優柔不断な人の短所と長所「決断力」って必要?

優柔不断

どうも、きむ( @kimu_news)です。

優柔不断な人って、外食に行った時にメニューを決めるのが遅かったり、買い物に行っても、「どれがいいかな〜」と迷いまくっているイメージがありませんか?

短所ばかり目立ってますが、実は長所もあるんです。

無理に優柔不断を直す必要はない!?

スポンサードリンク

優柔不断な人の短所

優柔不断 短所

すぐに決められない

外食時にメニューが決められないことは、優柔不断の人が取る行動の鉄板ですね。

「あれにしよっかな」「これにしよっかな」と悩んでなかなか決めない。

過去を思い出す

一度買ってしまったものに納得がいかなかった場合、「やっぱりあっちにしておけばよかった」と、後悔することも多いですね。

あの時の自分の判断は間違っていたのか、勝手に思い込んでしまい、ストレスを溜め込んでしまうことも。

考えまくる

とにかく考えまくります。特に、新しい何かにチャレンジしようとするときは考えまくります。

考える時間が長すぎることがあるので、他の人よりも1歩遅くなってしまうことが多い。

失敗を恐れる

失敗したくない気持ちが強いことから、考えまくることが習慣になっている人が多いですね。

失敗したくない気持ちは誰にもありますが、優柔不断の人は、この気持ちがかなり強い。

時間がもったいない

優柔不断の人が物を欲しがっている時って、最終的に、その物を買うことが多いと、個人的に思っている。

悩んでいる時間も楽しみの1つなのかもしれませんが、その時間がもったいない。

最終的に買うのであれば、すぐに買ったほうが時間を節約できる。

周囲の意見に流れやすい

あれにしよっかな...と悩んでいる人は人の意見に流されやすく、友人などに「あっちの方がいいと思うけどな〜」と言われると、心を揺さぶられてしまうことが多いですね。

そこから、どっちにしよっかな〜...と考えまくる。

中心人物になりにくい

優柔不断な人は、自分の考えでスパッと判断することが苦手なので、中心人物(リーダー)としての役割を任されるのが苦手。

どちらかというと、誰かについていくタイプですね。

人に決断をゆだねる

「どれがいいと思う〜」と誰かに決断をゆだねてしまうこともあり、自分で決めることを放棄することもある。

また、相手に決断をゆだねても、決めてもらった内容が気に入らなければ拒否することもありますね。

誰かに依存する

優柔不断の人は、自分で判断するのが苦手なので、リーダー的存在の人についていくことが多いですが、「自分は何もできない人間だ」「自分は無力」など、深く考えすぎてしまうと、誰かに頼らないと、何もできないと思い込んでしまう場合もありますね。

このタイプの人は、怪しいツボを友人に勧められても、「友人に嫌われたくないから」という気持ちの方が強くなり、本当に欲しくないものでも買ってしまうことも...。

フレアちゃん

私は自分で優柔不断だと思うな〜。欲しいものを決めてから買い物に行っても、別のものと迷っているときって、結構多いし。

ライフ君

フレアちゃんは優柔不断なところあるよな。メニュー決めるの「おっそ!」って思うときあるし(笑

フレアちゃん

ほんとに!?自分でも遅いとは思っているけど、自分が思っている以上に遅いのかもしれないな〜。

ライフ君

そんなに気にしてないからいいんだけど、考えている時のフレアちゃん楽しそうだから、ほっといた方がいいといつも思ってるよ(笑

フレアちゃん

私、楽しそうに迷っているんだ。

ライフ君

女の子が楽しそうに迷うのはなんとなくわかるけど、野郎が楽しそうメニュー決めるときに迷っているのは、ちょっとキモいな(笑

フレアちゃん

男でも迷う時ってあるんだ(笑

ライフ君

結構いるよ。まあ、気になるほどじゃないけどな。

優柔不断な人の長所

優柔不断 長所

「優柔不断=マイナス要素」と思っている人は多いと思いますが、私は、そう決めつけるのはどうかと思います。

優柔不断だからこその長所もあるはず。考えることが習慣になっていることは、別に悪いことでもないですし、決断力は絶対に必要というわけでもありませんからね。

優柔不断の長所はあります。

柔軟な対応

「絶対にこれじゃないとダメ」というこだわりがないので、柔軟に対応することができる。

その場の空気に合わせることができるので、協調性を発揮することも。

甘え上手

優柔不断であることを短所と思っていない場合は、上手に人に甘えることができ、そのキャラが確立されると、誰かから助けてくれるようになることもありますね。

このように、甘え上手な人って、たまにいますから。

これを長所なのか?と疑問に思ってしまいますが、私としては、これも1つのスキルだと思いますね。

暴走しない

買い物に行ったとしても、衝動買いをしてしまうような暴走モードに突入することは、かなり少ないですね。

買う前にしっかりと考えまくるので。あと、「カッとなったから」という理由で、ケンカすることもないですね。

DQNのように、野生動物みたいな生き方はしません。

想像力豊か

考えまくる習慣があるということは、それだけ頭の中で想像しまくっているということです。

「あれを買った自分はどうなるのか」「こっちのものを買った自分はどうなるのか」といった感じに比較することができる。

まあ、自分の勝手な基準で比較するので、好みの問題になってきますが(笑

いろんな物事を見て、想像する力があるので、1点だけを見つめるのではなく、視野を広くすることができる。

観察力と洞察力が高い

しっかりと、物事を考えるので「観察力」が高く、人、物、風景などを観察する力を持っている。

観察力で見る力が強くなることで、人の顔色が悪かったり、髪を切ったりしたことに、よく気づくことから、相手の心を見る「洞察力」が高い場合もあります。

人のことをよく考えることができるので、良い人間関係を作るのが得意。

ライフ君

優柔不断にも長所ってあったんだな。決断力がないってことだけで、長所が埋もれていたのかも。

フレアちゃん

暴走モードに突入することは絶対にないな〜。その後にどうなってしまうのか考えて行動するから、「ムカついたから」と言う理由でケンカしない。

ライフ君

カッとなったからケンカするとか、子供のすることだからな。大人になっても、自分をコントロールできていない状態ってことか。怖(笑

フレアちゃん

優柔不断にも、一応長所があるから安心した。私は、このままでいいや〜(笑

無理に性格を変える必要はない?

優柔不断 性格

優柔不断の人は決断力を高くした方がいいと、よく言われていますが、無理に変える必要はあるのか?と、私は思いますね。

逆に長所もあるわけですし、無理に優柔不断を直してしまうと、その人の長所をかき消すことにもなってしまうので...。

一応長所もある

優柔不断であっても、長所はあります。決断力がある人の方が魅力的に感じるかもしれませんが、優柔不断の人には優柔不断の人にしかない長所もあるのです。

決断力が必要な、大企業の社長やスポーツ選手などでない限り、優柔不断でも困ることはないですし。

長所を活かした生き方をするのもアリ

優柔不断を直し、別の自分を手に入れることは大事なことですが、無理をせずに自分の長所を活かした生き方もできます。

優柔不断であることが短所ではないと思えるくらい、長所を生かすことができれば、案外、優柔不断という生き方も悪くないですよ。

ライフ君

長所があるんだったら、それを伸ばすこともできるわけだからな。無理に直さなくてもいい気がする。

フレアちゃん

そうだね。観察力と洞察力を伸ばして、ライフくんのデータを作ってみるのも楽しそうだし(笑

ライフ君

どんなデータになるか楽しみだけど、ほとんどが悪口ばかりになっているだろーな。フレアちゃん目線だと(笑

フレアちゃん

そんなことないよ。ちゃんと、女の子と同時に何人とも付き合えるテクニックを持っているとか、お金をすぐに減らすテクニックとか、意外と褒めるところはあるよ。

ライフ君

そんなテクニック持ってないぞ!(笑

「決断力」を高めたい場合

決断力 高める

優柔不断という生き方よりも、決断力がある生き方のほうが良いって人も中にはいるはず。

優柔不断な人がいきなり決断力を身につけるのは、なかなか難しく、意識して決断しないと、すぐに考えてしまいます。

決断力を高めたい場合に何をすればいいのか?

5秒ルール

レストランなどでメニューを決めるは5秒と決めてしまう方法。すぐにできるシンプルな方法なのでオススメ。

別に5秒で決めなくてもいいので、「早く決める」と意識すること。

先に呼び鈴を押す

これは、自分を追い込んで決めるパターン。かなり強制的ですが、効果がある方法ですね。

自分で「今、めっちゃ悩んでいるな〜」と思った場合は、とりあえず呼び鈴を押してしまおう。

意外と、すぐに決められるようになりますよ。

「なんでもいい」と言わない

優柔不断の人よく言う「なんでもいいよ」という言葉。この言葉を言わないようにすること。

もし、「何食べたい?」と聞かれたら。「中華」といった感じに、食べたいジャンルだけでも伝えるようにする。

「なんでもいいよ」は禁止にして、徐々に具体的に伝えられるようにしていく。

適当になる

もう、適当人間になってしまうのもアリ。

完璧を求めると失敗を恐れてしまうので、少し適当になってしまえば、あれやってみよう、これやってみようと、ズバズバ決断できる人間になることができますよ。

「自分で決断する」人に任せない

決断力を高めたい場合は、人に決断させないこと。自分で決断する癖をつけないと、いつまでも優柔不断のままですからね。

他人に相談したとしても、最終的に決断するのは自分。これを忘れてしまうと、この先ずっと、誰かに依存しないと行きていけない自分になってしまう。

ライフ君

これが無意識にできるようになるまでには、かなり時間が必要だな。

フレアちゃん

無意識というか意識しないと無理そう...。

ライフ君

確かに。俺は、適当人間だから、何も考えずに直感で決めてしまうけどなー(笑

フレアちゃん

ライフくんは、いつもそんな感じだね。まあ、その方が男らしいからいいんだけど、ライフくんの場合は、ただバカなだけだからなー。

ライフ君

お、俺は、知的なライフくんとして有名なんだぞ!

フレアちゃん

へぇ〜。この前、月極のことを「げっきょく」って呼んだのは誰かな〜。

ライフ君

それは、内緒にしろって言っただろ!!

まとめ

優柔不断には長所もあるということ。それを生かした生き方もある。

決断力のある人の方が魅力的と思われがちですが、優柔不断の人にも魅力はあります。

そのことを見逃している人は案外多いと思いますね。優柔不断には優柔不断の生き方があるので、無理に直さなくてもいいと思いますよ。

現に、私も優柔不断な人間として行きていますし、それでもなんとかなっているので。

自分の長所だけを伸ばす「トガった生き方」も悪くないですよ。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ