【男性の悩み】自分磨きで外見内面を「スキルアップ」させる方法

自分磨き 男性

自分をスキルアップさせるために自分磨きをしている人は多いですが、自分磨きって何をすればいいのか?内面から磨くこともできるし、外見を磨くこともできる。

意外と自分自身を磨くところは多く、磨くことで。男としての魅力が上げることができます。

自分磨きをして「好青年」「ダンディー」「男前」と思われるような存在になりたくないですか?そうなるためには自分を磨くことが必要になってきます。

スポンサードリンク

自分磨き「内面・スキルアップ編」

自分磨き 内面 スキルアップ

自分で自分の「内側」から磨く。内側を磨くことで「心」を磨くことができる。まずは、自分の内面を磨いて男を上げていくといいですよ。

外見を先に磨いてしまうと、見掛け倒しになってしまうので。先に外見に磨いてしまいがちですが、まず、最初は「内面」を磨くこと。

好きなことを見つける

意外と、自分が好きだと思っていることがある人って少ないのでは?ただ単に暇つぶしにゲームをしていたり、テレビを見ていたりする人って多いですよね?

これは、これでいいのですが、自分を磨きたいと思っているのであれば、この生活では男を磨くことはできません。

趣味を持っている人って、人生楽しんでいるように見えませんか?このように、自分の好きなことを見つけることも、自分磨きになります。

「自分にしか、わからない世界を持つ」この世界観があるだけでも、引き寄せられる人はいます。それが、「魅力」になるのです。

本を読む

本を読むことは地味だと思うかもしれませんが、本を読むことで自分を磨くこともできる。知識が高まり、視野が広がる。

自分の知らない知識を本から得ることで男としての魅力を上げる。漫画は娯楽寄りになりますが、本当に好きであれば、それが魅力になることも。

きむ

私は、ビジネス関連の本を買って読んでいる。お金に関する知識を自分の中に取り入れる。

部屋、車内を綺麗にする

部屋、車内は自分の心が具現化した状態。もし、ゴミ屋敷のようになっていれば、それだけ心が乱れているということ。

乱れているということは、自分をコントロールできていない状態。それでは、お金を無駄遣いしてしまったり、いろんな人に喧嘩越しになったりしてしまう。

なので、まずは簡単にできる部屋、車内を綺麗にして、自分をコントロールできるようにする。

いろんな人に会う

いろんな人に会うことで、いろんな知識を得ることができる。その知識を応用することができれば、自分の魅力も高まる。

人から実際に聞いて得られる知識って、本よりも具体的でわかりやすい。雑談の中に、為になる話がある場合は聞き逃さないように注意すること。

趣味がある場合は、その趣味の集まりに行くことで、より楽しむことができ、その趣味に関する知識を高めることもできますね。

プラス思考になることを意識する

ネガティブな人がいきなりプラス思考になることは難しいので、プラス思考になるように「意識」する。

自分にとって悪いことが起こってもプラスに考えることができる人って、逆境に強いですし頼もしく感じます。

なんでもプラスに捉えて、その場の空気を明るくする。これも、男としての魅力。

悪口、陰口を言わない

もし、自分が悪口や陰口を言っていると、心当たりがある場合は、すぐに止めるようにしてください。この2つは逆に男を下げるだけなので。

悪口や陰口を言うのであれば、直接本人に言う。その方が男らしいですし。また、悪口や陰口ばかり言っている人の話って、聞いている側としては気分良くありませんしね。

余裕を持つ

心に余裕を持つには「焦らない」ことです。焦らないために簡単にできることは、

  • 車の運転
  • 仕事をクールに楽しくこなす
  • 自分にケチり、他人にケチらない
  • 車の運転

    車を運転中、後ろの車に煽られることってありますよね?この煽ってくる車の人は「私は心に余裕がないよ」と言っているようなもんです(笑

    なぜ、そんなに急ぐ必要があるのか?時間に余裕がないのか?周りの運転中の人たちなどに見られたいのか?車で煽る人の心境はわかりませんが、余裕がある人ではないのは確か。

    安全運転で走る。譲れる時に譲ってあげる。車の運転で余裕を持つことで、男は磨かれていきます。

    きむ

    煽られたとしても煽り返さないこと。それが男の余裕でもある。

    仕事をクールに楽しくこなす

    仕事が忙しくてもクールにこなしている人っていますよね?「めっちゃ忙しいわ〜」と真剣にアピールする人ほど、男の魅力を感じない。

    仕事が忙しくても楽しくこなせる人は、その場の空気を明るくしてくれる。これくらい余裕がある人って、なかなかいませんし、みんながいてほしいと思う存在になる。

    自分にケチり、他人にケチらない

    友人などと飲みに言った時、一円単位で割り勘することってありますか?自分がこのタイプの場合は、余裕がない男性と思われてしまいます。

    余裕がある男性は、自分にケチり、他人にケチらない人が多い。自分の持ち金が少なくても、そこまでケチることはしないが、自分の私生活に関して、ケチになる。

    自分に投資する

    スキルアップするためにセミナーなどに行く。このように、自分に投資することで、自分を磨くことができます。

    最近では、男性でも料理教室に通うなどして、自分を磨いている人が多いですね。

    それ以外にも、お金を稼ぐスキルを身につけたり、会話力を高めたりと、自分に投資してスキルアップをする方法もあります。

    いろんなことに挑戦する

    挑戦する心は大切ですね。いろんなことに挑戦するだけでも自分を磨くことができますし、いろんな知識を身につけることができる。

    仕事でも、プライベートでも、常に挑戦することを意識する。失敗をすること前提で挑戦することで、いろんなことに挑戦するのが怖く無くなる。

    挑戦して失敗を繰り返すことで、男は磨かれていく。

    情報収集する

    本、ネット、人などから情報収集する。その情報があることで、自分の話題性を高めることができ、人と話すとき、話題の引き出しが豊富になる。本当に些細なことですが、自分磨きになる。

    その情報は話題性を高めるだけでなく、自分の知識にもなるので、自分を高めながら話題が豊富になっていることに。

    経済力を高める

    経済力があることも、男としての魅力につながります。本職で経済力を高めることもでき、副業をすることでも経済力を高めることができる。

    この、経済力は人が生き残っていく上で必要なの力。この力が高い人は、人として磨かれている人が多い。(まっとうな稼ぎ方をしている場合)

    決断力を高める

    意外と決断力がない人って多いですよね?飲食店で全然メニューを決められない男性もいるはず。もし、自分で決断力がないと思っている場合は、このメニュー決めにルールを作る。

    「メニュー決めの制限時間は10秒」と言った感じで。決断力を高めることも、自分磨きになります。

    自分の人生を楽しむ

    仕事でも、趣味でも楽しんでいる人には魅力を感じます。自分の人生を楽しむだけでも自分を磨くことはできます。

    私の友人は大手企業をいきなり退職して、世界一周して自分を磨くことをしていました。

    その行動力と決断力に魅力を感じましたし、いろんな経験をして帰ってきたので、話の内容が非常に面白かった。

  • 自分の車など、全財産をお金に変えて世界一周した
  • 野宿先で銃撃戦があった
  • ブラジルでお金を盗まれ、日本大使館に助けを求め帰国する
  • ワイルドな内容で、誰もが引き寄せられる話。このような経験をすることで自分を磨くこともできるが、そう簡単にはできない方法。

    これは、例としてあげた話ですが、このように、自分の人生を楽しむことで得られた経験は、自分磨きにはかなり効果的。それは、私も実感している。

    きむ

    私もB級企業を退職し、自分の人生を楽しんでいる。(ニート同然の生活)

    成長を楽しむ

    上記の「自分の人生を楽しむ」ことをしながら、自分の成長を楽しむ。自分の成長を実感することができるので、自分磨きを楽しむことができる。

    成長を楽しむことができれば、挑戦することも楽しくなってくる。挑戦して成長することを楽しめれば、常に自分が磨かれている状態になるので、内面がピッカピカになり、魅力が溢れ出てくる。

    自分磨き「外見編」

    自分磨き 外見

    外見をしっかりと磨くことでも男性としての魅力をアップさせることができます。最低限の身だしなみは必要で、人から信用されるには外見も重要。

    外見をしっかり磨いて、魅力ある男性になろう。

    清潔感

    全体的な清潔感は必要ですね。ヨレヨレのシャツ、黒ずんだスニーカー、ボサボサの髪の毛など、あまりにも清潔感がない場合、男性としての魅力は感じません。

    最低限の清潔感は必要ですし、男性として磨くには、いろんなところに気を使う必要があります。

    ヘアスタイル

    ヘアスタイルも、ボサボサの場合は、男性としての魅力がかなりダウンしてしまう。定期的に美容院などにいき、ヘアースタイルを整える。

    最近の男性であれば、美容院に行っている人は多いですし、流行りのヘアースタイルにして、自分を磨いている人はいます。

    仕事に影響がない程度に、ヘアースタイルで自分の魅力をアップさせよう。

    ファッション

    ヨレヨレのシャツなど、誰が見ても清潔感がないようなファッションをしている場合は、すぐに服屋に行こう。

    服から感じる清潔感は大きく、服が清潔なだけで、かなり魅力が上がりますし、見た目が変わるので、違う自分を楽しむことができます。

    女性からモテたい男性は、ファッションを変えることから始めることが多い。それほど、清潔感は大事ということです。

    ド派手な帽子やアクセサリーをする必要はない。それはそれで、個性を爆発させることができるが、清潔感という意味では、違う話になってくる。

    男らしい体に改造する

    体がガリガリ、ブヨブヨの人は男らしい肉体に改造する。それだけでかなり印象が変わりますし、自分磨きとしてジムに通っている人もいます。

    健康のことを考えても、ジムに通って運動することは良いですし。ボディービルダーみたいにならなくとも、ガッチリした体系にするだけでも魅力は上がる。

    ダイエットや肉体改造のサポート役としてのサプリメントもある。

    爪を綺麗にする

    男性でも爪に気を使っている人は多くなっていますね。本気の人はネイルサロンに行っているくらいですから。

    ネイルサロンに行かなくとも、爪を定期的に切って、清潔な状態を保つだけでもOK。爪の中に黒い汚れがない状態にしておくこと。

    女性はこういった細かいところを見てくるので、合コンやデートなどがある場合は、爪の手入れも忘れずに。

    きむ

    爪まで気にしている男性は少ない。爪の伸ばしすぎはアウト。

    体臭を消す

    汗臭、口臭など、体臭に気を使うことも、自分磨きの1つ。匂いに敏感な人であれば、体臭が臭い場合バレます。

    バレますし、その気づいた人は「お前臭いぞ」と、言えないことがほとんどなので、我慢させることになります。

    周囲の人を我慢させない、気を遣わせないために体臭対策をしておく。

    ヒゲ脱毛をする

    ヒゲ脱毛をするだけでも、かなり印象が変わります。

    青ヒゲが気になっている人も多いと思いますが、ヒゲ剃りだけで青ヒゲをなくすことは難しいですし、肌にダメージを与えているので、肌にも悪い。

    ヒゲ脱毛をすることで、青ヒゲをかなりなくすことができ、ヒゲ剃りをする手間もなくなります。

    青ヒゲがあるか無いかで、第一印象が違うので、ビジネスの営業や合コンなど、人に与える印象が大きく変わる。

    ヒゲ脱毛で効果があることを実感した後に、全身脱毛をするのもアリ。

    関連記事

    綺麗な財布、時計を使う

    ボロボロの財布を使っていることで、男としての魅力を下げてしまうことも。

    物を使い続けるこだわりがあるキャラの人であれば、それが魅力なのでいいのですが、ただ単にボロボロの財布を使っている場合は、変えた方が無難です。時計も一緒。

    普段身につけている、使っている物によっても、人に与える印象は違う。自分の身なりに清潔感を出すことも大事ですが、身につけている、使っている物の清潔感も大事。

    姿勢を整える

    猫背、ガニ股で座るなど、普段何気なしに行っている「姿勢」を整えることも自分磨きになりますね。

    姿勢の悪さによっても、人に与える印象は違いますし、場合によっては、ガラの悪い人に見えてしまうことも。

    あと、「態度」も見直す必要があります。態度が悪い人は余裕がない人と思われることがあるので、自分の態度も見直し、改善することが自分磨きにもなります。

    男の休日は自分を磨く絶好のチャンス

    自分磨き 休日

    皆さんは休日に何をしていますか?自分が本気で楽しめることができていれば、それは自分を磨いていることにも繋がっています。

    休日は男を磨くチャンス。この機を逃してばかりでは、いつまでたっても男としての魅力が上がらず、現状維持か低下する。

    休日に趣味を全力で満喫する、休日に全力で副業をするなど、自分のスキルアップにつながっていることであれば、それは自分磨きをしているということ。

    きむ

    休日の過ごし方で男の魅力に差をつける。自分を磨きまくる休日を。

    まとめ

    内面、外見を磨くことで自分の「男」としての魅力を最大限に引き出すことができる。これを引き出すためには、自分の行動力が必要になってくる。

    自分磨きをするための原動力は「楽しむ」こと。何事も楽しむことができなければ、飛躍的に成長することは難しい。

    内面に関しては「成長を楽しんで自分を磨く」

    外見に関しては「人を不快にさせない清潔感」

    この2つを意識した男磨きをするといいですよ。後、大きな決断をする時が1番自分が磨かれる。このことも忘れないでくださいね。

    スポンサードリンク

    関連記事

    ページの先頭へ