産後ハイで眠れなくなる?そもそも産後ハイってなに??

産後ハイ

産後うつ、という言葉は耳にしたことがありますが、”産後ハイ”という言葉を耳にしたことがない人って結構いるのでは?

「産後にハイハイするから産後ハイ?」

と思う人もいるかもしれませんが、そういうことではないのです。

簡単にいうと”めんどくさい人”と思われることが多くなってしまうのです。

なぜ、そう思われるようになるのか?

スポンサードリンク

そもそも、産後ハイとは

産後ハイとは、産後にテンションがハイになることを言います。

「テンションが低いよりかは良いんじゃないの」

ともうかもしれませんが、たまに、このテンションの度を超えてしまうこともあるのです。

また、眠れなくなることもあります。

見た感じでは、元気モリモリな感じなので、気づきにくいのも特徴ですね。

眠れなくなることも

とにかく赤ちゃんのことが気になって眠れなくなってしまうこともあります。

眠れない時、スマホで育児関連のブログやサイトをずーっと見てしまい、気がついたら外が明るくなっている...。

赤ちゃんを育てるためには、自分の体のことを考えて、しっかりと休むことは必要になってきます。

めちゃくちゃ頑張る

赤ちゃんが生まれたことで、覚醒状態になる人もいます。

とにかく育児、家事を常に全力でしようとするのです。

それは、良いことなのですが、常に全力では、体が持ちません。

たまには、旦那さんに頼るなどして、自分自身を休ませてあげてくださいね。

出産したことでヒーロー状態に

出産は人生においても、ものすごい大仕事になります。

また、新たな命が誕生させたことは、非常に素晴らしいことです。

ものすごいことをしたのは、わかっているのですが、何回も出産のエピソードを聞かされると、周りの人は

「またか」

と思ってしまいます。

その話を、面白く話すスキルがあれば良いですが、上から目線でアドバイスしたりすると、周りの人を不愉快にさせてしまうこともあるのです。

「出産の時の話してよ〜」

と聞かれた時に話すくらいのスタンスがベスト。

幸せを撒き散らす

赤ちゃんが生まれたことは、非常に幸せなことで、周りの人も

「おめでとう」

と祝ってくれるでしょう。

非常に微笑ましくて、良いことなのですが、ここから幸せの暴走を始めてしまうと、周りの人も一歩引いてしまいます。

特に未婚の人に向かって、過度に幸せを撒き散らしたり、

「あんたも早く子供作りなよ」

とすすめたりしてしまうと、32歩くらいは引いてしまうでしょう。

キラキラネームを考え出す

私の子供には、特別な名前をつけようと考えることもいいのですが、あまりにも変わった名前をつけてしまうと、あとで、

「ちょっと名前が目立ちすぎかな?」

と後になって気付いてしまうケースも実際にあります。

産後ハイ状態は、冷戦な判断ができなくなることが多いので、名前なあらかじめ出産前に決めておくなど、”冷静な判断ができるとき”に、しておくといいですよ。

”赤帽髭”(マリオ)

”茸人”(キノピオ)

”桃吸”(カービィ)

”黄碧豆”(ミニオン)

といった名前をつけてしまうかもしれません。

もう旦那は用済みよ

「もうあんたは用済みよ!」

といった感じになってしまう人もいます。

赤ちゃんが優先になることは、当たり前のことですが、旦那さんのことまで忘れてしまわないでくださいね。

赤ちゃんがソファで転がって、旦那さんは部屋の隅っこ...という状況もあるかもしれません。

それでは、旦那さんグレてしまいますよ〜。

赤ちゃん優先は間違っていませんが、”旦那さんと一緒に育てていく”ことを忘れないでくださいね。

まとめ

産後ハイになると、冷静な判断ができなくなるということです。

テンションが高くなることで、興奮状態となり、眠れなくなってしまうこともあります。

気づかないうちに、人に迷惑をかけていることも...。

今から出産するという方は、このことを覚えておいてくださいね。

産後ハイの時に思い出しましょう。

そうすることで、子供に変わりすぎた名前をつけることを回避できますので。

子供の名前を真剣に考えることは、非常にいいことなのですが、自分がつけたい名前ではなく、子供のために名前を考えてあげてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ