結婚式場の選び方で間違えないためのポイント

結婚式場

結婚式は一緒に一度のイベントになり、現実的な話、お金が非常に高額になってきます。

結婚式の時はそんなこと気にせず盛大に結婚式をしたいという人もいれば、しっかりと現実を見て、できるだけ節約できるところは節約したいという方もいるでしょう。

どちらの場合でも結婚式場は慎重に選ばないと、結果的にたくさんお金を払うことになりますので、しっかりと計画を立てて、結婚式を迎えましょう。

悔いのない結婚式、思い出に残る結婚式、これからのスタートのために絶対に忘れられない結婚式をするためには、下準備が重要になってきます。

結婚式自体は数時間で終わってしまいますが、1年以上かけて準備をするケースもありますので、それだけ準備が重要と言うことですね。

失敗したなと思うことがないように、結婚式場は慎重に選びましょう。

ゼクシィnet

結婚式場を探す前に

結婚が決まって結婚式をすることになれば式場は必要になってきます。

お金のことも気になってしまいがちですが、新郎新婦側の親族がお互い納得のいく結婚式場をまず決めることを考えるといいでしょう。

いろんな方を招待することになるので立地条件は非常に重要なポイントとなってきます。

仕事をしている人がほとんどだと思いますので、休日に結婚式にきてもらうことになります。

また、遠方から来てくれる方のことを考えて、駅近くになる式場にするとか、駅から遠い場合は、専用のバスを用意してくれるなど、式場選びはいろんな角度から考えていかなければなりません

季節によっても女性の方はコーディネートの関係上、冬場はとても寒く感じることもあります。

できるだけ招待した方達を疲れないように、この時点から気を配らなけれななりません。

そう行った点を踏まえて結婚式場を探していきましょう。

式場のタイプ

結婚式場にはいろんな種類があり、結婚式専門の式場、レストラン、ホテルなどがあり、海外で親族など少人数の構成で結婚式をするという方もいます。

それぞれにメリットがあり、専門の式場であれば、教会が近くにあり、映像や音響といった設備が充実しています。

レストランであれば料理が美味しい、ホテルであれば、宿泊施設が整っているので、泊まりでも大丈夫などと特徴が異なって来ますので、まずは、どのタイプの式場にするかを決めることが大切になって来ます。

ウエディングプランナーの存在

結婚式を始めるまでの間、ウエディングプランナーにお世話になることになるのですが、この人とうまく付き合えるかで、良い結婚式なるかが変わってきます。

ハッキリとやりたいこと、ここをこうしたいとかを遠慮せずにいうことで、ウエディングプランナーもサポートしやすいので、遠慮せずに思っていることは伝えるようにしましょう。

ウエディングプランナーの言う通りに結婚式を進めていては、2人が理想としている結婚式とは違う形の結婚式になってしまう恐れがありますので。自分たちでは何を準備するかを伝えることも大切ですね。

手作りのものを用意する場合は前もって伝えておくようにしましょう。

ウエディングドレス選び

結婚式といえば花嫁

花嫁といえばウエディングドレス

ですよね。

結婚式場選びも大切なのですが、このウエディングドレス選びも大切なのです。

せっかくの結婚式ですから、自分の理想としているドレスを着たいですよね。

レンタルするか、購入するかも決めなければいけません。

レンタルの場合、人気のドレスはすぐになくなってしまうので、すでに着たいドレスが決まっているのであれば、すぐに予約することをオススメします。

できるだけ安くしたい場合

結婚式の費用を抑えたいと考えている人も少なくないのでは?

値引きしてくれる結婚式場はほとんどなく、自分達で工夫しなければ費用を抑えることはできません。

費用を抑える方法としては、大安に結婚式を行わないことです。

この日というだけで費用が高くなりますので、抑えたい場合はこの日をされることも1つの手です。

おすすめとは言いませんが、仏滅は安くなることが多いので、費用抑えるという面ではいいかもしれませんね。

また女性のお色直しを無くすだけでも、かなり費用は抑えられます。

いらないと思う部分を無くしていくことで費用を抑えれるので、2人でよく考えていらない部分を無くしていくといいでしょう。

ゼクシィnet

関連記事

ページの先頭へ