フェラーリのサウンドはフェラーリオーナーの叫び声でもある

フェラーリ 叫び声

フェラーリに乗っている人は少ないですが、いることは確かです。

フェラーリの特徴といえば、スーパーカー独特の見た目が代表的ですが、フェラーリが好きな人で”サウンド”を求めている人も多いでしょう。

フェラーリのサウンドはフェラーリの種類によって違ってきます。

これは、YouTubeなどで聞きまくれば分かります。

私も聞きまくっていますので、多少ですが、サウンドに違いがあるんだなと、感じることができるようになってきました。

そこで、ふと思ったのです。

これはサウンドでもあり”叫び声でもある”と。

スポンサードリンク

簡単に買うことはできない

フェラーリといえば、世界中でも知られている車の一つで、お金持ちの人が乗っているイメージが強いでしょう。

なので、買えるだけでもすごいことなのです。

簡単に買うことは、数少ない富豪にしかできないでしょうが、中には苦労に苦労を重ね、やっとの思いで念願のフェラーリを手に入れた人もいるでしょう。

それだけ、フェラーリには魅力があり、富の象徴としても知られているのです。

フェラーリで叫びまくれ

フェラーリはサウンドでも楽しむことができるのがいいですね。

あの音を聞くだけでストレス解消になります。私はフェラーリのサウンドは、フェラーリオーナーの心の叫び声なのでは?と思うこともあります。

あの甲高い音の中には

「成功したぞー!」

といった感じで、いろんな思いが込められていると思っています。

なので、フェラーリ一つ一つのサウンドは違うということです。

ただ単にサウンドを聞くのではなく。

こういう想いが詰まっているという感覚で、私は聞いています。

私も一応のフェラーリオーナーなのですが、私が運転している時の魂の叫びは

「うぉらーーーーーーー!!」

と、何も考えていません(笑

このように、何も考えていないような奴でも、フェラーリオーナーになることができます。

欲しいと思ったら、フェラーリを買う行動をすればいいだけの話ですね(笑

シンプルで難しいことですが、必要なことです。

個人的にはF12のサウンドが好き

見た目で好きなのは、やはりミッドシップの458や488ですが、サウンドで好きなのはF12ですね。

V12のサウンドはフェラーリの中でもさらに上をいきます。

より、甲高い音になっているので、トンネルで走ると、すごい叫べそうですね。

クライスジークなどの社外マフラーにすることでも、叫び声のレベルを上げることができるでしょう。

まとめ

とにかくフェラーリに乗ることができたら、トンネルに行って叫んできましょう。

そうすることで、自分を高めることもできますし、単純にストレス解消にもなりますので。

もし周りに”叫び仲間”がいる場合は、一緒に叫んでしまいましょう。

トンネル内でカラオケ大会を開催すると面白いですよ(笑

カラオケをするのもいいですが、他の車の迷惑にならないようにしてくださいね。

よいこのみんなは交通ルールを守ってください。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ