ASPも手探り状態!?最近アフィリエイト、SEOが変化している

ランキングサイト

最近、アフィリエイトが変わりつつあります。

むやみやたらにサイトを量産するだけでは生き残れない可能性も。

サイトを量産するだけでも利益を上げることはできますが、それではGoogle様に嫌われやすくなってしまう恐れが大きいでしょう。

最近では、コンテンツが重視されていますが、コンテンツが充実していないサイトが上位表示されていることが、現時点でもあります。

今後の、アフィリエイトは一体どうなっていくのか?

スポンサードリンク

ランキングサイトがなくなる?

ランキングサイトは数多くありますが、何の根拠があって、そのランキングになったか定かではありません。

このようなサイトが現在多くなっていることから、グーグルが何かしらの対策をしてくる可能性は高いでしょう。

私は、最近ランキングサイトを作るのをやめました。

まあ、現在稼いでくれているサイトの一部はランキングサイトですが、今後作っていくサイトでランキング形式にしてくことはないでしょう。

ユーザーもランキングの仕組みを理解している

アフィリエイトにおいて、特別単価はかなり重要になってきます。

ランキングサイトを運営している場合は、特別単価をゲットしやすいのでいいのですが特別単価のためにランキングを上下しているサイトがほとんどです。

これでは、ユーザーのためではなく、自分の利益を重視したサイトになってしまいます。

確かにこれで稼ぐことはできますが、信用できるサイトを育てていくことはできませんし、最近のユーザーはこの仕組みを知っています。

Yahoo!ニュースなどで取り上げられたこともあり、あまりランキングを信用していない人も多くなっています。

Google様が情緒不安定

最近のGoogle様は情緒不安定なこともあり、検索順位が荒れることもあります。

私のサイトも下落したサイトもありますが、逆に順位がグーンと上がったサイトもあり、完全に放置している状態です。

最新のアップデート「アウルアップデート」では、

”デマサイト”

”攻撃的な記事があるサイト”

を、対象としたアップデートでした。

このアップデートで、私のサイトは影響を受けることはありませんでしたが、今後、根拠のないランキングサイトを対象にしたアップデートも行われるかもしれません。

これは、私が思っているだけなので、あまり参考にしなくてもいいのですが、今後の方針を変える必要はあります。

小手先のテクニックだけでは稼ぐのは難しくなってきそうですね。

ASPも手探り状態

つい先日、あるASPの担当の人と、電話をしていたのですが、ASP側もどう特別単価を獲得すればいいのか手探りの状態になっているそうです。

あの手この手を使っているみたいですが、いい方法が見つかっていない様子でしたね。

私にいい案があれば教えて欲しいと言ってくるぐらいでしたので。

みんなGoogle様に振り回されているということですね(笑

現に、私も振り回されていますが、違う方向性を見つけることはできました。

広告主も厳しくなっている

最近は、広告主側も厳しくなっている傾向ですね。

クローズドにしてアフィリエイターを厳選している広告主は多くなっています。

特に”FXと金融”のジャンルは厳しく、広告を掲載するまでが、非常に面倒になっています。

広告を掲載するまでに

  • 広告をどの位置に掲載するのか報告
  • 作成した箇所のキャプチャを送りチェックしてもらう
  • 修正する箇所がある場合、修正してもう一度チェックしてもらう

これ以外にも、会社の情報を広告主に伝えたりと、色々と審査が厳しくなっている状況になっています。

広告を掲載する”記事ごとに”報告しなければならないケースも。

確かに、誰でも広告を掲載できる”全承認”も考えものですが、これだけ厳しくなってしまうと、よほどのことがない限り、やる気を感じるジャンルではありません。

しかし、皮肉なことに、私のサイトは、このジャンルで順位がどんどん上がっています(笑

今後はランキングではなく「一覧」

今後は、ランキングサイトには、そのランキングの根拠は何なのかを求められる時代になってくると思うので、いっそのことランキングを排除することにします。

その代わり、一覧サイトにしてしまえばいいのです。

一覧であれば、ランキングでもありませんし、案件について紹介するだけでいいので。

しかし、一覧にするにせよ、一番上に掲載されている案件がクリックされやすいのは、目に見えています。

それでは根拠のないランキングサイトと同じになるのが気がかりですが、この方法で様子見していくことにします。

自分の城を作ってしまおう

ランキングサイトを運営することで稼ぐことはできますが、ある程度サイトとして成り立ってきたら、ほぼ放置していることがあります。

このように薄っぺらいサイトを量産するよりも、どっしりとした自分の城を作ってしまうのもいい方法かと思います。

500記事、1000記事規模のブログ、サイトを全てオリジナル記事で作っている人は案外多く、稼いでいる人も実際にいます。

このようなサイトのことを私は「城」と名付けることに。

自分の城を量産することは難しいですが、作って損はないでしょう。

まとめ

Google様に振り回されることは、精神的にきついこともありますが、臨機応変に対応していかないと、この世界では生き残れません。

場合によっては、今までやってきたノウハウを、捨てることも必要になって来るかもしれません。

まとめサイトも見直されるとも言われているので、今後も、Google様の情緒不安定は続くのでしょう。

オリジナルコンテンツが順位を上げやすいのは、私も実感しているので、下手にSEO対策することよりも、充実したコンテンツ作りに力を入れた方が、今後は生き残れるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ