ウォーターサーバーの電気代を比較しました

ウォーターサーバー電気代

ウォーターサーバーを使っている家庭が多くなっていますが、電気代を気にしている人も多いのではないでしょうか?

昔のウォーターサーバーと、今のウォーターサーバーを比較すると、今のウォーターサーバーがどれほど優れているかがわかります。

ここでは、現在発売されているウォーターサーバーの電気代を比較して見ました。

ウォーターサーバー

実際にどのくらい電気代がかかるのか

ウォーターサーバーは各社から様々なモデルが発売されており、10年前に発売されたものと比較すると、かなり性能が上がっています。

それにより消費電力も昔のものと比較すると、3分の1以下まで下がってきていると言われています。

では実際にどれくらいの電気代がかかるのか?

各社が公式サイトで月々にかかる電気料の目安を発表しています。

それぞれのモデルにより安いものでは300円台から高いものでは1000円を超えるものまで様々ですが、平均は700円前後となります。

最も多い価格帯は700〜1000円までとなっています。

しかし、各社が発表している料金目安はそれぞれの業者によって判断する基準が違いますし、実際の使用環境や季節によっても料金は大きく左右するため、あくまでも目安と見た方がいいでしょう。

実際に使用する際には、ウォーターサーバー自体が消費する電気使用量は目安として、それ以外の部分での電気代を計算して使用することが大切です。

実際の生活の中でウォーターサーバーを使用することによって節約できる、電気ポットや電気ケトルの電力や、冷蔵庫を何度も開け閉めすることで消費される電力など、総合的な電力消費をみて電気代を考えていくことが必要です。

節電タイプのサーバーがお得

ウォーターサーバーを使用する際には、家庭全体で使用する電力を総合的にみて使用することが大切ですが、ウォーターサーバー自体の電気料金の節約を行うことも、もちろん大切です。

では、どのように節約を行っていけば良いのでしょうか。

まず、購入時の注意点としては節電タイプ、節電機能のついたモデルを選ぶようにすると良いでしょう。

各社で節電タイプのモデルを新しく発売しており、今まで発売されてきたウォーターサーバーより100〜300円程度、モデルによっては500円以上も月々の電気料金が安く抑えられています。

実際に料金を比較してみると、

  • 「クリクラ」

    従来モデルで1150円。省エネサーバでは535円。

  • 「コスモウォーター」

    従来モデルで744円。エコモード搭載モデルでは436円。

  • 「クリティア」

    従来モデルで900円。エコモード搭載モデルでは504円。

  • 「うるのん」

    従来モデルで1000円。エコサーバーでは850円。

  • 「アクアクララ」

    従来モデルで1000円。節電モデルで550円。

各社のどのモデルも、大幅に電気料金が節約できていることがわかります。

そのため、これから新規や買い替えなどで購入を検討している方は、節電タイプの製品を買うことで大幅に電気料金を節約することができるのです。

節電タイプのサーバーの仕組み

節電モデルではなぜここまで電気料金を抑えることができるのでしょうか。

基本的にウォーターサーバーは24時間電源を入れっぱなしにしておく必要があります。

これは、中の水を常に綺麗な状態に保っておくためで、電源を切ってしまうと水の鮮度が落ちてしまうためです。

そのため、いままで節電は難しいと考えられていました。

しかし、実際に多くの電気を消費しているのは温水を使用する場合であり、節電モデルのウォーターサーバーは温水機能の使用電力を抑えることで電気代が節約できる仕組みになっています。 

節電モデルのウォーターサーバーは、就寝中や外出中など一日のなかでサーバーを長時間使用しない時間に、ウォーターサーバーをエコモードにしたり温水機能をOFFにしたりすることで、大幅な電気料金を削減する仕組みになっています。

特に便利で注目を集めているのが、光センサー付きの節電モデルのウォーターサーバーです。

これはウォーターサーバーに搭載された光センサーが、暗闇を感知すると自動的にエコモードに切り替わり節電を行ってくれるものになります。

この機能があることで自動で節電を行ってくれるため、”モードの設定を忘れてしまった”ということも心配せずに、安心して使用することができます。

何となく電気代が高いと思っていた方も、賢く選んで使用することで大幅に節電することができます。

まとめ

どのウォーターサーバーを選んでも使っている環境次第で電気代が変わってきますので、自分が気に入ったものを購入するのがいいでしょう。

本気で電気代を節約したいと思っているのであればコスモウォーターがおすすめです。

電気代をそれほど気にしてなければ、デザインや機能性を重視して選ぶといいでしょう。

私もウォーターサーバーを持っていますが、完全にデザインで購入しました。

”直感”で購入するのも案外いいですよ。

ウォーターサーバー

関連記事

ページの先頭へ