落書き自慢!ワコム(Wacom)のペンタブレット「初心者レビュー」

ワコム ペンタブレット

ブログを更新していく中で、絵を描いてみたくなり、ワコム(Wacom)のペンタブレット(Intuos Comic)を購入してみました。

値段は12000円弱と、高いのか、安いのかわかりませんが、直感で購入。

購入すれば、すぐに使うことができると表いたのですが、わからないことだらけで、使えるようになるまでに4日かかりました(笑

ペンタブ初心者が描いた絵も紹介しますね。

スポンサードリンク

Intuos Comicの水色を購入!中身紹介

ワコム ペンタブレット2

タブレットの色は水色にしました。黒もあったのですが、あえて水色に。

箱を開けた瞬間、「なんてそっけない」と思いました(笑

まあ、ペンタブ自体の性能が良ければいいのですが、なんか箱をかけるときの楽しみが半減しました。

ここは、それほど気にするところではありませんね。

ワコム ペンタブレット3

本体とペン以外にも、取扱説明書、保証書、CDが付属されていました。

中身が、ごちゃごちゃしていなかったので、簡単に設定などができると思っていましたが、これが苦戦してしまうことに...。

まずは、ペンタブレットの脳みそ作り

取扱説明書を軽く見た感じ、「まずはペンタブレットの脳みそを作れよ」と書いてあったので(こんな言い方ではない)脳みそ作りから始めることに。

ワコム ペンタブレット11

この、CDの中に脳みそとなるデータが入っているので、これをパソコンに入れていきます。

CDの読み込みが終わると、脳みそをインストールすることになるので、とりあえず、「次へ」「同意する」などをクリックして、インストール画面まで進んでいきます。(規約が気になる方は、同意する前に、長い長い規約を読んでください)

インストールが完了すると脳みその出来上がりです。

ワコム ペンタブレット12

こんな感じのページが開けれるようになればOKです。

ここからペンタブレットの脳みそをアップデートしたり、ペンの調整を行ったりすることができるようになります。

私は初心者なので、とりあえずデフォルトで。

ダウンロードをし忘れる!チェックし忘れ注意!

早く使いたかったのもあって、焦っていたのでしょう。

私は肝心な「CLIP STUDIO PAINT」を取得するためのチェック欄にチェックすることをせずに、製品登録を完了してしまいました。

この製品登録は1度してしまうと、自分ではリセットすることができないので、必ずチェックしてください。

ワコム ペンタブレット5

この画像は製品登録後の画像となりますが、製品登録する際にも、このような画面が出てきます。

私は、CLIP STUDIO PAINTにチェックしていなかったので、イラストのガイドブックだけ利用できるという状態に(笑

ガイドブックが使えるだけということは、本製品は使えないということになるので、ペンタブレットを持っていても意味がありません。

後でダウンロードし直せるから大丈夫と、試しにガイドブックだけをダウンロードしたのが間違いでした。

問い合わせたらダウンロードできるように

自分がミスをしたのが悪いのですが、かなりイライラしていました(笑

とりあえずワコムのサポートに問い合わせてから4日後...。

ようやく返信が来ました。

その内容は、

ワコム ペンタブレット10

このような内容で、ミスしてダウンロードした状態をリセットして、もう一度製品登録できるようにしてくれました。

私のミスなのはわかっていますが、購入してから4日も待たされるのは苦痛でしたね(笑

私のようなミスをしないために、製品登録の際は、CLIP STUDIO PAINTは絶対にチェックしてください。

ようやくペンタブレットが使えるように!

半分諦めていたペンタブレットでしたが、無事に使えるようになりました。

簡単に使えると思っていたものに、手こずっていたので、使えるようになっただけでも感動しました(笑

まあ、そんなに絵は上手くありませんが、当ブログにも、絵を取り入れていくために今後は使っていきます。

ワコム ペンタブレット4

こんな感じの、画面が表示されるようになり、いよいよ落書きができるように。

いくつか絵を描いて見ましたが、ペンが非常に使いにくい印象です。

慣れるまでに時間がかかりそうですが、楽しければOKということで。

このペンは筆圧まで反応してくれるという高性能ぶり。

それが、何に対して効果的なのかはわかりませんが、とにかく凄いのでしょう。

上記の「ダウンロードをし忘れる!チェックし忘れ注意!」のところにある画像内の文字は、このペンタブレットで描いたものですが、めちゃくちゃヘタクソな字になっていますよね(笑

使いにくいからこんな字になっているのです!

本当です!

ペンタブレットで落書きして見た

早速、ペンタブレットで落書きして見ました。

とりあえず、みんなが知ってしそうなキャラクターを描いて見たのでご覧ください。

ワコム ペンタブレット6

カービィはシンプルな形なので、描きやすいですね。

クオリティに関しては突っ込まないでください。

これが、私の全力です。

というか、ペンタブが使いづらいせいで、私の本当の力を見せることができず、このようなクオリティに...。

ワコム ペンタブレット7

少し複雑なマリオに挑戦。

まあまあ上手く書けたのではないでしょうか?

誰が見てもマリオと答えるはずです。

帽子に帽子感が全然ありませんが(笑

ワコム ペンタブレット8

少しずつレベルが上がってきていますね。

マリオと比べて、線がシンプルなので、上手く見えているだけかもしれませんが、自分では上手く書けたと思います。

ワコム ペンタブレット

あの有名なミニオンです。

この絵を見てミニオンとわかるのですが、なんかインチキくさいミニオンになってしまいましたね(笑

描き終わった後に気づいたのですが、手と足がかなり雑な仕上がりになっています。

まとめ

とりあえず、使えるようになって良かったです。

これで使えなかったら、お金を無駄にしているだけだったので。

インストールなどの方法は簡単なので、ミスさえしなければ、すぐに使うことができます。

私の場合はメインのソフトをダウンロードできない状態にしてしまったので、4日も間隔が空いてしまいましたが(笑

ペンタブレットの使用感は、今のところ「使いにくい」という言葉しか出てきません。

まあ、これに関しては、慣れれば問題ないと思っているので、どんどん絵を描いていけば何とかなるでしょう。

今後も、絵を描いていくので、成長していくところを見届けてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ページの先頭へ