自分を最大限に生かす自撮りテクニック

自撮りテクニック

みなさん、自分で自分の写真を撮っていますか?

今ではSNSが普及したことで写真を投稿することが多くなっていますが、その中でも「自撮り」している人は多いのではないでしょうか?

確かに自撮りをすることで「いいね」などで拡散されることが多く、自撮りをメインとしてSNSを更新している人もいるでしょう。

ざわちんはメイクをして自撮りをすることが多く、自分なりの自撮りテクニックを持っているでしょう。

ここでは、そのような自撮りテクニックを簡単に身につける方法を紹介していきますので、この方法を使ってSNSに詐欺写真を投稿しましょう(笑

スポンサードリンク

アゴを隠せ!

これは、誰もが使っているテクニックではないでしょうか?

アゴを手で隠すことで小顔効果があり、簡単にできるテクニック。

アゴのエラを隠すことができるので、ネプチューンの名倉並みにエラがある方には必須テクです。

いろんなブロガーがこのテクを使っています。

また目が大きく見える効果があり、より一層詐欺度を上げることができるでしょう。

友人などと一緒に写真撮る時にこのテクを使うと、少しづつ好感度を下げることもできます。

滝川クリステルを見習え!

斜め上45度を意識して撮ること。

この撮り方でもアゴを隠せるので、小顔効果があります。

ただしこの方法で取り続けると腕が疲れるので、自撮り棒があるといいでしょう。

自撮り棒があることで、詐欺写真力を高めることができます。

あっち向いとけ!

この方法は目線をそらすことで、より自然体な表情を撮ることができるテクニック。

まつエク、カラコンをしている人は、お目目がぱっちりになるのでおすすめ。

背筋ピーン!

背筋をピーンするだけでも小顔に撮ることができます。

背筋がグニャグニャな状態は、顔が前に出てしまうので撮る時だけでもピーンしてください。

ピーンしたままアゴを引くことでより小顔効果アップするので覚えておくように!

モデルのようにスタイルが見えるようになります。

白目より黒目!

黒目を大きく見せれるか、見せれないかで印象がかなりか違ってきます。

目ん玉が飛び出るくらい目を見開いて自撮りをするのもいいですが、カラコンがあればそんなことをする必要もありません。

歯を見せろ!

自撮りでは歯を見せる(笑顔)ことも効果的!

歯茎まで全部見せてもいいのですが、理想的なのは前歯の4本だけ見せること!

自然に笑えればいいですが、一人で自然に笑うことは、とても不自然なことです。

自撮りの時は前歯4本でOK!

加工する!

ほとんどこれでなんとかなるのでは?

というくらいの裏技で、加工するアプリもたくさんありますね。

自分の顔や体をいじくりまくることで、新たの自分を手に入れることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とりあえず簡単にできる自撮りテクニックを紹介しましたが、すぐにできる方法なので試してみるといいでしょう。自分が一番輝ける角度探しをすることも大切ですね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ