結婚できない女子|高望みしていませんか?

婚活女子
働く女性は珍しくない

現在の女性は学校を卒業すると、何処かの企業に勤めて収入を得るというライフスタイルが当たり前の様になっています。

ですから一昔前の様に学校を卒業したら数年程度の内に男性と結婚をして、男性の収入だけで、日常生活を営もうという考え方は影を潜めました。

それ程に女性が働くというのは、一般的になったという事です。

結婚サービス比較.com
結婚しないメリット

中には両親に促されて婚活をしようと、お見合いパーティー等に何回か参加して、男性の年収よりも自分の年収の方が遥かに多いとか、または結婚するに値する男性に巡り会えないからという理由で、独身を貫いている女性もいるかも知れません。

また、働く未婚の女性は、得られた収入と時間を自分の為に使う事が出来るので、結婚しなくても自立して生計を立てる事が出来る様になりました。

その様な風潮が影響したのか、週末にだけ結婚をする週末婚という言葉が一世を風靡した時期があり、同名のドラマも1999年代に放送されました。

ドラマは2000年以前に終了しましたが、この価値観を支持する女性達は現在も一定数居る模様です。

高望みし過ぎる結婚出来ない女子たち

一方、結婚するという事は当たり前の人生のイベントであり、自分の周りの友人らが結婚して行く中で焦りを感じ、婚活を始める女性も少なくありません。

しかしある種の女性達はお見合いパーティー等に参加しても、結婚相手とする男性の条件として現実味の薄い高収入を要求する女性がいます。

その理由としては、もし結婚したとしても今までの生活の質を落としたく無いという考えが根本にある模様です。

モデルの様な容姿端麗であればその様な結婚も可能かも知れませんが、そうでなければ考え方を大幅に軌道修正する必要があります。

それに、お付き合いが始まり結婚に至ったとしても、長い結婚生活をお互いをいたわり合いながら幸福に生きていけるかという事とは必ずしも同等ではありません。

その証拠に、美男・美女の芸能人カップルが結婚をして間もなく、余りにも短い結婚生活に終止符を打つという例は、枚挙に暇が無いからです。

答えは意外とシンプル

お見合いパーティー等に参加する場合のヘアメイクやファッション等の基本的な所は抑えておき、特別二枚目で無くても会話をしていると自然に笑みが溢れる様な男性であれば、共働きが必要になるかも知れませんが、幸福な結婚生活を送る事が出来るでしょう。

真剣な婚活とはかしこまった特別な事では無く、本来そういうものなのかも知れません。

結婚できない男子|清潔感に気を使っていますか?

女性は全てをみています

婚活における女性は、年齢、職業、収入、家族構成などの書類上のパーソナルデータはもちろん、つま先から頭のてっぺんまで男性のすべてをチェックしています。

例えば、家族構成一つにしても、同居が嫌と考える女性なら長男よりも次男がいいと考えています。

また、靴の汚れ、髪の毛の寝癖、服のシワなど、更には女性によってはどんな車に乗っているか、どんな財布を使っているかまで確認しているため、気を抜くことはできません。

清潔感がない男子は論外

いずれにしても清潔感がない男性は選ばれません。

ボサボサの髪の毛、口臭、体臭、不精髭、汚れた爪など、見た目で倦厭されてしまう男性は少なくありません。

交際がスタートすれば多少のことなら許してしまえる反面では、初対面ではかなり厳しいチェックを入れてしまうのが女性です。

身だしなみには人一倍気を付かうべきでしょう。

上から目線はNG

男性は年配になるほど説教くさくなる方が増えます。

アドバイスと思って発する言葉も場合によっては自己満足でしかなく、自分では気づかないうちに相手を蔑むような言葉を発している可能性があるため、言葉選びは慎重にしましょう。

また、そのためには必要ない部分にまで踏み込むことはしないことが大切です。

例えば、仕事のこと、これまでの恋愛のこと、家庭のこと、親しくないのに過度に踏み込んでくる男性は好かれません

さらに、ふんぞり返った態度、値踏みするような態度はNGです。

男らしさをアピール

女性は男性に男らしさを求めています。

ただ、この男らしさも勘違いしている方が多いのが現状です。

強気な態度、強引さは粗暴な人にしか見えません。

女性が考える男らしさは一概ではありませんが、基本的には優しく、紳士的、かつ女性の考えを取り入れながら引っ張ってくれる男性が好かれます。

分かりやすい態度で言えば、重い荷物は持ってあげる、足場の悪い場所で手を引いてあげる、細かいことでグチグチを言わないなど、さほど難しいことではないので実践してうまく男らしさをアピールしましょう。

婚活は複数の異性とお付き合いをしても良い!?

複数お付き合いをしても問題ない

結婚をしたいと思い、婚活をしようと考える方も多いでしょう。

実際行う前に知っておくと良いことが何点かあります。

通常異性とお付き合いをする場合は、1人と特定の方を決めるケースがほとんどでしょう。

2人や3人と複数とお付き合いをしていると、浮気をしている、二股三股をしていると世間では言われてしまうかもしれません。

世間的にはあまり印象が良くないという点がありますが、婚活の場合は複数の方とお付き合いをしても問題ありません

期間を決めている

いついつまでに結婚をしたいと目標を決めると良いのですが、大体1年や2年といった期間を目標にしている方が多いです。

出来れば早く結婚をしたいと考える結果ですが、1年や2年となると1人1人順番にお付き合いをしている時間がありません。

同時に何名かとお付き合いをして、その中から気に入った方を選ぶことが出来ます。

お断りしても良い

例えば3人同時にお付き合いをしていましたが、1人に決めたいとします。

残り2人はお断りしなくてはいけませんが、別れを切り出すのは言いづらいかもしれません。

しかし婚活ならではとも言えますが、お断りする2人についても他にも違う異性とお付き合いしているケースが考えられます。

同時に複数名とお付き合いをしていることが多いので、断るなら早く断ってほしいと考える方もいらっしゃいます。

また通常別れを切り出してもなかなか別れてくれないケースもありますが、早く結婚をしたいと相手も考えているので、無理なら次に行こうとあっさりひくことが多いです。

多くの人に出会おう

土曜日はAさんと、日曜日はBさんとデートをすると仕事が休みの日は予定が埋まることも考えられるでしょう。

婚活するまではなかなか考えられなかったことかもしれませんが、そのようにして多くの人と出会って一生を共にする人を探すのです。

初めて会ってみて気に入らなければ、2回目は会わないようにすることも出来ます。

逆に別れを切り出されてしまった場合でも、落ち込まずに次へ行くことが大切でしょう。

自分磨きをしましょう

外見を飾る自分磨き

婚活をする前に、自分磨きをしなければと思っていませんか。

エステサロンに通ったり、ネイルサロンで美しいネイルをしたり、習い事を始めて資格を取得したり、どれも素敵なことばかりですが、それでは本当に自分を磨くことはできません。

なぜなら、これらはすべてあなたの外見を美しくさせるだけで、内面を磨くことにはなっていないからです。

女性が美しくなることは良いことですが、美しさを磨くだけでは婚活を成功させることはできません。

自分を磨く前に婚活を

自分を磨く前に、まず婚活を始めてみませんか。

結婚相談所に登録をしても良いですし、お見合いパーティーに参加するのもいいでしょう。

今は、街コンなど気軽に参加できるイベントも多くなっています。

ところが、まだ自分に自信がないと自分磨きを優先させる方が実に多いのです。

ですが、本当に磨きたいのであれば、多くの方と会うことこそが重要です。

外面ではなく内面を磨くには、多くの人と会うことこそが重要なのです。

人を磨くのは人でしかありません。

人と会うことで人は磨かれる

婚活疲れという言葉を聞いたことがありませんか。

お見合いパーティーに出るのなら、数回で決めなければきつくなるという方もいます。

なぜ疲れてきつくなるのでしょうか、それは自分自身がいつになく緊張をして頑張ろうと努力しているからです。

多くの人から見られている芸能人はいつまでも若々しいと思いませんか。

それなのに、ちょっと表舞台から遠ざかると途端に老け込んでしまう芸能人もいます。

人は、人に見られていると思うだけで緊張をし、知らず知らずのうちに自分を魅力的に見せようと懸命になるのです。

コミュニケーションに慣れること

そして、婚活では、見知らぬ人とコミュニケーションを取らなければなりません。

これらのことにはかなりのパワーが必要ですが、その努力を続けている人はいつの間にか自分が魅力的になっていることに気がつくでしょう。

自分磨きに時間をかけるより、まず実践をしてみることが大切です。

そして、実践を始めたなら途中で諦めないでください。

結婚したいのなら自分を変える

求められる条件の違い

結婚相手に求める条件は男女で異なります。

ある統計によると、男性が女性に求める条件は性格が合うこと、思いやりがあること、癒してくれること、家庭的であること、仕事を理解してくれることなどがあります。

対して女性が男性に求める条件は性格が合うこと、思いやりがあること、収入が安定していること、癒されること、食事の好みが合うことなどがあります。

男女ともに性格が重視されているのが分かります。

好きなものよりも嫌いなものが重要

これだけは嫌だ、許せないと思うものが異なると価値観が合わないと感じるケースが多くなるようです。

つまり、好きなものよりも嫌いなものが合うかどうかが重要になってくるとされており、ここが性格の不一致に繋がり、すると離婚率が高まります。

嫌いなものを好きになる、許せるようになるということは難しいですが、理解する努力をしていくことは可能です。

価値観の押し付け合いにならない限りは良好な関係を築いていくことができるでしょう。

ポジティブになる

ネガティブな人には誰も近づきません。

というのも、ネガティブな人と一緒にいると、相手の方が疲れてしまうためです。

実際に婚活をしていてもネガティブな人より、当然ポジティブな人の方が早く成婚できているという事実があるため、根本的な考え方を変えることも必要です。

否定的な言葉を出さないようにすることだけでも印象が変わります。

まとめ
  • 外見を磨いても内面は磨かれていない
  • たくさんの人と会い内面を磨く
  • コミュニケーションに慣れる
  • 好きなものよりも嫌いなものが合うかどうかが重要
  • 相手を理解する努力を怠らない
  • ポジティブになる事を意識する

自分に合った婚活でないと続かない

婚活方法の種類について

独身時代を謳歌していたものの、気が付けば周りがどんどん結婚して焦りを感じだす人もいるでしょう。

出会いを求めるものの、年を取るとなかなか独身の異性と知り合うきっかけも減ってくるものです。

そんな中で始める婚活には、いったいどのような方法があるのでしょうか。

婚活パーティーに参加してみましょう

巷で流行っているのが、街コンやお見合いパーティーといった集いです。

これは男女合わせて10名前後のものから、大人数になると100人にものぼるパーティもあります。

こうした合コン形式のパーティーの良さは、まず普段知りあうことのない多くの異性と会うことができることです。

お酒を飲んだり美味しい物を食べて会話することで、親しくなりやすいロケーションにあります。

まさに、出会いの宝庫であるといえるでしょう。

中にはカップリング形式のパーティーもあり、食事などはなく、対面で話してタイプの相手を探すものもあります。

食事がない分、料金は安くなっていることが多く、ホテルの一室などで行われます。

非常に真剣に結婚相手を求めている人が集まるので、カップル成立の確率も高いことが魅力です。

食事がなくても良いという人は、こうしたシステムのパーティーに参加してみるのも良いでしょう。

ネット婚活の魅力とは

最近はインターネットの普及に伴い、婚活サイトも非常に増えています。

実はこうしたサイトも、使い方によってはとても効率良く出会いを探すことができるのです。

仕事などで忙しく合コンやパーティーになかなか出かけられないという人や、パーティーで人見知りしてうまく話せなくて終わってしまうという人は、ネットでの婚活が向いているといえるでしょう。

サイトの魅力は、プロフィール詳細を見ることによって、自分の理想条件の人に絞って探せることがまず挙げられます。

職業、年収、趣味、住んでいる地域や離婚歴などが分かるので便利です。

そして何度もメールのやり取りをすることで、信頼関係も築かれます。

有料のサイトであれば、真剣な交際相手を探している人が多いので、安心して利用することができるでしょう。

自分に合った婚活を

上手に婚活するためには、自分に合った方法で焦らずにマイペースに行うことが何よりです。

お見合いパーティーが婚活サイト以外にも、プロのアドバイスやサポートが欲しいという人は結婚相談所に登録するのも良いでしょう。

自分の性格、ライフスタイル、予算などに合った方法を選ぶことが大切なのです。

多方面からサポートしてもらえる婚活をしよう

ひとりで悩まずに

婚活しているの、とあなたは職場の人にいえるでしょうか。

婚活はとてもプライベートなことなので、どこまで友人や職場、家族に話をすべきか悩むことがあるでしょう。

心配をかけたくないとか、自分の素直な気持ちを大切にしたいとか、またはプライドがあって話したくないなど、いろいろな事情があると思います。

しかしひとりでどうすべきか迷った時には、誰かに話を聞いてもらいたいと思うこともあるでしょう。

ひとりで悩まずに、婚活について話せる場所を探してみませんか。

友人知人より第三者がお勧め

まず、相談相手として思い浮かべるのが同性の友人という方もいるでしょう。

しかし彼らのアドバイスが的確ならば、あなたはもっと早くに結婚できているのではないでしょうか。

友人の中には、あなたにとって耳の痛い話をズバリ言うことができる人は少ないのではないですか。

婚活を成功させるためには、今までとは違った角度からのアドバイスを聞いてみるのがお勧めです。

あなたが結婚していないのは、それなりに原因があるはず。

それをきちんと指摘してくれるような人のアドバイスを聞くようにするのは、早く結婚したい人にとっては効果が絶大です。

具体的には結婚相談所の相談員など、現場を良く知っている人の話を聞くことです。

耳の痛い話もあるかもしれませんが、結婚したいのならぜひ、聞いておきたい話です。

仲間を作るのもお勧め

また、結婚相手を探している人が集まるインターネットを通じたコミュニティー活動も注目です。

同じように活動している同性同士で情報を交換したり、ブログを公開してお互いに異性に対する姿勢をチェックしたり、不安に思うことを相談したりすることができます。

真剣に活動している人たちが多いので、アドバイスも真剣そのもので、参考にできる点が多くあります。

家族に相談してみることも

結婚となれば、一番気になるのが家族の存在かもしれません。

あなたの結婚相手については、どんなご両親でも気になるものです。

交際中の様子や第一印象は、双方の両親についても結婚後も大きな影響があります。

ご両親にとってあなたの婚活が寝耳に水となるより、差しさわりのない範囲で情報を与えてあげるもの精神的安定につながります。

婚活サイトで成功するにはプロフィールが大切

婚活サイトのプロフを充実させよう

婚活サイトで成功させるにはまず、魅力のあるプロフを作ります。

プロフが曖昧、記入されていないと返信率も悪くなり、興味を持って貰えなくなります。

最初は面倒と感じるかもしれませんが、プロフは自分をアピールするいいチャンスです。

身長や体重だけでイメージするのは難しく感じるので髪型や体型、似ている有名人など書いていると相手にも興味を持って貰えます。

趣味や特技、興味のあるものを詳細に書く事で返信率も高くなるようです。

プロフィールに写メをアップすると返信率が高くなります

また、写メを登録している方としていない方では全く返信率が違ってきます。

写メをアップするのに抵抗がある方も多いと思いますが、写メがある事で安心感が得られます。

アップの写メではなくても少しうつむいた感じや口元を隠した写メ、顔半分を手で隠している写メをアップしている方もたくさんいますし、相手にどんな感じなのか何となくでも伝わればいいのです。

ですから、今、返信率が悪いと感じているなら写メをアップして活動してみるといいでしょう。

プロに撮って貰える婚活サイトの写真

中には婚活サイトにアップする写メを写真館で撮っている方もいるようです。

写真館のプロに写真を撮って貰うとヘアメイク付きでポーズや表情などいい印象になります。

今は、婚活用や就活用の写真に対応している写真館も多く、利用者が増えていると聞いたので、みなさん真剣に相手を探しているのが分かります。

第一印象がいいとお気に入りされる数も多くなり、された方の中から相手を探す事も出来ます。

婚活サイトの日記機能を使いましょう

日記機能が使える婚活サイトもあります。

日記機能はブログ感覚で今日の出来事を他の会員に見て貰えます。

通常のブログのように気軽にコメントを残す機能もあり、日記機能から仲良くなったというカップルもよく聞きます。

日記はプロフだけでは分からない事もたくさん分かります。

食べ物の好みや休日の過ごし方、どんなお店に通っているのか分かりますし、色々な会員の日記機能を見るだけでも相手を探せるので、婚活サイトに登録したら日記機能も利用してみましょう。

婚活パーティーでたくさんの異性と出会う

婚活サイトのプロフを充実させよう

婚活の方法の一つとして、婚活パーティーのようなものに参加するという方法があります。

婚活パーティーでは、普段の職場や生活している地域の中では、絶対に出会えないような人との出会いがあるために、職場や近場での出会いを求めていないような人にとっては格好の出会いの場です。

また、実際にあって話ができる点や、一度に複数の人と出会えるということも利点です。

有効活用すれば知り合いの幅が広がり、更なる出会いを得ることができる場合もあるでしょう。

パーティーで相手にされないという経験は避けたいもの

とはいうものの、そのようなパーティーに参加しても、なかなか自分からアクションを起こせないような人もいるかと思います。

また、実際に参加してみて、他の人から一切声をかけられなかったという場合は、落ち込んだ気持ちになってしまい、もう二度と参加したいとは思わなくなってしまいます。

パーティーに参加してみた結果、ただ単にいい人が見つからなかったということだけでしたら、新しい出会いを求めてもう一度別のパーティーに参加しようという気にもなります。

しかし、パーティーに参加してみて、自分自身が相手にされなかったという経験は、かなり婚活に対するモチベーションを下げてしまう原因となってしまうのです。

年齢上限ぎりぎりのパーティーには参加しない

このようなパーティーに参加して、失敗しないような方法はいくつかあります。

お見合いパーティーでは、年齢に対して上限や加減が設定されていると思います。

このようなパーティーに参加しようと考えている場合は、できるだけ年齢上限ギリギリのパーティーには参加しないようにしましょう。

相手の立場になって考えること

誰しも初めての人と話す場合は、なんとなく自分よりも年上の人とは気を使ってしまって話しにくいことが多いと思います。

相手よりも自分の年齢が下がっている状況を意図的に作り出すことによって、相手から話しかけやすいような環境をあえて作り出すというのも一つの方法なのです。

相手のことを思いやることも、お近づききになるための一つのポイントなのです。

結婚サービス比較.com

関連記事

ページの先頭へ