旅行が楽しくない!?疲れることが多くて本気で楽しめない

旅行 楽しくない

大型連休になると国内、海外へ旅行に行く人がいます。ものすごくリアルが充実している人たちだな〜と感じる反面、「何が楽しみでいくんだろうな〜」と思っている人もいるのでは?

疲れることをして何が楽しいんだ?と思ってしまう人も少なくないはず。まあ、実際旅行に行くと疲れますし。旅行を楽しくないと感じてしまうのは、何故なのか?

スポンサードリンク

旅行が楽しくないと感じる理由

旅行 楽しめない

旅行には行くけど、本気で楽しめない人、楽しくないと感じる人は少なからず存在します。私も、旅行を本気で楽しめない1人。

旅行が楽しくないと感じてしまう理由は意外と多く、言い出したらキリがありません。

旅先で楽しくない理由を言ってしまうと、その場の空気を台無しにしてしまうので、耐えるするしかない。旅行で「我慢」している人って意外と多いのでは?

旅費が高すぎる

国内にしろ、海外にしろ、旅費は必ず必要になってくるもの。これがなければ旅行に行くことができませんが、準備期間が必要になることもありますよね?

半年間貯金して、やっと旅行に行くことができる。または、数年かけて海外旅行に行くなど、長期スパンで準備を進めている人もいますよね?

まあ、お金のこと言い出したら「行くな」と言われるだけですが、やっぱりお金のことは考えてしまいますよね〜(笑

旅費が高いと感じた場合、「行きたくない」と思ってしまう人はいるのでは?

無理をしている

旅行に行く時点で、付き合いだから「無理」をして参加することってありませんか?社員旅行などであれば、そのパターンになりやすいですよね。

行く前から無理をしているのに、楽しくないと感じてしまうのは自然の流れ。旅行を楽しんでいる人でさえ、何か無理をしていることはあるはず。

食生活が乱れる

旅行に行くと食生活が乱れがちになりませんか?食べる時間も量もめちゃくちゃになりますし、お酒を飲んでしまうと、胃がブラックホールになってしまいますし。

そして、次の日は体調が最悪な状態で観光地に行くとか、自分で罰ゲームを与えているような感じですよね(笑

睡眠不足になりがち

いろんな観光地に行ったあと、ホテルなどに行くことになりますが、そこからの時間が長くなってしまうことも。

話が盛り上がったりすると、時間は過ぎてしまいます。このほかに、ベッドなどの環境が変わってしまうと、寝付きにくい人とっては旅行は最悪。

旅行中は毎日寝不足気味になってしまうので、旅行にも関わらず、顔つきが険しくなってしまうことも。

きむ

私が旅行に行ったときは、一睡もしないことがある。寝れたとしてもウトウトした感じになっているだけなので、少しの物音で起きてしまう。

気を使いっぱなし

旅行って、自分が落ち着ける空間が少ないので、常に気を使っている状態に。このような緊張状態が無意識にずっと続いてしまうわけですから、それはもう尋常じゃないくらい疲れます。

気を使っていることに気づくと、そこからは楽しむことができなくなってしまいますね。早くホテルに帰りたいと、心の片隅で考えてしまうことも(笑

しかし、友達などと一緒の場合は、勝手にホテルに行くことはできないので、我慢することに。

旅先で何も感じない

どこかの観光地に行ったとしても、何も感じない。こんな時ってありませんか?私の感情が薄すぎることがあるかもしれませんが、ちょっとした滝などを見ても、何も感じることができません(笑

「すごいな〜」と思う程度。何も感じることができないから、本気で楽しめていないのかもしれませんね。ただ観光地を歩いているだけ。

移動時間が長すぎる

旅行のサイドメニューとして存在するのが「移動時間」。電車や飛行機などに座っているだけでも疲れてしまう謎の時間。

車で移動する場合でも、運転手はものすごく疲れますし、乗っているだけでも乗り物酔いになったりと、何もしていないのに、体に異変が出てくることも。海外旅行ともなれば、もっとすごいことになりそう...。

きむ

私は日本に引きこもっているので、海外へ行ったことがない。地元をウロウロするだけでも、私にとっては立派な旅行。

人混みは疲れやすい

旅行の行き先は大体が観光地。観光地を言えば人混みですよね〜。人混みが嫌いな人は少なくともいるはず。

観光地なので仕方のないことなのですが、ありえないくらい人が多いことがあるので、無意識に疲れてしまうことも。

人と人との隙間を見つけては前に進む。これが、旅行を楽しむということなのか?

SNS映えに必死

SNSに投稿するための素材集めとして旅行に行く人もいるのでは?今や「インスタ映え」という言葉もあるくらいですし、SNSで映えるような食事を提供している店もあるくらいです。

SNSに投稿する画像を撮ることに必死になり過ぎて、楽しむことどころか真剣になり過ぎてしまうことも?

観光地や景色を満喫するのではなく、あくまでもメインはSNS。投稿した後、友達などの反応を見てニヤニヤする。

関連記事

USJは疲れるけど楽しめる

旅行 USJ

USJのようなアトラクションがあるようなところは楽しむことができるかも。

引きこもりの私でも、意外との楽しむことができていますが、夏時期に行くと干からびてしまうので、普段外に出ない人は注意が必要。

USJの近くにホテルがあるので、そこに泊まれば、ものすごく快適にUSJを満喫することができますよ。

アトラクションを楽しめる

アトラクションを楽しむことができるので、私のようなおっさんでもニヤニヤしながら楽しむことができます。

私のような綺麗な景色を見ても、何も感じないような人にオススメ。感情がなくても楽しむことができるところ。しかし、疲れてくると、帰ることしか考えられなくなることも(笑

アトラクションは楽しむことができる反面、後からものすごく疲れてくる。後、若者のテンションについていけなくなったことを実感することができる。

待ち時間を少なくできる

USJのいいところは「お金」の力で時間を買うことができる点。

ロイヤルスタジオパスを購入することで、アトラクションの待ち時間を格段に少なくすることができるのでオススメ。

全力でUSJを満喫するのであれば必須アイテムです。

関連記事

帰るときはかなり疲れている

帰るときはかなり疲れている状態。車で来た日場合、運転手の人は更に疲れてしまうことに。

疲れている状態からの長距離運転になるので、帰るのに気合が必要になります。この時にUSJ内のホテルに止まることができればベスト。

次の日にまったりと帰ることができますが、もちろん旅費が高くなってしまいます。

温泉旅行は意外と疲れる

温泉旅行

旅行の代名詞とも言える「温泉」はかなり人気がありますよね?

温泉旅行というと「リフレッシュする」「体の疲れをほぐす」などのイメージがありますが、家に着いた時には疲れていることがほとんど。

総合的に考えると、家のお風呂の方が体は疲れていないことに?

温泉までの往復する移動で疲れる

上記で何回も言いましたが、やはり温泉旅行にも、移動は必要になります。

わざわざ、遠くにある温泉に入ることが目的なので、何かしらの手段で移動することに。電車、飛行機で移動した場合、退屈さ、心地悪さが合わさっとき、旅行に行っているはずなのに、ストレスを感じてしまうことも。

移動時間は肉体的、精神的にストレスを感じる時間。これも旅行の楽しみの1つということなのか?

することが無さすぎる

温泉旅行に行く目的は「温泉」に入ること。これが目的なので、することが温泉に入ることくらいしかありません。

旅館、ホテルについても、ひたすら温泉に入ることを繰り返す。そんなに自分を煮込んで何が楽しいのか?(笑

温泉から出て来たら何もすることはない。スマホでYouTubeを見るといった家で出来ることを、ついついしてしまう。まあ、このまったり感は嫌いではないが。

唯一の楽しみは食事

温泉旅行の楽しみの1つは「食事」ですよね?ご当地産の食材を使った料理を食べることができるので、普段の食事では味わえないものを食べることができ、楽しむことができます。

コース料理を予約している場合は、2時間くらいかけて食事をすることになるので、まったりと食事を楽しむことができるのは良いところ。せかせかしていると、食べるだけで疲れてしまうので。

エクシブの温泉はすごかった

知り合いにエクシブの営業の人がいるので、特別に「鳥羽別邸」という所のSタイプの部屋に泊まらせてもらう機会があったのですが、やはり会員制の旅館というだけあって、世界が違いすぎました。

また、その中でも1番高いグレードの部屋だったので、専用の露天風呂も完備されているのがよかったですね。引きこもりの私でも、温泉を十分に楽しむことができました。

露天風呂から見える景色は海。最高の景色があるのに、私は風呂に設置されていたテレビで、バラエティ番組を満喫(笑

こんな温泉旅行であれば行きたいと思いますが、エクシブの会員になるには、それなりのお金が必要。会員になりたければ、相応の覚悟が必要になる。

引きこもりに旅行はハードすぎる

旅行 引きこもり

引きこもりの人にとって、旅行に行くことは人生にとってのビッグイベント。

自分の時間がなくなることを覚悟の上で、旅行に行くことになるので、苦痛に感じることも。修行みたいなもんです(笑

外の世界に出るだけでビッグイベント扱い

引きこもりの人であれば、1週間家から出ないことは当たり前のはず。外の世界に出ることだけでビッグイベント扱いなのに、海外に行くとなれば、どうなるのか想像もできません。

国内旅行であれば、なんとか行くことはできるものの、楽しめていないことがほとんど。

行く所、行く所をミッションと捉え、「あと○ヶ所ミッションクリアすればホテルに行くことができる」と考えてしまう。

きむ

私の感覚は、家の外は海外。海外は宇宙という感覚。もし、飛行機に乗ることになれば宇宙服が必要になる。

ホテルにいる時間が1番幸せ

旅行の中で1番楽しいと感じる時間がホテルにいる時間。壁に囲まれている安心感がたまりませんし、まったりすることができるので最高。

この時間のために旅行をしている感覚になってしまうことも(笑

引きこもりの人が旅行する場合、観光地などを巡るのをメインにするのではなく、少し豪華なホテルに引きこもることをメインにするといいですよ。

豪華なホテルにすると、ホテル内の設備が充実しているので、壁の中でも意外と楽しむことができます。

観光地に行かない代わりに、ホテルでお金を使ってしまうのです。観光地巡りのような移動時間が無いので快適。

旅行はグーグルマップでOK

パソコンでグーグルマップを使えば、世界各地に行くことができるので、旅行に行かずとも現地に行くことができます。

まあ、本場の空気感を味わうことはできませんが、そこはYouTubeで確認すればなんとなくわかりますよ(笑

引きこもりでも気軽に世界へ旅立つことができ、旅費もかからないのがいい所。

まとめ

旅行に行っても楽しくないと感じてしまうことがあり、疲れてしまうから行きたくないと思っている人も少なくありません。

旅行には自分の知らない世界を味わう貴重な体験ができることは確かなのですが、今の時代、旅行以外にもいろんな遊びが増えたことで、旅行が行きたくないと感じてしまう人が多くなっている。

私もその中の1人ですし、無理して旅行に行く必要はないと思っています。周りにリア充と思われたいと思って、無理して旅行に行っても、本気で楽しめないので。

ネットでなんでも買えるので、各地に何か買い物に行く必要なんてありませんし。私の場合、感情が死んでいるので、こんな考えになっているのかも(笑

旅行を楽しくないと感じるのは損得で考えてしまうから。お土産を買っても「絶対に使わんやろ」と思う物が結構ありますから(笑

まあ、こんな奴と一緒に旅行に行くのが1番楽しくないのですが、それ以外に我慢することが多いという点も、楽しくない、疲れると感じてしまう原因だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ