スマホゲームで破産寸前!課金中毒者が増加中

課金破産

スマホゲームが人気がある中、課金者の数も多くなってきています。

中には、数十万、数百万円といった金額を課金している人もいるのです。

このことは”重課金”とも言われ、課金することは当たり前の感覚になっている人が多くなっています。

この中には消費者金融などで借金をしている人もいるのです。

なぜ、そこまでしてゲームにお金を使ってしまうのか?

課金をすると強くなれる

ソーシャルゲームをすると、強くなりたい気持ちが出てきますよね?

特に会社や一緒のクラスメイトと同じゲームをしている場合は、他の友人に負けたくないという気持ちが高まり、ゲームばかりしてしまうこともあります。

私も、ソーシャルゲームをしていたことがあるので、その気持ちはよ〜く分かります。

初めは無料でできるゲームがほとんどですが、レベルやステータスが上がりにくくなったり、欲しいキャラや武器が手に入らない時は、課金することで効率よくゲームを進めていくことができるようになります。

ほとんどのゲームでガチャがありますが、これにハマってしまうと、重課金者になってしまいます。

ガチャでレアアイテムを手に入れることができれば、強くなることができますが、気づいた時には数万円使っているということもあるのでは?

欲しいアイテムをゲットするまでガチャをしたことがありませんか?

このように、ガチャで金銭感覚を麻痺させられた人も多いと思いますが、取り返しのつかないことになる前に、課金はほどほどにしておいたほうがいいでしょう。

データを買っている実感ありますか?

ゲームの課金をするということは、データを買っているということです。

ハマっているときはいいのですが、飽きたときやそのゲーム自体が終了してしまった場合は、ただの無駄金になってしまいます。

数千円、数万円程度であれば、ゲームセンターで遊んだ感覚と同じですが、数十万、数百万円になってくると次元が違いますよね。

ゲームに数百万単位はヤバすぎます。

なぜ、このような金額ものお金を使ってしまうかというと、”お金を使っている実感がない”ことが理由と言えるでしょう。

支払い方法がクレジットカードで決済している人がほとんどですが、このクレジットカードが危険なのです。

カードの登録をしていると、スマホを数回タップするだけで課金することができるので、お金を使っているという実感がなくなるのです。

ゲームが原因でクレジットカード枠限界まで使っている人をYouTubeでみましたが、すごいなと思いました(笑

YouTubeでそれ以上の利益があればいいのですが、そんなに簡単にはいかないと思いますし...。

見ているぶんには楽しいので、見てしまいますが(笑

私もガチャをしているとき”次こそは”と意気込んで課金してしまうこともありましたが、今思うと怖いことをしていました。

昔流行っていたコンプガチャの時代にはまっていたので、無駄に頑張っていましたね(笑

また、一度課金をしてしまうと「課金したから、やめるのはもったいない」と思うようになり、そのゲームをやめることができなくなってしまいます。

重課金になった場合自己破産できる?

課金をし続ける中で、クレジット枠も限界まで使いきり、カードを停止状態になり、消費者金融にお金を借りにいく人もいるでしょう。

お金を何度も借りるうちに、開き直って自己破産すればいいかと考える人もいるかもしれません。

そもそもゲームで重課金した人は自己破産できるのか?

競馬、パチンコ、スロットといった”ギャンブル”で多額の借金を作った場合は自己破産できない場合があります。

身勝手な理由で自己破産させない仕組みになっているのです。

ここで、ソーシャルゲームの課金は自己破産ができるのかが問題になってきます。

ゲームで作った借金もギャンブルで作った借金も娯楽が原因でできた借金です。

このことから、ゲームでできた借金を自己破産で帳消しにすることは難しくなります。

しかし、自己破産できないと決まっているわけではありません。

借金の問題は弁護士、司法書士へ相談する

ゲームで借金を作ってしまった場合、そのように解決していけばいいのか?

1番いい方法、弁護士、司法書士に相談することです。

自己破産のような借金問題を専門としている専門家に任せることが1番早いでしょう。

しかし、弁護士、司法書士に依頼することで依頼料を支払うことになります。

借金が帳消しにできることを考えれば小さい金額ですが、自己破産以外にも解決できる方法があるかもしれませんので、1度弁護士、司法書士に相談するといいでしょう。

まとめ

ソーシャルゲームで課金している人の中には、このような重課金の状態に陥っている方がいます。

ゲームの世界では英雄になれるかもしれませんが、現実世界では英雄になることはできません。

あるのは借金地獄のみです。

ゲームをするなとは言いませんが、ゲームからお金は生み出されないので、ほどほどにしておきましょう。

ゲーム内での出来事をブログやサイトに更新したり、YouTubeにアップすることでお金を稼ぐこともできますが、それでガッツリ稼いでいる人はほんの一握りです。

このようにお金を稼いでいる人はまだマシで、何もしていなくて課金している人は、ただお金がなくなっていくだけです。

それで借金までしてしまったら...。

怖いです。

まあ、個人の価値観ですので、ゲームに課金してもいいのですが、後々借金をして後悔しないでくださいね。

関連記事

ページの先頭へ