籠池理事長は何をやらかしたのか?絶縁した息子が登場!?

籠池理事長

「籠池理事長」という名前はもう聴き慣れてきましたね。

初めは、珍しい名字だなと思っていましたが、これだけテレビなどで騒がれると、さすがにこの名前を聞いても、珍しさを感じなくなりますね。

この籠池理事長は、いったい何をやらかして、これだけ騒がれているのか?

スポンサードリンク

森友学園問題

籠池理事長といえば、やっぱこれでしょう。

森友学園問題です。

この問題で一躍有名人になりましたね。

ピコ太郎もライバル出現にびっくりしているのでは?

森友学園問題は、いろんな闇が隠されていそうですが、大きな問題をピックアップします。

  • 国有地をを8億円もの割引価格で購入
  • ゴミ処理代として8億円が値引きされる
  • 安倍首相から100万円の寄付金を受け取った
  • 「安倍首相頑張れ!!」と籠池理事長が経営している幼稚園の園児が言っている
  • 籠池理事長の妻と安倍昭恵夫人のメール問題

問題が多すぎる

簡単に説明しますと、

まずは、国有地が払下げ問題が事の発端となり、そこを掘り下げていく事で様々な問題が発覚していきます。

9億5600万円の土地を森友学園が1億3400万円で購入したことが話題となり、その理由として、差額が大きすぎることが問題となっています。

約8億円もの差額があるのは不自然ですよね?

この8億円は敷地内に埋まっているゴミの処理費用としての金額らしいですが、さすがに大きすぎます。

これ以外にも、安倍昭恵夫人が森友学園が経営する小学校の名誉会校長に就任していたことも話題となっていますね。

話題になってからは、小学校のホームページから、昭恵夫人の詳細が削除されていることも取り上げられていました。

安倍首相頑張れ!!!

と幼稚園児が大きな声で言っている映像もテレビで放送されたことで話題を集めましたね。

とても衝撃な映像でしたね。

そもそも幼稚園児が安倍首相がどんな人なのか理解しているのかも謎ですし、その教育方針も普通ではありません。

この教育方針についてもテレビでよく取り上げられていました。

安倍昭恵夫人経由で籠池理事長に寄付金100万円を手渡したとも言われており、このことについては証拠がなく、現在も謎のままです。

現在は籠池理事長が証人喚問に応じている状態で、色々質問責めされていますね。

謎の息子登場でさらに盛り上がる

森友学園問題で籠池理事長の存在は全国区になりましたが、記者会見でいきなり籠池理事長の息子が登場したことに驚いた人も多いのでは?

この息子、籠池佳茂とはいったい何者なのか?

  • 名前:籠池佳茂
  • 年齢:36歳
  • 出身地:大阪
  • 出身高校:大阪工業大学高等学校
  • 出身大学:立命館大学経済学部

経歴には謎な部分がある

高校、大学時代はラグビー部に所属し、熱中していたのこと。

大阪工業大学高等学校のラグビー部は府内でも強豪校と言われています。

なので、真面目に取り組んでいたと思われます。

大学卒業後衆議院議員の議員である、山谷えり子氏の秘書をしていたそうですが、山谷えり子氏は、そのような事実は無いと言っています。

現在は会社を経営しているとのこと。

絶縁状態からの復縁

父の籠池泰典氏と息子の佳茂氏は絶縁関係だったのですが、この問題を機に、見事に関係を修復されたそうです。

絶縁になった理由は泰典氏が佳茂氏の結婚相手が気に入らないと、反対されたことがきっかけで絶縁状態になったみたいですね。

現在、関係は回復しているみたいなので良かったです。

籠池理事長が証人喚問されたことで、息子の佳茂氏の動向も機になるところです。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ