キレやすい人は出世できない

キレやすい人

すぐに切れる人ってたまに見かけますよね?

飲食店でブチギレている人はたまにいます。

私はこのような光景を見ると「ブチギレているな〜」ではなく「出世できないんだろうな〜」と見ています。

店員もどんなミスをしたかは知りませんが、人前で怒鳴る必要もないだろうと思いますね。

見ていて恥ずかしくなってきますよ(笑

先ほど「出世できないんだろうな〜」と見ていると言いましたが、なぜ、出世できないと思ったのかを、ここで紹介します。

スポンサードリンク

目的を見失う

キレやすい人、感情的になりやすい人は出世できない人が多いですね。

その理由は、「本当は何をしたいのかを忘れてしまうから」です。

先ほど飲食店でブチギレる人の話をしましたが、まさにこのタイプでしょう。

家族でご飯を食べに行く場合だと「楽しむ」「ご飯を食べる」といったことが目的で飲食店へ行っていると思います。

外食するとき、「料理の中に髪の毛が入っている」こともあるでしょう。

これに対してお父さんがスタッフにブチギレてしまった場合、お父さんは、なぜ外食しにきたのかを忘れている状態になっているのです。

周りが見えなくなる

最初の目的が「楽しむ」「ご飯を食べる」ことであれば、何もブチギレる、怒鳴り散らす必要はありません。

スタッフを呼んで

「髪の毛が入っていたんで、交換してください」

というだけでいいのです。

お父さんがブチギレているとき、奥さんや子供達はかなり不快な思い(楽しめていない)をしているはずです。

関係のないお客さんまで不快な思いにさせるのです。

完全に当初の目的を見失っていますよね?

完全に自分が中心になってしまっているのです。

仕事でチャンスの取りこぼす

上記の話は例えですが、実際にこのような光景を見たことがある人は多いと思います。

このようなタイプの人は、仕事で出世できないタイプなのです。

答えは簡単。

ブチギレるような人、感情的になる人は、仕事の目的を忘れてしまいやすいからです。

仕事などでチャンスを取りこぼしやすいタイプですね

このような人に仕事で大事なポジションを任せることはできませんよね?

感情的になる人は、考えることが面倒くさくなることが多いのが特徴です。

「あー、めんどくさい!!」と感情的になって考えることをやめるのです。

このような人が出世できると思いますか?

もしこのような人が上司だった場合は、最悪ですね。

会社自体を疑ってしまいます。

まとめ

ブチギレることで、良いことは何一つ生み出すことができないことがわかりましたね。

感情的になることで、目的を見失って周りに迷惑をかけることがほとんどです。

常にキレていても人生楽しくありませんよね?

どちらかというと笑っていたいです。

私が飲食店でゴキブリ入りの料理を出されたら、笑って食べてやりますよ(笑

それはそれで問題アリですが、普通に交換してもらえば済む話。

スタッフも人間なので、何かしらのミスをしてしまいます。

そのミスを受け入れられる人間にならない限り、どんどん出世していくことはできないでしょうし、部下から信頼されることもないでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ