【サイトとブログの違い】アフィリエイトで稼ぐならどっちが良い?

ブログとサイトの違い

いろんなブログやサイトにお世話になっている人は多いと思いますが、この2つの違いを答えられる人は少ないのでは?

ブログとサイトでは、意外と違いが多いので、アフィリエイトをする人は、知っておいて損はありません。

スポンサードリンク

サイトでアフィリエイトをする場合

サイトアフィリエイトの特徴は、専門性が強いことです。ダイエットや脱毛などに特化したサイトを作っていく方法です。

サイトの場合は、ネット内でのコミュニケーションを取らずに稼ぐことができるので、話すことが苦手な人でも稼ぐことができる方法です。

人見知り

私のような引きこもりには、もってこいの稼ぎ方ということです(笑

PV数が少なくても稼ぐことができる

PV数は、ブログでもサイトでも必要だと思うかもしれませんが、サイトアフィリエイトに関してはPV数にこだわる必要はありません。

PV数よりも、アクションを起こしてくれるユーザーを集めることの方が重要になってきますね。

このユーザーを集めるために専門性の強いサイトが必要になってきます。私も、この方法で稼いでいます。

きむ

濃厚なアクセスを集めることが重要やで〜!

ターゲットを絞り込む

専門性の高いサイトを作っていく前に、ターゲットを絞ることで、どんなサイトを作っていくか決めることが重要です。

脱毛の場合であれば、ヒゲ脱毛やVIO脱毛など、いろんなワードに派生させることができ、派生させることで、ライバルが弱くなっていくので、稼ぎやすくなります。

ターゲットを絞れば絞るほと、アクセスしてくるユーザの質が濃くなり、アクションを起こしてくれる確率も上がるので、稼ぐことにつながりやすくなります。

広告の単価が高い「ASPメインで運営」

サイトアフィリエイトのメリットは、ブログよりも広告単価が高いことです。まあ、数百円しか発生しない広告もありますが、中には、1万円、2万円といった高額な単価を掲示している広告もあります。

広告の単価が高いことから、がっつり稼ぐことができますが、このような稼げるジャンルには、ライバルが多いですね。

私はあえて、突っ込んでいくことがあります(笑

特別単価をゲットできる

特別単価とは、「サイトの目立つ箇所に広告を掲載してくれれば、単価を上げます」といった感じで、ASP側が提案してくることもありますし、こちら側から提案することもできます。

報酬発生1件につき、5000円の広告が、10000円になることもあるので、積極的に行っていくことで、収益を伸ばすことができます。

特別単価の設定ができるのは、ある程度稼げているサイトなので、新規サイトで、いきなり特別単価を設定するのは、難しいです。

きむ

広告の単価を特別単価に変えることで、収益を一気に2倍、3倍と膨らますことができる。

サイトの形ができれば放置しても稼げる

サイトアフィリエイトの場合、ある程度記事を作り込んで、稼げる形が出来上がったら、放置しても稼げるようになります。

まあ、完全放置はあまりお勧めはしませんが、月1更新でも、十分に稼ぐサイトにはなっていきます。

初めにガツンと作って、後はまったり、といったスタイルですね。

ブログでアフィリエイトをする場合

ブログの特徴は、「ジャンル問わず」ということです。中には、専門性の強いブログはありますが、サイトのような口調ではなく、自分をむき出しにした感じのブログが多いですね。

ブログ SNS

日記みたいな感じになっていることが多く、日々の日常を書くことでもブログを育てていくことができます。

コメント欄を設置している人も多く、コミュニティが出来上がっている人もいますね。

PV数が大量に必要

ブログで稼ぐには、PV数が必要になってきます。その理由は、広告の主体がアドセンスになってくるからです。

まあ、ASPの広告を貼ってもいいのですが、その記事に対して、広告の内容がマッチしている場合でないと、報酬が発生しにくいですね。

グーグルアドセンスであれば、どんな記事を書いても、ユーザーが求めている広告が自動的に表示されるので、報酬が発生しやすくなります。

ターゲット層の幅が広くなる

日記を書き続けていく場合、いろんなジャンルのことを書くことになります。そういった場合、アクセスしてくる人の質が変わってきます。

サイトの場合は、専門性があることから、本気でそのサイトを見にきている人が多くなりますが、ブログの場合は、気軽に記事を見にくる人が多いので、アクションを起こしてくれる人が少なくなります。

広告単価が低い

グーグルアドセンスの場合、1PV、0.25円が相場になっているので、PVが増えるだけで報酬がアップしていく仕組みです。

YouTubeの再生回数みたいな感じです。しかし、単価が低いことから、大きく稼ぎにくいですが、すぐに稼ぎやすいのが特徴とも言えますね。

とにかくPV数が必要なので、人を集める工夫が稼げるかのキモになってきます。

魅力のあるブログにするために、自分を出している人もいますし、顔出ししている人もいます。

きむ

とにかくPVは必要になるが、ASPの広告を掲載することもできる。この2つを、うまく使い分けることが必要。

更新し続けることが必要

毎日更新する必要はありませんが、サイトと比べると、更新頻度は高くなります。更新して、PVを増やすことを考えていかなければ、収益につなげることが難しくなります。

また、ブログのファンになっている人のためにも、更新頻度を高めて、新しい記事を追加していくことも考えなければいけません。

更新をストップさせてしまうと、ファンがいなくなってしまう状態になるので。ブログは、常に新しいコンテンツを生み出していくスタイルになります。

SNSで拡散されやすいのはどっち?

ツイッター、フェイスブックなどで、自分のサイトやブログが拡散されることもあります。拡散されることで、爆発的にアクセスが増えることがあります。

まあ、2、3日で一気に冷めてしまいますが(笑

しかし、拡散されることによって、被リンクをゲットできるメリットもあるので、拡散されたほうが、ブログ、サイトの価値を高めることができます。

ブログとサイトでは、どっちの方が拡散されやすいのか?

ブログの方が拡散されやすい

サイトは専門性が強いですが、話題性はありません。しかし、ブログは話題性のあることを記事にしていることもり、拡散される可能性は高いです。

専門性があっても、面白おかしく記事を書くことで拡散されることもありますね。

ブログでも、サイトでもSNSで拡散されますが、真面目なサイトよりも、ふざけた感じのブログの方が拡散されやすいですね。

バズりやすいのもブログ

バズることで、アクセスが大爆発を起こすこともあります。私は小バズくらいしか経験していませんが、小さなバズを起こすことも非常に困難なこと。

バズったとしても一過性のものなので、次の日にはアクセスが元どおりになっていることは当たり前です。

サイトの場合、専門的なことになってくるので、話題性ではなく、必要性が求められてくるので、拡散されることはあまりありません。

なので、サイトよりもブログの方がバズりやすい傾向がありますね。

きむ

バズると、サイトの価値が高まる効果もある。しかし、バズらせるまでの壁がめちゃくちゃ高い!

サイトの主な流入元は検索エンジン

ブログの8割型検索エンジンからの流入元になりますが、SNSで拡散されなければ、PV数を上げることができませんので、検索エンジン以外からのアクセスも必要になっています。

サイトの場合は、主な流入元はGoogle、Yahooといった「検索エンジン」からになります。SNSからの集客がなくても稼ぐことは可能です。

狙ったキーワードでサイトを作って上位表示ができれば、少ないアクセス数でも、月に50万、100万と、1サイトで、かなりの金額を稼ぎ出すことができます。

ここまでのサイトにすることは簡単ではありませんが、SNSなどで、人とのコミュニケーション無しでも、お金を稼ぐことができますね。

きむ

私のようなコミュ障には、サイトがピッタリ!

稼ぎやすいのはブログ?サイト?

これは気になるポイントですね。ブログでも、サイトでも稼ぐことはできますが、私個人としては、ブログの方が「稼ぎやすい」と思っています。

ブログを運営していれば、少額ではありますが、すぐに稼ぐことはできるので。しかし、本当に少額です。

サイトの場合は、ASP広告が収益のメインになってくるので、ある程度大きな金額を稼ぐことができます。

しかし、すぐには稼ぐことができず、初めて報酬が発生するまでに半年以上かかることもあります。

サイトを運営に関しては、目に見える変化が現れるまでに、かなりの時間があるので、辞めてしまう人も多いですね。

  • ブログは稼ぎやすいが、少額しか稼げない。
  • サイトは稼ぎにくいが、見返りが大きい。

ブログのアドセンスで月数万円稼いでいる人は、かなり少数派です。

サイトは、かなりの金額を稼ぎ出すことができますが、自分の知らない分野について、勉強する必要があるので、苦痛に感じる可能性があります。

きむ

楽しみたい場合はブログ。稼ぐことだけを意識するならサイト。こんな感じで分けてブログとサイトを運営している人は多い。

まとめ

私のようなコミュニケーション能力が低い人は、サイトがオススメです。特別単価などの話し合いは、メールで済ませることができるので、簡単。

ブログは、SNSを活用しないと、大きく稼ぐことは難しいので、ある程度、ネットでコミュニケーションを取る必要があります。

それよりも、ブログをしっかり運営していくことの方が大事ですが、集客といった意味では、後に必要になってくるツールです。

逆に、この2つに共通していることは、簡単に月100万稼ぐことはできない、ということ。

しかし、月に100万円稼ぐこともできますし、資産にもなるので、やって損はないですよ。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ