結婚観の違いが別れる理由に!?【感性】が同じでなければ難しい

結婚観 違い 別れ

結婚したいと思っている人は多いのでは?

この結婚が理由で別れるカップルもいるくらい、結婚には破壊力があります。

もちろんお互いに幸せになることもできますが、中には、結婚話になったら別れてしまう人たちがいるのです。

ゼクシィ縁結びカウンター

「結婚」が別れる理由になる

結婚がなぜ、別れる理由になってしまうのか?

結婚を考えると言うことは、ある程度長い期間付き合っている場合が多いですが、結婚を機に別れを考え出してしまう人もいるのです。

どちらかが結婚したくなったら別れる!?

結婚したいのか、したくないのか、という選択に迫られた時、男性、女性のどちらかが、まだ結婚しなくてもいいと思っている場合、そのまま別れ話になってしまうことも。

結婚を前提に付き合っていないのであれば、別れると言うことですね。これは、男性が女性に振られるパターンでよくある形ではないでしょうか。

このように、結婚に対する考え方が、別れる原因になることもあります。どちらかに結婚する気がないとわかったら、一気に冷めてしまうケースです。

きむ

私は、仕事のことしか考えていない。もっと考えなければいけないが、仕事優先になっている。

ダラダラ付き合ってもムダ

結婚する意思がないのに、付き合っても無駄と考えてしまうことも。確かに、将来のことを考えて見切りをつけることが大事ですが、結婚というワードが完全に別れる理由になっていますね。

優先順位の違い

お互いの優先順位が全く一緒ということは、ほぼないと思います。男性を優先している人は多いのでは?

また、趣味を優先している人もいると思いますが、女性は、結婚を意識している人が多いです。

男性でも結婚を意識している人は多いと思いますが、いざ結婚の話を持ち出されると仕事、趣味を優先したいと思い、別れてまうカップルもいます。

きむ

男性がその気になれば、結婚できるカップルは意外と多いのかも。女性は、まだかまだかと待っている!?

価値観の違いに気づく

結婚の話を進めていくうちに、お互いの価値観に気がつくこともあります。結婚式の準備をしている時に、喧嘩をしてしまうことはよく聞きますね。

物を買うときでも、「これは高い」と女性がが思っても、男性は「買う価値がある」といった感じで、お互いの価値観がズレてしまうことも。

1つや2つくらいであればいいが、あまりにも多くの価値観がずれている場合は、別れ話に発展してしまう可能性大。

そもそも価値観がずれまくっている人と、付き合うケースは少ないと思いますが、見た目で選んだ相手の場合は、価値観にズレが出てくるかもしれません。

両親の壁が高い

結婚 親の壁

お互いが結婚したいと思っていれば結婚することはできます。しかし、結婚する前に親の許しをもらうことが、結婚前のルールとなっていますね。

両親の許しがあれば、円満に結婚することができますが、どちらかの両親が反対した場合、なかなか結婚することができなくなってしまいます。

両親という壁も分厚くて高い場合もあるので、このことが原因で、別れてしまうこともあるのです。

きむ

お互いがお互いの両親と、仲良くなれなければ、すんなりと結婚することが難しくなる。

男性と女性では「心」が違う

男性と女性では、結婚に対する考え方に違いがあります。結婚に対する意識、お金の問題など、結婚する前に考えることは多いですが、男性と女性では、考えている内容が違うことも。

男性はいろいろ考える「理性が強い」

男性の場合「こんな給料で養っていけるのか?」「子供が生まれても育てていけるのか?」といった感じで、いろいろ考えます。

また、女性に経済力を求めていない人が多く、自分が養ってやると考えを持つ人が多いようですね。

優先順位が仕事、趣味などになっている場合は、結婚よりもそちらを優先することがあります。

結婚することで、「趣味に没頭できなくなるのでは」と考えてしまうことも。

女性は結婚モードに突入すると止まらない「感情が強い」

女性は結婚するために恋愛をする傾向があります。私が結婚相談所に取材に行った時に聞いた話では、経済力を求めて婚活をしている女性が多いとのこと。

恋愛結婚と婚活結婚では、男性に求めているステータスが変わってくるのかなと思いましたね。

まあ、婚活している女性全てが経済力を求めているわけではありませんが、夢を追いかけているような感じが伝わってきました。

恋愛結婚をする女性の場合、好き好きモードが止まらなくて結婚したというイメージがあります。これは、私が思っていることなので、あてにしないでください(笑

結婚は幸せでもあり「リスク」でもある

結婚することは、幸せになるイメージが強いですが、幸せとかけ離れた結婚生活をしている人もいます。

特に、お金の問題は大きく、お金に愛をぶっ壊されることもあるのです。このようなリスクが結婚にはあることも知っておいてくださいね。

自由がなくなる

まあ、これは当たり前のことですが、結婚して家族になるということは、時間を共有し合うということです。

1人の時間が少なくなってしまうので、好きなことができなくなってしまう可能性もあります。

大好きな趣味よりも、家族優先にしなければ、喧嘩の種になってしまうことも。お互いが息抜きの時間を作り合うことをしなければ、心の大爆発が起こること間違いなし!?

結婚 心の大爆発

お金の問題

お金は大事です。愛の力で人を幸せにすることができますが、お金の力で人を幸せにできるのも事実。

また、お金がなくなれば、人は不幸になってしまうことに。結婚後の生活において、お金は絶対に必要になってきます。

生活に必要な最低限のお金ではなく、生活費プラス、遊ぶお金がないと、楽しい結婚生活は難しい。

自分勝手にお金を使ってしまった場合は、戦いのゴングが鳴らされます。お金は家族でシェアするものになります。

男性が「俺が稼いだお金やぞ!」と言ってしまった日には.....。

結婚相手と子供の人生を背負う

結婚相手と人生を共にすることはもちろん、子供が生まれた場合は、子供の人生を背負うことになります。

子供ができることで、より一層夫婦仲が強まることもありますが、育児についてのズレが生じた場合は、バトル開始の合図。

視野が狭くなる

上記でも言いましたが、結婚前は、相手の良い部分が目立ちますが、結婚すると相手の悪い部分が目立つように。本当に細かいことでも気になってしまうことも。

テレビのリモコンの置く場所が毎回違ったりと、本当に些細なことで喧嘩してしまうことがあります。

目玉焼きに、醤油かソースで喧嘩してしまうことをバカにしている人は、痛い目を見るかもしれませんよ?

バツイチになることもある

バツイチになることを考えて結婚する人は、まずいないと思いますが、結婚することで、バツイチになる可能性があるということです。

バツイチになることが悪いことではありませんが、マイナスなイメージは付いてきます。

価値観のレベルが同等でなければ難しい

結婚する上で「価値観」のレベルが同等であることは大切なことです。

これが同等でない場合、すれ違いばかりになってしまうので、結婚生活を長く続けるためには、お互いの価値観を知ることが重要になってきます。

感性が同じか

結婚生活において、価値観が一致していることは、非常に重要なことです。

付き合っている時は、相手の良いところばかりが目立ってしまい、その価値観に合わせてしまいがち。結婚すると、相手の悪いところばかりが目立ち、自分の価値観を押し付けてしまう。

良いと思っていた、価値観が悪く見えてくるようになってくることも。付き合っている時は、夢を見ますが、結婚することで現実を見ることになります。

きむ

感性が同じでないと、一緒にいて楽しくない。

相手の感性に気づくことが大事

多少部屋が散らかっていようが平気の人もいますよね?しかし、部屋が片付いていないと落ち着かない人もいます。

このような二人が結婚した場合、お互いの感性を受け入れる努力が必要になってきます。

「この人はこういう人なんだな」と受け入れなければ、結婚生活を長続きさせることは難しくなる。

どちらも意地の張り合いをしていては、険悪な空気になるだけ。相手の感性を受け入れる勇気も時には必要です。

まとめ

結婚することは幸せになること以外にも、リスクがあるということ。

しかし、このリスクを背負って、お互いに協力して、共に生活していくことで、幸せになれることも事実。

ただ結婚するだけでは、本当の幸せではないということです。一時的な幸せを手に入れることは簡単。しかし、幸せを継続させることは非常に難しいこと。

結婚は2人が協力してリスクを背負い、感性を受け入れる努力をしなければ、続かないということです。

ゼクシィ縁結びカウンター

関連記事

ページの先頭へ