寝る前に飲むだけ!はちみつで簡単ダイエット

はちみつダイエット

はちみつは太るイメージの方が強いので、ダイエットどころか、デブエット効果の方が強いのでは?と思っている方も多いでしょう。

しかし、はちみつには、美容、健康ともに、いい影響が出ると言われています。

また、簡単に体に取り入れることができるので、この方法でダイエットしている人が多くなっているのです。

スポンサードリンク

砂糖の代わりに、はちみつ

ヨーグルトに砂糖をどっぷりと入れている人はいませんか?

また、照り焼きなどの料理に砂糖を使うこともあります。

はちみつダイエットは、普段使用している砂糖をはちみつに変えるだけです。

非常に簡単ですね。

飲み物にもはちみつを加えるのもいい方法なのですが、もし、入れる場合はノンカフェインの飲み物にしてください。

カフェインには、はちみつに含まれる鉄分を吸収している時に、邪魔をしてくる存在なので、カフェイン飲料にはちみつを入れるより、ノンカフェインの飲み物の方がいいのです。

トーストにジャムを塗っている場合は、ジャムをはちみつに変えるだけでも、ダイエットになります。

寝る前にはちみつを食べるだけ

寝る前にはちみつを食べるだけでダイエットになるの?と疑ってしまいますが、これだけでダイエットになるのです。

はちみつを寝る前に食べることで、寝ている時に、脂肪を燃焼してくれる働きがあるのです。

しかし、運動した方が燃焼効果があるのですが、寝ている時も、しっかりと脂肪を燃焼することができるので、簡単にダイエットをすることができるのです。

”食って寝る”。

これだけです。

寝る前に飲むときは、”寝る1時間前くらいに大さじ1杯分飲む”ようにしてください。寝る直前では効果が薄れてしまいます。

また、加糖されたはちみつではなく、純はちみつを食べるように。

はちみつを食べてることで睡眠の質を上げることができ、これによって成長ホルモンが分泌されるようになることで、脂肪を燃焼してくれるようになります。

ダイエットには運動することも大事ですが、睡眠も大事ということですね。

はちみつレモンは最高

はちみつレモンは最強のコンビですね。

これは知っている人は多いのでは?

冬になると自販機に売っていることがあり、たまに飲むことがあります。

家で作る場合も、簡単に作ることができます。その方法は

  • 1、コップにお湯を入れる
  • 2、はちみつを加える
  • 3、レモンを加える
  • 4、完成

簡単です。

これを安眠のために飲んでいる人も多いのではないでしょうか。

その結果、ダイエット効果もあったと、後で気づくパターンも多そうですね(笑

薄毛対策にもなる

まさかの、薄毛にまで効果があるとは思いませんでしたね。

上記で”はちみつを食べてることで睡眠時に成長ホルモンが分泌される”と言いましたが、この成長ホルモンが分泌されることで、髪の毛を成長させることができるのです。

髪の毛にも優しいダイエット法は、なかなかないですよね。

無理をした断食などをしてしまうと、質の良い睡眠は期待できませんし。

はちみつは優しすぎます!(笑

まとめ

はちみつはプーさんのように、まん丸になってしまうイメージでしたが、考えて食べることによって、ダイエットになるということですね。

プーさんも寝る前にはちみつを食べるようにしたら、あんな癒し系ではなく、イケメンプーさんになってしまうかもしれませんね(笑

プーさんは、あのままでいいです。

あと、薄毛にも効果があるのは、男性は無視できないでしょう。

やはり、睡眠が人間に与える影響は大きいということですね。

はちみつはそのサポートしてくれるということでしょう。

かといってはちみつを大量に食べてしまっては意味がありませんので、ほどほどにしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ