UFOキャッチャーでポルシェ911ゲットしました

ポルシェ911-1

UFOキャッチャーでポルシェ911をゲットしてきました。

本物のポルシェに乗って見たいですが、今はこれで我慢しておきましょう。

意外と簡単に取ることができた、このポルシェ中身はラジコンなのですがクオリティは高いのかを紹介します。

スポンサードリンク

箱開けてびっくり

ポルシェ911-2

開けた瞬間「ショボっ!!」て思いましたね(笑

開ける前からショボショボ感が伝わってきていました。

それは、めちゃくちゃ軽かったからです。

箱の中身はスカスカで紙切れ一枚(説明書)が入っているだけでした。

まあUFOキャッチャーで取った景品なので、それほど期待はしていませんでしたが、ここまで手抜きとは思いませんでした。

中身よりも、底の白い部分が目立っていますね。

これには感動しました(笑

内装のクオリティ

ポルシェ911-3

画像が見づらいかもしれませんが、内装のクオリティも低いことは伝わるのではないでしょうか?

UFOキャッチャーで取れるラジコンを細部までチェックする人は、そんなにいないと思いましたが、私は細かなところまでチェックしました。

メータ類などに色は付いていませんが、形は本物と同じ形状をしています。

そこらへんは手を抜いていないようですね(笑

まあ、外観はかっこいいのでよしとしましょう。

燃費の悪さ

ポルシェ911-4

こいつを動かすのに単三電池が本体に3つ、コントローラーに2つも必要なので、かなり本気度が高くないと、動かす気にもならないでしょう。

電池交換をするのに、いちいちドライバーでネジを開け閉めしないといけませんので、かなり面倒です。

しかも、電池が付属されていないので、自分で電池を用意する必要があります。

家に電池があればいいのですが、ない場合は放置車両になる可能性を秘めています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このクオリティの低いラジコンを真剣に取ろうとしている人もいるかもしれませんが、価値としてはゴミかもしれません(笑

UFOキャッチャーは取れた時の満足感を提供してくれるので、いいのですが、実際に家に持って帰ると、いらなくなるものがほとんどですね。

このラジコンを数千円、数万円かけて真剣に取る価値は全くないでしょう。

小さい子供にはいいおもちゃになるかもしれませんので、そのような場合は、活躍できるかもしれませんね。

私は一人身なのでお蔵入り決定とさせていただきます(笑

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ