ドラクエ3は名作!?理不尽な設定に振り回される

ドラクエ3

あの名作ドラゴンクエスト3をプレイしたことがありますか?

30代の方はプレイしたことがあるのではないでしょうか?

私もこの作品を過去にプレイしたことがあります。

楽しかったのは楽しかったのですが、泣かされた思い出の方が強い感じがしますね。

ルイーダの酒場で仲間をゲットして、さあ冒険の始まりと思いきや、いきなりカラスに倒されて唖然としました。

進めば進むほど理不尽な内容に泣かされましたね。

今ではスマホでプレイ可能なので、プレイしてみてください。

ゲームの設定が緩くなっていれば、サクサク楽しめるでしょう。

スポンサードリンク

モンスターが強すぎる

とにかくモンスターが強過ぎました。

新しいエリアに行くたびに全滅していたような気がしますね。

ボスまでたどり着く前に全滅は当たり前で、ボスはボスで強いし、ゲームでストレスを溜めていましたね(笑

落ちているアイテムの場所

ドラクエシリーズで人の家のツボやタンスを、あさるのは当たり前なことですが(現実世界ではしてはいけません)絶対にわかるわけがないってところにアイテムが落ちていたり(普通の草むらや墓の前など)と、街の探索にかなり時間がかかりました。

草むらを見るとまず調べてるようになり、街中調べるのは当たり前です。

すごろくけんとちいさなメダルは、街中のいたるところに転がっていました。

堀井雄二との戦い

ダンジョンの嫌がらせも半端なく、無限ループのマップや見えない壁などになんども苦戦した覚えがあります。

しのびあし必須でしたね。

特にサマンオサの洞窟とネクロゴンドの洞窟には何度も泣かされました。

今思うと、ネクロゴンドの洞窟に関しては、堀井雄二が本気で子供をいじめにきているとしか思えませんでしたね。

トロルの会心の一撃、はぐれメタルの逃げる確率の高さ、ガメゴンロードの嫌がらせ、行き止まりの多いマップと大人でも泣いてしまうような要素が盛りだくさんですね。

ただ、洞窟を抜けるだけでオーブをゲットできるのですが、その洞窟のマップはおかしく、ノーヒントで一発クリアできた人は尊敬に値します。

まとめ

ドラクエ3は子供を泣かすために作られたゲームというのをわかっていただけたでしょうか?

確かに面白いからプレイしていたのですが、本当に泣かされていましたので、このゲームに関しては、ちょっとした憎しみもありますね(笑

なので、余計に印象に残っているのでしょう。

バラモス、ゾーマよりもタチの悪い魔王は堀井雄二なのだと、大人になってわかりましたね。

この時代のゲームは結構子供を泣かしていたのではないでしょうか?

今のゲームと比べるとかなり理不尽な部分が多かったので。

しかし、心に残るゲームには間違いありませんね。

泣きながらプレイしていましたが、今となってはいい思い出です。

街や城、戦闘などのBGMもはっきりと覚えています。

プレイしたことがない人は1度でいいからプレイしてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ