スマホ充電がすぐなくなる使い方|この使い方をしなければ長持ち

スマホ充電

スマホの充電がすぐなくなるようになっていませんか?

ビジネスなどでも使っている人は多いので、肝心な時に充電がなくなってしまうと、仕事に影響が出てしまいます。

それほど、スマホは浸透しているものなので、ちょっとした知識を知っておいて損はないでしょう。

ここでは、”スマホの充電をすぐになくす方法”を紹介します。

スポンサードリンク

スマホは日々劣化している

スマホはリチウムイオン電池という充電池が使われているのですが、この充電池は充電と放電を繰り返すことで劣化していきます。

使うだけで日々劣化していくのです。

使わなければすぐに充電が切れにくくなりますが、それでは意味がありませんよね(笑

コンテンツが充実している分、使う頻度も半端ないことになっているのです。

充電しすぎ、充電しなさすぎ

充電が100%の状態でも充電することは、電池に良くないことを知っている人多いと思いますが、実は充電が0%で放置しすぎることも電池にとってはよくないのです。

まあ、0%のまま放置する人は、なかなかいないでしょうが、一応知識として頭に入れておいてください。

また、60%、70%くらいでも充電する人も多いのでは?

このように”こまめに充電する”ことも電池にとってはよくありません。

スマホの充電は、できるだけ0%になってから充電するのがベスト。

充電の回数を減らすことを意識するといいでしょう。

ゲームをしながら充電する

これをしている人は、多いでしょう。

少し前にポケ○ンGOが流行っていた頃は、携帯用充電器をぶっ挿しながら、○ケ○○を漁っている人たちが増えましたよね?

これは、スマホの充電池にとっては過酷な環境なのです。

また、この行為を続けることで、スマホが熱を持つようになってきます。

これは、スマホが「たまには休ませろよ」と言っているようなものです。

しかし、人間は発熱ごときでは怯みません。

スマホのことよりも、ゲームに夢中になってしまうのです。

その行為が電池を劣化されているというのに...。

ちなみに、私は充電しながらYouTubeを見ています(笑

動画も負荷が大きいので、よくないですね。

画面の明るさMAX

スマホの画面の明るさをMAXにしている人もいるでしょう。

これは、充電がすぐになくなる原因にもなります。

まあ、それほど大差はありませんが、明るさを調整することで、電池が減りにくくなります。

スマホを陰気な性格にすることで、心臓は元気になるということですね。

私と全く同じです。

暑いのも寒いのも大っ嫌い

スマホをものすごく甘えん坊。

暑いところも、寒いところも大っ嫌いなのです。

どちらの環境下でも電池の劣化を早めることになります。

これはパソコンでもよくありますね。

こういった精密機器は、暑さに弱いイメージですが、寒さにも弱いので、冬時期はスマホを温めてあげてください。

スマホ用の服を作ってあげるのがベスト。

これはいいビジネスになる予感...。

スマホケースではなく、スマホに服を着せる時代も近いかもしれませんね(笑

まとめ

スマホも人間と同じで劣化していくということです。

また甘えん坊の一面もあり、ちゃんと面倒を見てあげないと、元気が無くなってしまうのです。

充電しながらフル稼働でゲームをしている状況は、人間で例えると、”肉を食い続けながら、マラソンしている”のと同じです。

それでは、かわいそうですよね?

スマホも休憩したい時もあるので、しっかりと休憩させてあげるように。

私なら、肉のために走り続けることを選択しますが(笑

夏は涼しいところに、冬は暖かいところで使うようにしましょう。

火山や雪山でスマホを使う場合は、劣化が激しくなるので注意が必要です。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ