノミクスマウス
もう、従来のマウス感は全くありません。オカリナのような形で、マウスに手を置くのではなく、掴むタイプになっています。

斬新ですが手首に優しいのでしょう。

エルゴノミクスマウス
これも、掴んで操作するタイプですね。シンプルにまとまっていますが、私は加湿器にしか見えません(笑

エルゴノミクスキーボード

エルゴノミクスを意識したキーボードもあるのですが、デザインが奇抜すぎて使いこなせそうにありません(笑

このキーボードでカタカタと作業できればかっこよさがグンと上がること間違いなし?

エルゴノミクスキーボード
このキーボードは通常のキーボードよりも斜めになっているのが特徴ですね。

また手首を机の縁に当たらないように、キーボードの下の部分が長くなっています。

まあ、デザイン的にもかっこいいので、買ってみるのもアリですね。

エルゴノミクスキーボード
キーボードが分裂するする時代になってきたのですね。

このタイプのキーボードはみたこともありません。

キーボードを左右に広げて配置することで、作業しやすくなるのかも。

真ん中に両手を持ってくる必要はなさそうですね。

エルゴノミクスキーボード
分裂するのはわかるのですが、なぜ、この形になったのか?(笑

右側のキーボードに関しては、矢印みたいな形に。

ゲームの専用コントローラーみたいなデザインですが、エルゴノミクスのことを考えられているので、体に優しい形なのでしょう。

エルゴノミクスキーボード
これは一体なんなのか?誰かこのキーボードの使い方を教えてください(笑

逆に体に優しくない設計になっているのではと、疑ってしまいます。

キーボードは縦なのか横なのか…。

まあ、右手は温まりそうですね(笑

まとめ

パソコンを使うことで右手が冷えることはありますが、これを意識した周辺機器がありますので、あまりにもひどい場合は、購入しているのもいいのかも。

私は、このままMacBook Airで耐えますが、分裂したキーボードを使ってみたいと思いました。

マウスはトラックパッドで十分です。

ネタとして買ってみるのもいいのですが、お蔵入りになりそうなので、買わないでおきます。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。