言い訳する人の特徴「10個」|自分のミスを受け止めないと自分の「価値」が下がる

言い訳する人

どうも、きむ( @kimu_news)です。

会社などで言い訳をしてくる人っていませんか?

自分がミスをしているのにも関わらず、正当化させようと必死に言い訳をしてくる人。

認めてくれよって思いませんか?(笑

言い訳するだけで自分の価値は下がっていくし、問題を解決しないことがほとんどなので、時間の無駄になることが多い。

言い訳って自分を守っているようで、自分のためになりません。素直に謝ってしまえばいいだけの話。

これができるかできないかの差はかなり大きいですよ。

スポンサードリンク

言い訳する人の特徴「10個」

言い訳する人の特徴

言い訳してくる人は、なぜ、言い訳してくるのか?その理由は主に、「自分を守る」ことです。

一体、どうやって自分を守っているのか?

指摘されるのが嫌い

言い訳する人は、指摘されるのが大っ嫌い。

上司に指摘される場合は、改善しようとするが、自分とレベルが同じだと思っている人から指摘されると反論することが多い。

部下などに指摘されても受け止めることができずに、自分を守ることに必死になってしまう。

プライドが高い

プライドが高い場合も、言い訳する人が多いですね。

自分の言ったこと、やっていることはすべて正解だと思っているので、指摘されると、「なんで?」と思ってしまう。

そして、言い訳をしてしまう。

すぐに反論する

良かれと思って指摘しても、「けど」「でも」と言って反論する。

反論して、指摘された内容が、正解だとしても、「自分が正解」と証明することに必死になってしまうのです。

些細なことで、かなりの長期戦になることも。

自分の非を認めない

指摘をされても自分を守るということは、初めから、自分の非を認めない姿勢になっているということ。

1度、言い訳したからには後には引けないので、どんどん言い訳を炸裂させる。

自分に非があるからこそ言い訳をする

「自分のしたことが悪い」とわかっているからこそ、言い訳をしてしまう。

「自分の評価が下がってしまう」「ミスがバレると恥ずかしい」と、他人に思われたくないことから、正当化させるために必死になってしまう。

言い訳を言いまくったとしても、自分の評価を下げてしまうことに...。

話を掘り下げる

やたらと話を掘り下げることもありますね。「けど、この前は」と、言った感じに。

「今」の話をしているのに、過去を掘り下げてまで正当化させるための「逃げ道」を探りながら、その場をしのぐための言い訳をする。

素直になれない

素直に指摘を受け入れることができないので、言い訳をしてしまう。

指摘を認めてしまうと「負け」と無意識に思ってしまうので、素直に受け入れずに言い訳してしまうことが多い。

反論→反省

仕事などで言い訳をしてしまい、家に帰った後に、「あの時言い訳しすぎたな〜」と1人反省会が開催されることも。

一応反省はするものの、指摘をされれば、言い訳してしまう。

人の話を聞かない

指摘された場合、人が話している最中に自分の意見を主張する場合もありますね。

割り込んで、相手に話をさせない作戦。

人の主張していることは嫌うけど、自分の主張していることは、全ての人に受け入れてもらいたいと思っている。

イライラしやすい

言い訳する人って、言い訳の最中にイライラしていることが多いですよね?自分のミスを指摘され、プライドが傷つきイライラしてしまう。

「自分が悪いけど認めたくない」とごちゃごちゃ考えてしまってイライラしてしまう。

そのイライラを人にぶつけてしまうので、他人から迷惑がられてしまいますね。

他人任せ

自分の責任を他人に押し付けるような人っていませんか?

言い訳をする人は、自分のミスを他人のせいにするための言い訳を考えることもあります。





もう、これは...最低人間ですね(笑





自分のミスまでも他人任せにしてしまうのです。こんな上司って、テレビなどでよく見ますよね?

上司のミスを部下のミスにする人。こんなんでは、部下は上司を信用できません。

ライフ君

何でもかんでも言い訳してくる人はウザいよな。普通に会話しているだけなのに、やたら反論してくる人もいるし。

フレアちゃん

そういう人の相手したくない。言い訳を聞いているこっちの方がイライラしてしまうよ(笑

ライフ君

それわかるわ〜。「けど」「でも」禁止にしたいくらい(笑

フレアちゃん

その言葉封じても言い訳してくると思うけど、禁止にしたいね(笑

言い訳すると「損」する?

言い訳する人 損

私個人としては、「言い訳すると損をする」と思っています。

言い訳したところで何も生み出されませんし、過去の話をされても、次に進むことができませんし...。

なぜ、言い訳する人は損をすると思っているのか?

ミスを受け止められない

自分のミスを受け止められない人は、それだけで損をしています。

自分のミスを自覚することができれば、「自分を改善」することができるチャンスなのに、言い訳をして自分を守ってしまっては、そのチャンスを潰しているようなもん。

ミスをしても、自分以外の何か(人やロボットなど)のせいにして、自分の責任ではないと逃げてしまう。

自分から逃げ続けても残っているのは、ちっぽけのプライドだけ...。

根本的に解決しない

自分から逃げてしまうので、何か問題があっても逃げてしまうことが多い。

自分のミスを受け入れて、自分を改善するという根本的な解決をしない。

自分を改善するのは自分自身。

これができないと、いつまでたっても自分を変えることができない。

現状維持で終わる

自分を変えることができないと、現状維持で終わってしまう。

現状維持を必死こいて守っても、次のステップに進むことができないので、自分が育たない。

言い訳して現状維持したとしても、また同じミスを繰り返すだけ。これを解決するには、まず、自分の非を受け入れないと無理。

現状維持では、ミスを繰り返す人になってしまう。

退化していく

人間って自然に退化していきますよね?現状維持を続けてしまうと、肉体的、精神的に退化していくだけ。

言い訳する人は、自分を変えようという考えがないので、退化する道を歩んでしまうことになる。

退化することが「得」と思う人はいませんよね?言い訳は「損」することに繋がっているのです。

ライフ君

ミスを受け止めることができないときはあるかも。俺も言い訳してしまっているかもしれないな...。

フレアちゃん

確かに、自分のミスをすぐに受け止められる人って少ない気がする。

ライフ君

そうだよな。自分を傷つけないように無意識に守ってしまうことってあるのかも。気をつけよー。

フレアちゃん

私も気をつけよ。退化していくのは嫌だし。ミスを受け止めて、自分を変えていった方が、自分のためにもなるからね。

ライフ君

退化すると、きむのおっさんみたいにハゲて、太ってしまいそうだからな(笑

フレアちゃん

しっ!!そこにいるよ...。

きむ

ライフくん.........その通りやで。

ライフ君

(意外と認めたぞ...。)

「人間関係悪化」言い訳がましいと嫌われる?

言い訳がましい 嫌われる

言い訳がましい人って、

  • 1言うと10返ってくる
  • 長期戦になる
  • 指摘しても結局、何も進展しない

と、思われることが多いので、話しかけられることが少なくなります。簡単にいうと、「嫌われやすい人」ですね。

言い訳ばかりして嫌われてしまうとどうなってしまうのか?

また、損することに!?

孤立する

私は「コミュ障」で孤立するパターンですが、嫌われて孤立するパターンの人もいます。

話しかけて、言い訳されると、話しかけた人はいい気分にはなりませんからね。「話しかけない方が無難」と思われるようになってしまうのです。

言い訳という自分の非を認めないだけで、人間関係まで悪化させることに...。

助けてもらえない

孤立すると、圧倒的に情報量が少なくなります。仕事仲間との会話中に得る情報もないわけですから、仕事で不利になることも。

言い訳は、人間関係を悪化させて、助けてもらうことができなくなってしまう。

自分で自分を不利な環境に追い込んでいるだけ。

ライフ君

そら、嫌われてしまうのはおかしくないよな。話しかけない方が無難って俺も思っているし。

フレアちゃん

私も、本当に必要ない限り、言い訳してくる人には話しかけない。私は基本放置するよ。

ライフ君

みんなが放置するようになると、自然と孤立するようになるってことか。言い訳する人にとって人間関係は難しい問題だな。

言い訳しないことは「自分の価値」を高める

言い訳しない人 自分の価値高める

言い訳しない人は、言い訳している人の醜いトークを客観的にみているので、言い訳しても無駄だと知っている。

言い訳しない人は、自分の価値を高めるために、ミスを受け入れる準備ができている。

非を認めて吸収する

言い訳しない人は、自分の非をすんなりと受け止めることができるので、指摘されたことに筋が通っていれば、素直に受け入れ、指摘されたことを吸収します。

吸収して自分のものにすることで、自分の価値を高めていく。

時には我慢する

言い訳したくなったとしても、我慢する。言い訳しない人は、言い訳したことで、損をすることを知っているから。

話がややこしくなっても面倒なだけですからね。

素直に謝る

自分がミスをした場合は、素直に謝る。これができない人って多いと思いませんか?

ほとんどの人が自分を守るために、言い訳をしてしまい、結果、謝る人もいれば、謝らない人もいる。

言い訳するのは時間の無駄になるだけ。自分のミスを受け入れて、次に進んだ方が話が早く進んでいく。

器が大きくなる

サラッと自分の非を認められる人は、仕事、趣味などで自分の価値を高めていくことができます。

これを繰り返すことで、非を認める器の大きさが大きくなっていく。器をどんどん大きくして、自分の価値を高めていく。

価値を高めることで「信頼される人間」になっていく。

私の器の大きさは、スタバのショートくらい(笑

    言い訳しない人は、
  • 人の良い点を吸収する
  • 吸収するために非を認める
  • 器が大きくなる

関連記事

ライフ君

自分の非を認めることで、自分を変えていくことができるのかー。そんなこと考えたことないけど、言い訳はしない方がいいってことはわかった。

フレアちゃん

自分の非を認めて謝ることができる人って、すごく少ないと思うよ。これがすぐにできる人をみたことがない。

ライフ君

俺もないなー。これができないと喧嘩になるんだろうな。

フレアちゃん

そうなるね。喧嘩になってしまうと長引いてしまうから、余計面倒なことになってしまうし...。素直になるって難しいからね。

きむ

素直になれる人って器がでかいイメージあるからな。俺も素直に謝れる人間になろ!

まとめ

言い訳しても何もメリットはないということです。私も、言い訳してくる人とは話したくないですし、深く関わりを持ちたくありません。

言い訳に付き合ったとしても、結局は時間の無駄になるだけですからね。

  • 言い訳すると自分の価値が下がる
  • 人間関係を悪化させる
  • 自分、他人のためにならない
  • 時間の無駄
  • 言い訳するほど、信頼は失われていく

言い訳している人は、この4つをプライドと共に必死に守っているのです。

これを守って何の意味があるのか?言い訳をする人は、そのことをよくわかっていないということです。

言い訳して逃げることは、その場しのぎにしかなりません。

その場しのぎする癖がついてしまうと、根本的に物事を解決しようとしなくなってしまう。

根本的に解決しようと考えなければ、また同じ問題が発生する。

これの繰り返しになってしまうだけ。

同じ問題を繰り返さないためには、自分の非を認める。これができるか、できないかで、自分に差がついてしまいます。

未来の自分に差をつけるのであれば、言い訳しないこと。

おわり。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ