頻繁にATMでお金をおろす人はお金が貯まらない

お金をおろす

お金を使いすぎないために、財布にはお金を最小限しか入れていない人って結構いると思うのですが、"実はその行動はお金の貯まらない行動”って知っていましたか?

コンビニのATMなどで頻繁にお金をおろすこともお金がたまらない行動なのです。

お金を使わないよう最小限しか持たないようにしているはずなのに、なぜ、逆にお金が減っていくのか?

スポンサードリンク

お金を持ちすぎると余計なものを買ってしまう

財布の中に10万円、20万円という大金を入れていると、余計なものを買ってしまうことを避けるために、必要なぶんだけのお金を財布に入れている人がいます。

これは、お金を節約することに繋がるのでしょうが、根本的な解決策にはなっていません。

それはなぜか?

”無意識に手元にあるお金は使っていいと思っている”からです。

手元に大金があっても使わなければ問題ないですよね?

それができないってことは、自分の欲求に負けてしまっているということになります。

”家にものが溢れている人はお金がたまらない”でも言いましたが、まずは、自分の欲求を抑えれるようになりましょう。

お金に振り回されていませんか?

お金を持っているとなんでも買えるという気持ちになってしまい、欲しいものがあった時に”必要な物””必要でない物”の判断ができなくなってしまうのです。

考え方が変わってしまい、お金が”足りるのか””足りないのか”でその物を判断してしまうようになるのです。

完全にお金を持っていることで自分を見失っていますよね?

お金を持っていなければ必要ないと判断できる物でも、お金を思っていることで判断できなくなっているのです。

友人などに「月に何回お金をおろすのか」と聞いてみると、その人の金銭感覚をある程度把握することができるでしょう。

月1回まとめておろす人は自分をコントロールできています。

週に2、3回おろしている人は”お金に振り回されるタイプ”です。

飲み会の時などの話のネタになるかもしれませんね。

お金持ちは物欲を抑えることができる

ちなみに私は2、3ヶ月に1回しかお金をおろしません。

もし、”お金に振り回されるタイプ”だと思うのであれば、財布の中に10万円〜20万円入れて生活するようにしてください。

これだけで物欲をコントロールする訓練にもなりますので。

よくテレビでお金持ちの人の財布の中身を紹介しているときがありますが、数百万単位のお金を持ち歩いている人もいますよね。

”自慢””宣伝””お金持ちだから”と思うかもしれません。

しかし、お金持ちの人は、 「お金に振り回されないため、大金を常に持っている」

または

「お金に振り回されない自信がある」 と私は思っています。

常日頃から自分を訓練させているのです。

見栄を張って持っている人もいるかもしれませんが、"物欲と戦う"といった理由で、財布に大金を入れている人が存在することを覚えておいてくださいね。

まとめ

財布の中に必要な分だけしか、お金が入れていないことは「私は物欲をコントロールできません」といっているようなものです。

頻繁におろしにいく時間をトータルすると何十時間、何日分と後々なってしまうでしょう。

お金は稼ぐことができますが、時間を取り戻すことはできません。

時間を有効活用できる人間になるためにも、こういった細かなことを改善していきましょう。

何事も小さな積み重ねが大事ですからね。

月にいくら必要かわかっているのであれば、その分のお金をまとめておろすようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ